ターンベースゾンビサバイバル『Dead State』12月4日に早期アクセスから正式リリースへ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ターンベースゾンビサバイバル『Dead State』12月4日に早期アクセスから正式リリースへ

ニュース 発表


2012年にKickstarterで資金を調達し、2014年より早期アクセスを行っていたターンベースのゾンビサバイバルRPG『Dead State』。本作を開発するDoubleBear Productionsは、12月4日に正式リリースすると発表しました。

初期『Fallout』や『X-COM』にインスパイアされたという『Dead State』。ベースの構築やアイテムの探索を行い、ゾンビが蔓延る黙示録の世界で生存を目指していきます。早期アクセス状態のゲームコンテンツは正式版の50%から60%ほどとのこと。正式版ではより広大な世界で楽しむことが出来そうです。

2012年に行われたKickstarterプロジェクトでは目標額15万ドルの倍以上となる33万ドルを調達し、開発が行われています。リリースはSteam及びGOGで行われるとのこと。値段は30ドルです。
《水京》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 5 件

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 暴力ゲーム規制法案を作成したリーランド・イー米上院議員、銃器密売容疑で逮捕

    暴力ゲーム規制法案を作成したリーランド・イー米上院議員、銃器密売容疑で逮捕

  2. “ルートボックス”をマイニング?海外でユニークなサービスが開始に

    “ルートボックス”をマイニング?海外でユニークなサービスが開始に

  3. 米州知事が「暴力的ゲーム」を激しく非難、銃乱射事件受け「ゴミ、ポルノと同じ」とコメント

    米州知事が「暴力的ゲーム」を激しく非難、銃乱射事件受け「ゴミ、ポルノと同じ」とコメント

  4. ウメハラら有名プロゲーマー達がe-Sports緊急座談会!「ゲームと金」2018年2月18日開催

  5. Steam旧正月セールがスタート! ウィッシュリストも使いやすく改良

  6. CDPRの共同設立者がルートボックス議論に反応「フルプライスのゲームは洗練されたコンテンツであるべき」

  7. 【漫画じゃんげま】133.「受け継がれし意志」の巻

  8. 人気農業シム最新作『Farming Simulator 19』発表! 新たなエンジンで大幅強化

  9. なぜ日本製ゲームで”おま語”が起きるのか?―CD PROJEKT本間氏がTwitterで語る【UPDATE】

  10. 『モンハン:ワールド』で『ストV AE』リュウ/さくら重ね着装備手に入るクエスト配信決定

アクセスランキングをもっと見る

page top