HaloFest開幕『Halo 5: Guardians』マルチプレイ映像お披露目、スパルタンの新機能も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

HaloFest開幕『Halo 5: Guardians』マルチプレイ映像お披露目、スパルタンの新機能も

本日開催されたHaloFestにて、シリーズ最新作『Halo 5: Guardians』のマルチプレイ映像が披露され、新しいスパルタンアーマーに関する興味深いディテールが明らかになりました。マルチプレイ映像3本とアーマーの360度ビュー映像、スクリーンショットが公開されています。

メディア 動画
HaloFest開幕『Halo 5: Guardians』マルチプレイ映像お披露目、スパルタンの新機能も
  • HaloFest開幕『Halo 5: Guardians』マルチプレイ映像お披露目、スパルタンの新機能も
  • HaloFest開幕『Halo 5: Guardians』マルチプレイ映像お披露目、スパルタンの新機能も
  • HaloFest開幕『Halo 5: Guardians』マルチプレイ映像お披露目、スパルタンの新機能も
  • HaloFest開幕『Halo 5: Guardians』マルチプレイ映像お披露目、スパルタンの新機能も
  • HaloFest開幕『Halo 5: Guardians』マルチプレイ映像お披露目、スパルタンの新機能も
  • HaloFest開幕『Halo 5: Guardians』マルチプレイ映像お披露目、スパルタンの新機能も
  • HaloFest開幕『Halo 5: Guardians』マルチプレイ映像お披露目、スパルタンの新機能も
  • HaloFest開幕『Halo 5: Guardians』マルチプレイ映像お披露目、スパルタンの新機能も

本日開催されたHaloFestにて、かねてより告知されていたシリーズ最新作『Halo 5: Guardians』のマルチプレイ映像が披露され、新しいスパルタンアーマーに関する興味深いディテールが明らかになりました。また、国内向けにマルチプレイ映像3本とベータで登場するアーマーのルックスを確認できる360度ビュー映像、スクリーンショットが公開されています。

HaloFesに伴って公開された映像では、開発者の解説と共にマルチプレイシーンを収録し、新スパルタンの機動力に関するディテールを明らかにしています。開発者はこれまでのスパルタンが使用した戦闘要素を銃器、グレネード、近接攻撃が三つが合わさったものと説明。最新作ではこれらに加え4つ目の要素「サンドボックスコンバット」を追加する意向を明かしています。
    スパルタンの新要素

  • Thruster Pack - スパルタンの機動力を強化するジェットパックを追加。任意に発動でき、移動速度の向上の他、ジャンプ中の軌道変更やホバリングを可能にする。

  • Ground Pound - 空中から急降下し、ダメージを与える。目標地点を指定でき、想像以上に正確な降下が可能。

  • Clamber - ボタンを押して足場などの縁をよじ登ることができる。動画ではジャンプが絶妙に届かない距離などで発動し、足場によじ登っていた。

  • Slide - 一定距離のスプリントを使用時に利用可能なスライディング。

  • Charge - スプリント中に敵へと体当たりし、強打する。

  • Sprint - スプリント中はシールドが回復しない。逃げる時は慎重に。

  • Smart Scope - ヘルメットに追加された機能。全ての武器でズームを可能にする。


スパルタンの象徴ともいえる装備の一つ「スパルタンアーマー」の360度ビュー映像では、ベータに登場するアーマー「HELIOSKRILL」、「NIGHTFALL」、「MARK VI GEN 1」、「MARK VI GEN 1 SCARRED」の4種のルックスを確認できます。

余談ですが、マスターチーフが装着する従来のアーマーは、北欧神話の神トールが持つハンマーから「ミョルニル(粉砕するものという意味)」と名付けられ、『Halo: Combat Evolved』ではMark V、『Halo 2』からはMark VIが使われてきました。


ベータマップ「Crossfire」


ベータマップ「Empire」


ベータマップ「Truth」

また、国内向けに公開されたマルチプレイ映像では、3種類のベータマップ「Crossfire」、「Empire」、「Truth」でのゲームプレイシーンを収録。上述した新機能を利用したマルチプレイの様子を確認できます。

『Halo 5: Guardians』のマルチプレイベータ権は北米にて11月11日、国内で11月13日に発売される『Halo: The Master Chief Collection』に付属しています。マルチプレイベータは12月29日から1月18日までの実施を予定。ベータでは4対4での対戦プレイを体験でき、アリーナベースとなる7種類のマップ、3種類のゲームモードが用意されています。




《水京》

編集部おすすめの記事

特集

メディア アクセスランキング

  1. 海外YouTuberが『SEKIRO』に登場する鉄の傘をリアルで再現!

    海外YouTuberが『SEKIRO』に登場する鉄の傘をリアルで再現!

  2. レトロゲーム互換機「POLYMEGA」セガサターンやネオジオCDの動作映像が公開

    レトロゲーム互換機「POLYMEGA」セガサターンやネオジオCDの動作映像が公開

  3. 『Apex Legends』「オクタン」のジャンプパッドはグレネードやスモークも飛ばせるの?海外メディアが検証

    『Apex Legends』「オクタン」のジャンプパッドはグレネードやスモークも飛ばせるの?海外メディアが検証

  4. 『Mortal Kombat 11』悪霊忍者「ヌーブ・サイボット」参戦トレイラー! 最初のDLCキャラも発表

  5. 中国の『マインクラフト』ビルダーが作り上げたサイバーパンク都市が壮観…製作期間はおよそ1年!

  6. 大迫力の破壊表現を披露するUnreal Engine技術デモ映像! リアルタイムに降り注ぐ大量の破片

  7. 『バトルフィールドV』バトルロイヤル「ファイアストーム」ゲームプレイトレイラーがお披露目!

  8. 新作SFホラーADV『Hollow 2』ゲームプレイ映像を収録したトレイラー公開

  9. 『SEKIRO』「狼」の義手に仕込んだ斧を現実で忠実再現!これでいつでも忍殺できるね

  10. チェルノブイリホラー『Chernobylite』ゲームプレイティーザー初公開! Kickstarterも近日開始

アクセスランキングをもっと見る

1
page top