Kickstarter資金調達に失敗した『Ashen Rift』が再登場、目標額は4万ドル増 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Kickstarter資金調達に失敗した『Ashen Rift』が再登場、目標額は4万ドル増

ゲーム文化 Kickstarter

Kickstarter資金調達に失敗した『Ashen Rift』が再登場、目標額は4万ドル増
  • Kickstarter資金調達に失敗した『Ashen Rift』が再登場、目標額は4万ドル増


2014年4月にKickstarterの目標額に到達できなかったAshen Rift』。荒廃した世界を舞台に、主人公と愛犬が冒険を繰り広げるサバイバルホラー作品ですが、今回再度Kickstarterに登場し、資金を改めて募っています。

前回の目標額は45,000ドルでしたが、今回は85,000ドルと約2倍の額を設定。理由としては、本作の製作へ集中すべくフルタイムで働くためであると共に、製作の補助を行えるアーティストやプログラマーを雇い入れるためであるとのことです。

再登場に際し新たに公開されたトレイラーでは、ゲームプレイ画面がふんだんに使われ、草木やキャラクター描写など、美しいグラフィックにも目が引かれる作品となっています。

記事初出時は11,198ドルを記録。目標に到達した場合は2015年10月に発売を予定しており、45ドル以上の支援額の場合、早期アクセスも可能になるとのことです。
《ハンゾウ@編集部》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 8 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. もし『オーバーウォッチ』が格闘ゲームだったら…完成度高めの海外ファンメイド映像!

    もし『オーバーウォッチ』が格闘ゲームだったら…完成度高めの海外ファンメイド映像!

  2. 『怖くないホラーゲーム うさぎパズル』やってみたら怖すぎて漏らした…ミニプレイレポ

    『怖くないホラーゲーム うさぎパズル』やってみたら怖すぎて漏らした…ミニプレイレポ

  3. 海外プログラマーがスイッチJoy-Conの振動で自身の腫瘍を早期発見ー海外報道

    海外プログラマーがスイッチJoy-Conの振動で自身の腫瘍を早期発見ー海外報道

  4. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  5. 海外『マインクラフト』チームが作った世紀末都市が壮大過ぎる…8ヶ月がかりで築かれた2,000x2,000ブロック

  6. プロゲーマー「ももち」、日本のe-Sportsプロライセンス発行について声明

  7. スピルバーグ映画「レディ・プレイヤー1」海外新映像ー『Halo』スパルタンも大量参戦!

  8. 認定プロゲーマーは「賞金付きの非公認大会」に出ると処分?新団体に未公表の規約について聞いた

  9. 「日本のやり方はうまくいかない」韓国のe-Sports協会「KeSPA」合同取材で見えた日本のビジネスモデルの穴

  10. ゴルフ嫌いが開発した異常ゴルフゲー『WHAT THE GOLF?』がfigに登場―ゴルフってなんなの?

アクセスランキングをもっと見る

page top