Activision Blizzardなどへの特許侵害主張は無効、「抽象的なアイデアに特許性が無い | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Activision Blizzardなどへの特許侵害主張は無効、「抽象的なアイデアに特許性が無い

Activision Blizzardは、同社に対してMcRo社が起こしていた特許侵害訴訟に関して、特許を無効とする判決が下ったことを発表しました。

ニュース 発表
Activision Blizzardは、同社に対してMcRo社が起こしていた特許侵害訴訟に関して、特許を無効とする判決が下ったことを発表しました。

訴訟は、McRo社が所有する「3Dキャラクターの口唇と表情を自動でアニメーション化する」という2つの特許に関連して行われたもの。McRo社は、Activision Blizzardを始め、スクウェア・エニックスやSCE、Rockstar Gamesなど42のゲーム会社に対して特許侵害を主張していました。

カリフォルニア州中部地区地方裁判所は、特許は発明概念に欠いていることで一致し、請求は芸術の進歩を促進するものではなく、阻害するものであるとの判決を下しました。今年6月に行われたAlice社とCLS BANK社の最高裁判決「抽象的なアイデアに特許性が無い」という先例に従い特許は無効となっています。

この特許問題に関しては、2013年に今は無きTHQがMcRo社に対し60万ドルを支払うことで和解を成立していました。今回の判決が過去に遡って適用されることは無いため、THQに返金されることはありません。
《水京》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 台湾産の現代アニメ風爽快ACT『Dusk Diver 酉閃町』プレイレポ!台湾探索と爽快アクションが絶妙【TGS2019】

    台湾産の現代アニメ風爽快ACT『Dusk Diver 酉閃町』プレイレポ!台湾探索と爽快アクションが絶妙【TGS2019】

  2. 「日本ゲーム大賞2019」フューチャー部門の受賞作品が決定!『サイバーパンク2077』『DEATH STRANDING』など11作品【TGS2019】

    「日本ゲーム大賞2019」フューチャー部門の受賞作品が決定!『サイバーパンク2077』『DEATH STRANDING』など11作品【TGS2019】

  3. 『アトリエ』シリーズの「黄昏」三部作DX版がPS4/スイッチ/Steam向けに発売決定!

    『アトリエ』シリーズの「黄昏」三部作DX版がPS4/スイッチ/Steam向けに発売決定!

  4. 『テイルズ オブ アライズ』新キャラクターの後ろ姿も…!TGS2019ステージ特別映像公開!

  5. 『侍道』シリーズ外伝作品『侍道外伝 KATANAKAMI』発表!スパイク・チュンソフト×アクワイアが再び“侍の生き様”を描く

  6. 『Don't Starve』開発元の新作アツアツパルクールACT『Hot Lava』9月19日にリリース―床は溶岩!踏んだらアウト!

  7. Discord、「Nitro」におけるゲームサブスクリプションサービスを10月15日で終了

  8. お金を払えばデリバリーヘルプが呼べる『龍が如く7 光と闇の行方』2日目ステージレポート【TGS2019】

  9. あの人気ホラーがARゲームに!『Five Nights at Freddy's AR: Special Delivery』発表

  10. 『モンハンワールド:アイスボーン』ディノバルド亜種より入手できる素材に表記ミス─「Unavailable」と書かれたアイテムはそのまま保管を

アクセスランキングをもっと見る

page top