Activision Blizzardが中東ゲーム市場へ進出か、アブダビメディアサミットでCEOが示唆 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Activision Blizzardが中東ゲーム市場へ進出か、アブダビメディアサミットでCEOが示唆

アブダビメディアサミットにて、Activision Blizzardの代表Bobby Kotick氏が中東ゲーム市場への展開を示唆する発言を見せています。

ニュース ゲーム業界
Activision Blizzardが中東ゲーム市場へ進出か、アブダビメディアサミットでCEOが示唆
  • Activision Blizzardが中東ゲーム市場へ進出か、アブダビメディアサミットでCEOが示唆
アブダビメディアサミットにて、Activision Blizzardの代表Bobby Kotick氏が中東ゲーム市場への展開を示唆する発言を見せています。

Wall Street Journalが報じるところによれば、Kotick氏は裕福かつ教育を受けた中東の顧客層を指しながら、「彼らは(ゲームに)映画やテレビと同じようにコミットしたり、投資していない」と語り、ゲームカルチャーをより容易に受け入れて貰えるようプレゼンテーションを行ったとのことです。

また、WSJでは、同社売上の65%は米国以外の各国から構成されているとも伝えられています。更に、経営コンサルティング企業Strategy&では、中東のゲーム市場規模は2014年から2022年にかけて16億ドルから44億ドルへと大きく成長し、中国やロシア、韓国と比較しても、最も急激な成長期を迎える見込みであると考えられています。『World of Warcraft』や『Call of Duty』シリーズなどで知られる同社が、今後中東のゲーム市場に挑戦し、更なる活躍の場を広げていくことが期待されます。
《subimago》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『Fallout 76』2018年11月14日は「再生の日」―ウェストバージニア州が正式に制定

    『Fallout 76』2018年11月14日は「再生の日」―ウェストバージニア州が正式に制定

  2. 倒産のTelltale一部タイトルがSteamより削除に―復活などは未定か

    倒産のTelltale一部タイトルがSteamより削除に―復活などは未定か

  3. 鮮やかな暗殺、再び『ヒットマン2』国内向け発売開始―全てを凶器に変えろ

    鮮やかな暗殺、再び『ヒットマン2』国内向け発売開始―全てを凶器に変えろ

  4. サバイバルACT『LEFT ALIVE』世界観やシステムの詳細が明らかに―ヴァンツァーの設定も

  5. ナイアンティック新作ARゲーム『ハリー・ポッター:魔法同盟』2019年配信決定─事前登録も受付中

  6. 『フォートナイト』最新v6.30パッチノートを公開!新モード「フードファイト」や「マウンテッドタレット」実装

  7. 宇宙サバイバルADV『ASTRONEER』正式発売を2019年2月と発表!―v1.0告知トレイラーも公開

  8. クリスマス限定版「NEOGEO mini」発売決定! 従来版を上回る48タイトル収録

  9. 『Fallout 76』日本国内からのアトムの購入は発売時点で不可能と発表

  10. 『R-Type Dimensions EX』11月28日発売決定!―『R-TYPE』『II』が3Dと2Dで楽しめる

アクセスランキングをもっと見る

page top