ゾンビサバイバルMMO『DayZ』販売価格の引き上げやアップデート計画が発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ゾンビサバイバルMMO『DayZ』販売価格の引き上げやアップデート計画が発表

ニュース 発表

ゾンビサバイバルMMO『DayZ』販売価格の引き上げやアップデート計画が発表
  • ゾンビサバイバルMMO『DayZ』販売価格の引き上げやアップデート計画が発表
  • ゾンビサバイバルMMO『DayZ』販売価格の引き上げやアップデート計画が発表
多くの海外ゲーマーから注目されているゾンビサバイバルMMO『DayZ』。その開発チームとBohemia Interactiveより、今後のアップデート計画や価格設定の見直しが発表されています。

Bohemia Interactiveのアナウンスによれば、現在Steamストアページで販売されている同作の価格設定を、開発の進行と共に29.99ドルから34.99ドルまで引き上げていく方針であるとのことです。更に、2015年Q4に予定しているベータリリース時にも価格設定を見直し、43.99ドルでの配信を予定していると伝えられています。

また、ベータ版配信までのロードマップも公開されており、今後のアップデート予定についての情報も明らかになっています。『DayZ』をプレイしているユーザーや、今後購入することを検討しているユーザーはチェックしてみましょう。
    Q1 2015
  • 基本的なビークル
  • 高レベルの戦利品
  • 新レンダラー
  • 新たなゾンビAI
  • 対ゾンビ/動物向けのステルス要素
  • 病気

  • Q2 2015
  • ビークルの修理など追加要素
  • ライフサイクルや集団行動を含めた動物の追加要素
  • プレイヤーの統計情報
  • 新たなユーザーインターフェイス
  • プレイヤーのスタミナ
  • ダイナミックなイベント

  • Q3 2015
  • バリケード
  • キャラクターの寿命
  • 動物の捕食者、鳥獣
  • 空中輸送
  • コンソールのプロトタイプ

  • Q4 2015
  • 動物のコンパニオン
  • Steamコミュニティーの統合
  • 建築要素


また、現段階ではPS4向けリリースにまつわる最新情報は公開されていない模様です。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 40 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 米国でサービス終了オンラインゲームを著作権法例外とする動き―ESAは反対

    米国でサービス終了オンラインゲームを著作権法例外とする動き―ESAは反対

  2. 硬派中世RPG『Kingdom Come: Deliverance』100万本セールスを突破

    硬派中世RPG『Kingdom Come: Deliverance』100万本セールスを突破

  3. 米国1月ソフトセールスは『モンハン:ワールド』が首位、ハード販売は前年比119%増の飛躍的上昇

    米国1月ソフトセールスは『モンハン:ワールド』が首位、ハード販売は前年比119%増の飛躍的上昇

  4. スーファミ風16-bitアクション『FOX n FORESTS』が今春登場! 様々な名作にインスパイア

  5. 54時間限定「Amazonタイムセール祭り」2月28日から―『ドラゴンボール ファイターズ』+ディスプレイセットなど

  6. 最もDDoS攻撃の標的になったのは「ゲーム業界」―攻撃総数自体は横ばいも79%占める

  7. 噂:『GTA V』「プレミアムエディション」の存在が浮上ーストアページ発見されるも現在は削除

  8. 人気F2Pハクスラ『Path of Exile』プレイヤー数が1,300万人突破! 3月に新コンテンツ

  9. PS4/XB1向けリマスター『Burnout Paradise Remastered』発表! 高解像度テクスチャや4Kにも対応

  10. Naughty Dog、未発表の次回作は三人称視点ではない可能性―『ラスアス』開発秘話も

アクセスランキングをもっと見る

page top