HaloFest開幕『Halo 5: Guardians』マルチプレイ映像お披露目、スパルタンの新機能も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

HaloFest開幕『Halo 5: Guardians』マルチプレイ映像お披露目、スパルタンの新機能も

本日開催されたHaloFestにて、シリーズ最新作『Halo 5: Guardians』のマルチプレイ映像が披露され、新しいスパルタンアーマーに関する興味深いディテールが明らかになりました。マルチプレイ映像3本とアーマーの360度ビュー映像、スクリーンショットが公開されています。

メディア 動画
HaloFest開幕『Halo 5: Guardians』マルチプレイ映像お披露目、スパルタンの新機能も
  • HaloFest開幕『Halo 5: Guardians』マルチプレイ映像お披露目、スパルタンの新機能も
  • HaloFest開幕『Halo 5: Guardians』マルチプレイ映像お披露目、スパルタンの新機能も
  • HaloFest開幕『Halo 5: Guardians』マルチプレイ映像お披露目、スパルタンの新機能も
  • HaloFest開幕『Halo 5: Guardians』マルチプレイ映像お披露目、スパルタンの新機能も
  • HaloFest開幕『Halo 5: Guardians』マルチプレイ映像お披露目、スパルタンの新機能も
  • HaloFest開幕『Halo 5: Guardians』マルチプレイ映像お披露目、スパルタンの新機能も
  • HaloFest開幕『Halo 5: Guardians』マルチプレイ映像お披露目、スパルタンの新機能も
  • HaloFest開幕『Halo 5: Guardians』マルチプレイ映像お披露目、スパルタンの新機能も

本日開催されたHaloFestにて、かねてより告知されていたシリーズ最新作『Halo 5: Guardians』のマルチプレイ映像が披露され、新しいスパルタンアーマーに関する興味深いディテールが明らかになりました。また、国内向けにマルチプレイ映像3本とベータで登場するアーマーのルックスを確認できる360度ビュー映像、スクリーンショットが公開されています。

HaloFesに伴って公開された映像では、開発者の解説と共にマルチプレイシーンを収録し、新スパルタンの機動力に関するディテールを明らかにしています。開発者はこれまでのスパルタンが使用した戦闘要素を銃器、グレネード、近接攻撃が三つが合わさったものと説明。最新作ではこれらに加え4つ目の要素「サンドボックスコンバット」を追加する意向を明かしています。
    スパルタンの新要素

  • Thruster Pack - スパルタンの機動力を強化するジェットパックを追加。任意に発動でき、移動速度の向上の他、ジャンプ中の軌道変更やホバリングを可能にする。

  • Ground Pound - 空中から急降下し、ダメージを与える。目標地点を指定でき、想像以上に正確な降下が可能。

  • Clamber - ボタンを押して足場などの縁をよじ登ることができる。動画ではジャンプが絶妙に届かない距離などで発動し、足場によじ登っていた。

  • Slide - 一定距離のスプリントを使用時に利用可能なスライディング。

  • Charge - スプリント中に敵へと体当たりし、強打する。

  • Sprint - スプリント中はシールドが回復しない。逃げる時は慎重に。

  • Smart Scope - ヘルメットに追加された機能。全ての武器でズームを可能にする。


スパルタンの象徴ともいえる装備の一つ「スパルタンアーマー」の360度ビュー映像では、ベータに登場するアーマー「HELIOSKRILL」、「NIGHTFALL」、「MARK VI GEN 1」、「MARK VI GEN 1 SCARRED」の4種のルックスを確認できます。

余談ですが、マスターチーフが装着する従来のアーマーは、北欧神話の神トールが持つハンマーから「ミョルニル(粉砕するものという意味)」と名付けられ、『Halo: Combat Evolved』ではMark V、『Halo 2』からはMark VIが使われてきました。


ベータマップ「Crossfire」


ベータマップ「Empire」


ベータマップ「Truth」

また、国内向けに公開されたマルチプレイ映像では、3種類のベータマップ「Crossfire」、「Empire」、「Truth」でのゲームプレイシーンを収録。上述した新機能を利用したマルチプレイの様子を確認できます。

『Halo 5: Guardians』のマルチプレイベータ権は北米にて11月11日、国内で11月13日に発売される『Halo: The Master Chief Collection』に付属しています。マルチプレイベータは12月29日から1月18日までの実施を予定。ベータでは4対4での対戦プレイを体験でき、アリーナベースとなる7種類のマップ、3種類のゲームモードが用意されています。




《水京》

編集部おすすめの記事

特集

メディア アクセスランキング

  1. Obsidian新作『The Outer Worlds』最新トレイラーが公開、舞台となる「Halcyon」へようこそ!

    Obsidian新作『The Outer Worlds』最新トレイラーが公開、舞台となる「Halcyon」へようこそ!

  2. ファンタジーハクスラARPG『Warhammer: Chaosbane』エンドゲームと発売後の展望を公開!

    ファンタジーハクスラARPG『Warhammer: Chaosbane』エンドゲームと発売後の展望を公開!

  3. 【今から遊ぶ不朽のRPG】第5回 『ミスティックアーク』(1995)

    【今から遊ぶ不朽のRPG】第5回 『ミスティックアーク』(1995)

  4. ケモノオープンワールドARPG『BIOMUTANT』海外メディアにてプレビュー映像が公開

  5. どれだけ違う?『スカイリム』高画質化Mod適用版とリマスター版の比較映像!

  6. 【GC 2017】街の治安を守る警察シム『POLICE SIMULATOR 18』トレイラー!

  7. オープンワールド探索農業ADV『Stranded Sails - Explorers of the Cursed Islands』最新ゲームプレイトレイラー!

  8. ターミネーターとジョーカーも参戦!『Mortal Kombat 11』DLC「Kombat Pack」トレイラー公開

  9. PC版『バイオハザード RE:2』4K/60fpsプレイ映像! 最高の恐怖を最高のビジュアルで…

  10. 新世代機版『DmC: Definitive Edition』アナウンストレイラーがお披露目、追加要素が盛り沢山

アクセスランキングをもっと見る

1
page top