『Halo: TMCC』で人気MPマップCoagulationがリメイク、新マップBloodlineへ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Halo: TMCC』で人気MPマップCoagulationがリメイク、新マップBloodlineへ

歴代シリーズを収録した343 Industries開発のシューター『Halo: The Master Chief Collection』で、『Halo 2』の人気マップCoagulationが新マップBloodlineとしてリメイクされたと伝えられています。

家庭用ゲーム Xbox One
『Halo: TMCC』で人気MPマップCoagulationがリメイク、新マップBloodlineへ
  • 『Halo: TMCC』で人気MPマップCoagulationがリメイク、新マップBloodlineへ
  • 『Halo: TMCC』で人気MPマップCoagulationがリメイク、新マップBloodlineへ
  • 『Halo: TMCC』で人気MPマップCoagulationがリメイク、新マップBloodlineへ


歴代『Halo』シリーズを収録した343 Industries開発のシューター『Halo: The Master Chief Collection』で、『Halo 2』の人気マップCoagulationが新マップBloodlineとしてリメイクされたと伝えられています。



『Halo 2』のマルチプレイマップCoagulationは、もともと『Halo: Combat Evolved』でBlood Gulchとして収録されていたもので、リメイクマップのBloodlineは『Halo 2: Anniversary』に追加されます。Bloodlineのスクリーンショットは、リアルになった地形を紹介している他、プレイ動画では開発中のマップをキャプチャー・ザ・フラッグで競い合っている様子が映されています。



『Halo: The Master Chief Collection』はXbox One専用で、北米で11月11日に発売予定。国内では11月13日に発売予定。価格はパッケージ版が5,900円(税別)、ダウンロード版が5,400円(税別)です。

※文中の誤字を修正しました。1さん、コメントでのご指摘ありがとうございます。
《G.Suzuki》

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  2. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

    購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

  3. 【プレイレポ】『侍道外伝 KATANAKAMI』ハクスラに生まれ変わって借金返済をする『侍道』シリーズ外伝最新作

    【プレイレポ】『侍道外伝 KATANAKAMI』ハクスラに生まれ変わって借金返済をする『侍道』シリーズ外伝最新作

  4. ニンテンドースイッチLiteの新色「コーラル」が3月20日発売決定!3月7日より予約受付スタート─春にぴったりなピンク色

  5. 『レインボーシックス シージ』“Clash”再び使用不可に……―新たなグリッチのため

  6. 『侍道外伝 KATANAKAMI』シリーズお馴染みの「先生」も登場決定!謎のフロアや新キャラクターなど、発売開始に伴い新情報が一挙公開

  7. MSが「Xbox Series X」のさらなる詳細を公開!次世代のゲームに期待できることは?

  8. 高評価サイバーパンクACT『RUINER』のニンテンドースイッチ版がまもなく登場!

  9. 一人でも友達とでも遊べるハクスラARPG『ウォーハンマー:Chaosbane』PS4版プレイレポート

  10. 『ゼルダの伝説 夢をみる島』原作の小ネタ&裏技は残ってるの? 気になるところを検証してみた

アクセスランキングをもっと見る

page top