愛らしいキャラたちによる嵐からの逃走劇!新作インディー『Shu』が海外PSプラットフォームに登場決定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

愛らしいキャラたちによる嵐からの逃走劇!新作インディー『Shu』が海外PSプラットフォームに登場決定

先日のTGS2014でも盛況だったインディー作品。特に海外ではその勢いは目を見張るものがありますが、海外PlayStation Blogにて新たなインディータイトル『Shu』が紹介されています。

ゲーム文化 インディーゲーム
愛らしいキャラたちによる嵐からの逃走劇!新作インディー『Shu』が海外PSプラットフォームに登場決定
  • 愛らしいキャラたちによる嵐からの逃走劇!新作インディー『Shu』が海外PSプラットフォームに登場決定
  • 愛らしいキャラたちによる嵐からの逃走劇!新作インディー『Shu』が海外PSプラットフォームに登場決定
  • 愛らしいキャラたちによる嵐からの逃走劇!新作インディー『Shu』が海外PSプラットフォームに登場決定
  • 愛らしいキャラたちによる嵐からの逃走劇!新作インディー『Shu』が海外PSプラットフォームに登場決定
  • 愛らしいキャラたちによる嵐からの逃走劇!新作インディー『Shu』が海外PSプラットフォームに登場決定
  • 愛らしいキャラたちによる嵐からの逃走劇!新作インディー『Shu』が海外PSプラットフォームに登場決定
GDC 2014で公開されたトレイラー

先日のTGS2014でも盛況だったインディー作品。特に海外ではその勢いは目を見張るものがありますが、海外PlayStation Blogにて新たなインディータイトル『Shu』が紹介されています。


新たに発表されたタイトル『Shu』の開発を手がけるのは「Coatsink Software」。2009年に設立されたこのスタジオはこれまで『Pinch』や『Fatty』なるモバイル向けタイトルをリリースしてきました。現在は12名の開発者が在籍し、PC向けのタイトル『CHIP』やOculus Rift向けタイトル『ESPER』なども開発を行っているとのことですが、今回初のコンソール向けタイトルも製作を開始しました。


コンソール向け処女作となる『Shu』は2.5Dの世界を舞台にした横スクロールのアドベンチャーアクション。恐ろしい嵐から逃れるべく、サバンナや森を抜け、荒廃した山を登頂することになります。道中不思議な能力を持つ住人たちを見つけ、共に嵐から逃げることになりますが、この嵐に捕われることで仲間は一網打尽にされることに。彼らの持つ特殊能力が失われるため、嵐から逃れることがより困難になります。公開されたスクリーンショットでは、傘を差す女の子やヒゲを掴まれながら逃げるおじいさんなど愛くるしさも感じられますが、それぞれ特殊な能力を秘めているのかもしれません。

開発者のひとりであるTom Beardsmore氏曰く、本作は『風のクロノア』や『エイブ・ア・ゴーゴー』に影響を受けているとのこと。PS4/PS3/PS Vita向けに2015年中旬でのリリースが予定されています。なお、公式サイトでは随時本作について情報を公開してゆくとのことです。
《ハンゾウ@編集部》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. PvPvEのアクションルーターシューター『XERA: Survival』が近日Steam早期アクセス開始!

    PvPvEのアクションルーターシューター『XERA: Survival』が近日Steam早期アクセス開始!

  2. 日本のe-Sports産業を世界へ牽引するために一般財団法人「日本esprots促進協会」設立

    日本のe-Sports産業を世界へ牽引するために一般財団法人「日本esprots促進協会」設立

  3. 『Morrowind』を強化するMod「Morrowind: Rebirth」最大のアップデート到来―制作に数百時間

    『Morrowind』を強化するMod「Morrowind: Rebirth」最大のアップデート到来―制作に数百時間

  4. 「E3 2019」新作情報&配信スケジュール総まとめ!

  5. 海外発売10周年『inFAMOUS』開発初期の新事実が多数判明―仮タイトルやバイクパルクールなど

  6. なんでも作れる『Dreams Universe』今度はX-ウィングとTIEファイター!デス・スターも浮かぶファン映像

  7. 白血病で闘病中だった男性、発売前の『Total War: THREE KINGDOMS』をプレイ―人生最後の願いが叶う

  8. VRアプリ『札束風呂VR』のインディー開発者がSteam販売データ公開―セールなどに関する興味深い内容も

  9. 実写映画「ソニック・ザ・ムービー」監督がソニックのデザイン変更を約束―多くの声を受けて

  10. キャラクターデザインの批判受けた実写映画「ソニック・ザ・ムービー」公開延期―「ふさわしいソニックに」

アクセスランキングをもっと見る

1
page top