アメリカ陸軍、Xboxコントローラーで照準を合わせるレーザー防衛兵器を試験中 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

アメリカ陸軍、Xboxコントローラーで照準を合わせるレーザー防衛兵器を試験中

ゲーム文化 その他

軍事用ロボット向けにゲームコントローラーが使用されるなど、過去何度か報じられてきたビデオゲーム用ハードウェアの軍事転用ですが、新たにアメリカ陸軍がXboxのコントローラーで照準を合わせるレーザー防衛システムの試験運用を進めているとの情報が海外にて報じられています。

実験が進められているのはボーイングのレーザー防衛システム「HEL MD(High Energy Laser Mobile Demonstrator)」。高出力のレーザーによって迫撃砲などの遠隔攻撃から基地を守ることを目的とした兵器で、昨年末にはニューメキシコ州のホワイトサンドミサイル基地にてテストに成功し、70発以上の迫撃砲弾と複数のUAVを撃ち落としたことが報じられていました。

今回のテストはフロリダ州のエグリン空軍基地にて、霧や風雨による様々な環境を構築して進行中とのこと。すでに合計150以上のUAVと迫撃砲弾を撃ち落とすなど成功を収めています。そして海外メディアWiredにて公開された映像によれば、「HEL MD」はラップトップにて制御を行いつつ、Xboxコントローラーで照準を合わせるシステムが採用されているようです。




「HEL MD」は重高機動戦術トラックなどに搭載する形での運用が想定されており、それぞれの車両には2人のバディが乗り込み、1人が運転士、さらにもう1人が「HEL MD」を操作する役割を担当するとのこと。コントローラーでのエイミング力を持った人材が軍隊で重宝される時代がいつか来るのかもしれません。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 31 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 日本人も参加可能な『グウェント』gamescomトーナメント開催決定!―賞金総額25,000ドル

    日本人も参加可能な『グウェント』gamescomトーナメント開催決定!―賞金総額25,000ドル

  2. スピルバーグ新作「レディ・プレーヤー・ワン」国内公開決定!VR世界描く

    スピルバーグ新作「レディ・プレーヤー・ワン」国内公開決定!VR世界描く

  3. e-Sports団体ESLが選手の永久BAN処置を一部解除―「当時の選手教育が行き渡っていなかったため」

    e-Sports団体ESLが選手の永久BAN処置を一部解除―「当時の選手教育が行き渡っていなかったため」

  4. 『フォーオナー』「剣聖」1/4大型リアルスタチュー登場!初回限定50体

  5. ファンメイド『Half-Life』実写映像作品「The Freeman Chronicles」Steam配信開始

  6. 【コラム】『ペルソナ5』の海外高評価と“ジャンルとしての”JRPG

  7. 『PUBG』が『メタルスラッグ』風2Dゲームだったら?フライパン大活躍!

  8. 【特集】「Evo 2017」『ストV』チャンピオンときど選手にヒーローインタビュー

  9. 『ニーア オートマタ』海外ファンによる2Bコスプレが本物レベル

  10. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

アクセスランキングをもっと見る

page top