『CoD: Advanced Warfare』PS4のシェアプレイをブロック―Activisionが理由を語る | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『CoD: Advanced Warfare』PS4のシェアプレイをブロック―Activisionが理由を語る

先日、海外ローンチを迎えた『Call of Duty: Advanced Warfare』。本作がPS4のシェアプレイ機能をブロックしていることが明らかになり、Activisionが理由を語りました。

家庭用ゲーム PS4
先日、海外ローンチを迎えた『Call of Duty: Advanced Warfare』。本作がPS4のシェアプレイ機能をブロックしていることが明らかになり、Activisionが理由を語りました。

海外メディアEurogamerによると、『Call of Duty: Advanced Warfare』並びに『Call of Duty: Ghosts』でPS4のシェアプレイ機能を利用しようとすると「現在のシーンはシェアプレイ機能ではブロックされたシーンであるため、ホストのゲーム画面を表示できません。ブロックされたシーンが完了するまでお待ちください。」と表示され、シェアプレイ機能がブロックされているとのこと。この件についてActivisionは次のように説明しています。

    素晴らしいゲーム体験をファンにお届けするのが我々の最優先事項です。『Call of Duty: Advanced Warfare』をローンチして、人々が確実に素晴らしいゲーム時間を過ごせることに焦点を当てており、ファンはその時間を過ごしているように見えます。

    シェアプレイはPS4にて最近適用されたファームウェア2.00アップデートの一部として導入された新しい機能です。それがローンチする前、我々の開発者は、シェアプレイへのアクセス権がなく、全てのゲームモードにどのような影響を与えるかを評価する機会がありませんでした。

    もちろん、それをテストする機会もなく、ゲームにその機能を含みません。完全にシェアプレイの性能を分析した時、今後サポートする方法を決定します。


ソニーはこの件に関し、「シェアプレイ機能はシステムソフトウェアアップデート2.0にて全てのPS4ソフトで利用できるシステムレベルの機能です。しかし、開発者は最高の消費者体験の得るために機能を無効にすることができます。」と説明しています。

『Call of Duty: Advanced Warfare』のみならず、過去作である『Ghosts』でもブロックされていることを鑑みるに、シェアプレイ機能が及ぼす影響を慎重に分析している様子。今後ブロックが解除されるかは否か、続報に注目する必要がありそうです。
《水京》

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. オープンワールドスポーツ『スティープ』累計プレイヤー数が1,000万人突破!

    オープンワールドスポーツ『スティープ』累計プレイヤー数が1,000万人突破!

  2. Xbox One版『メトロ エクソダス』早期購入特典配布における不備への対応を発表

    Xbox One版『メトロ エクソダス』早期購入特典配布における不備への対応を発表

  3. 『Anthem』初日アップデートのパッチノート公開、ロード時間改善やPC向け操作改良など

    『Anthem』初日アップデートのパッチノート公開、ロード時間改善やPC向け操作改良など

  4. 『Fallout 76』最新アプデのパッチノート公開、サーバーごとのメンテナンス頻度増加へ

  5. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』YEAR 2大型アップデート第4弾が現地時間2月27日に配信―完全新規のPvE、PvPなど

  6. 『Apex Legends』2度目となる修正パッチが配信―復活後ゆっくり移動する問題などを修正

  7. 『Anthem』エンドゲームに到達したユーザーが既に存在―効率を求めた先は「フリープレイ」?

  8. 【UPDATE】今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  9. 『フォートナイト』v7.40コンテンツアップデートのパッチノート公開―跳んでトリックも決められるドリフトボードが実装!

  10. 『オーバーウォッチ』新アサルトマップ「Paris」がライブサーバーに登場―ヒーローの体力に関する調整も

アクセスランキングをもっと見る

page top