ソニー、PS4の好調でゲーム部門を上方修正―ハードは3ヶ月で330万台を販売 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ソニー、PS4の好調でゲーム部門を上方修正―ハードは3ヶ月で330万台を販売

ソニーは2014年度第2四半期業績を発表し、その中で7月1日~9月30日の3ヶ月のプレイステーション4の販売台数が330万台となったことを明らかにしました。また、Vitaは70万台でした。

ニュース ゲーム業界
ソニー、PS4の好調でゲーム部門を上方修正―ハードは3ヶ月で330万台を販売
  • ソニー、PS4の好調でゲーム部門を上方修正―ハードは3ヶ月で330万台を販売
ソニーは2014年度第2四半期業績を発表し、その中で7月1日~9月30日の3ヶ月のプレイステーション4の販売台数が330万台となったことを明らかにしました。また、Vitaは70万台でした。

ゲーム事業全体での売上高は3095億円、営業利益は218億円。前年同期の売上高1690億円、営業損失42億円から大きく改善しました。主にPS4のハードウェアや、それに伴うネットワーク関連リ売上の大幅な増加が寄与したとのこと。ネットワークが大きな割合を占めるようになっていて、第2四半期ではソフトウェアが1060億円に対して、ネットワークが710億円の売上でした。

プレイステーション4が好調なことから、通期の業績予想も売上高を500億円、営業利益を100億円、上方修正し、売上高1兆2900億円、営業利益350億円としています。今期の販売数量は据置型ハードを1700万台、携帯型ハードを350万台としています。

ゲーム事業が好調なソニーですが、全社では第2四半期は売上高1兆9015億円、営業損失856億円でした。また第2四半期までの累計期間では売上高3兆7114億円、営業損失158億円でした。為替の影響で多くの部門の収支が改善する一方、スマートフォンを展開するモバイル・コミュニケーション部門が1720億円の赤字を計上し、足を引っ張った形です。

ソニー、PS4の好調でゲーム部門を上方修正・・・ハードは3ヶ月で330万台を販売

《インサイド》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 28 件

ニュース アクセスランキング

  1. 娘の為に製作開始された『Battle Princess Madelyn』12月6日発売決定!―日本版はPS4/スイッチを対象に12月20日発売

    娘の為に製作開始された『Battle Princess Madelyn』12月6日発売決定!―日本版はPS4/スイッチを対象に12月20日発売

  2. 『Fallout 76』2018年11月14日は「再生の日」―ウェストバージニア州が正式に制定

    『Fallout 76』2018年11月14日は「再生の日」―ウェストバージニア州が正式に制定

  3. 倒産のTelltale一部タイトルがSteamより削除に―復活などは未定か

    倒産のTelltale一部タイトルがSteamより削除に―復活などは未定か

  4. 鮮やかな暗殺、再び『ヒットマン2』国内向け発売開始―全てを凶器に変えろ

  5. サバイバルACT『LEFT ALIVE』世界観やシステムの詳細が明らかに―ヴァンツァーの設定も

  6. ナイアンティック新作ARゲーム『ハリー・ポッター:魔法同盟』2019年配信決定─事前登録も受付中

  7. 『Fallout 76』日本国内からのアトムの購入は発売時点で不可能と発表

  8. クリスマス限定版「NEOGEO mini」発売決定! 従来版を上回る48タイトル収録

  9. 宇宙サバイバルADV『ASTRONEER』正式発売を2019年2月と発表!―v1.0告知トレイラーも公開

  10. 『フォートナイト』最新v6.30パッチノートを公開!新モード「フードファイト」や「マウンテッドタレット」実装

アクセスランキングをもっと見る

page top