地球防衛ストラテジー『XCOM: Enemy Within』モバイル版発表、11月13日海外ローンチ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

地球防衛ストラテジー『XCOM: Enemy Within』モバイル版発表、11月13日海外ローンチ

ニュース 発表

今年前半、iOS/Android向けに移植された『XCOM: Enemy Unknown』に続き、同作のスタンドアローン拡張『XCOM: Enemy Within』のiOS/Android版が発表され、海外にて11月13日にリリースされることが明らかになりました。

PC版では通常の拡張コンテンツとなっている『XCOM: Enemy Within』ですが、コンソールではスタンドアローンのパッケージ版としてリリースされています。iOS/Android版ではコンソールと同様にスタンドアローン版がリリースされるとのこと。価格は12.99ドルとなっています。

移植を担当したVirtuos社によってモバイル向けに最適化されており、Amazon Fire TVを含むAndroidデバイスの他、iOSではiPad mini 2/iPad 3/iPhone 5以降のデバイスに対応しています。

国内向けの情報はありませんが、前作『XCOM: Enemy Unknown』のiOS/Android版は既にリリースされているため、国内向けリリースも期待していいのではないでしょうか。
《水京》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『レインボーシックス シージ』は10年にわたるサポートを計画―続編の予定はなし

    『レインボーシックス シージ』は10年にわたるサポートを計画―続編の予定はなし

  2. 「ゲーム内少額課金」に金銭を全く払わない消費者は僅か5.8%―海外統計サイト報告

    「ゲーム内少額課金」に金銭を全く払わない消費者は僅か5.8%―海外統計サイト報告

  3. 400人規模のバトルロイヤル可能なMMOシューター『Mavericks:Proving Grounds』ティーザー映像がお披露目!

    400人規模のバトルロイヤル可能なMMOシューター『Mavericks:Proving Grounds』ティーザー映像がお披露目!

  4. 米州知事が「暴力的ゲーム」を激しく非難、銃乱射事件受け「ゴミ、ポルノと同じ」とコメント

  5. 【漫画じゃんげま】133.「受け継がれし意志」の巻

  6. 『Alan Wake』のRemedy手がける新プロジェクト『P7』は2019年発売予定

  7. 暴力ゲーム規制法案を作成したリーランド・イー米上院議員、銃器密売容疑で逮捕

  8. 国内同人ゲーム販売大手「DLsite.com」がSteamにパブリッシャー参入!今後一般サークル向け受付も開始予定

  9. “ルートボックス”をマイニング?海外でユニークなサービスが開始に

  10. ハワイでルートボックス規制法案が提出―未成年へのゲーム本体販売禁止、確率開示

アクセスランキングをもっと見る

page top