過激過ぎる問題作『Hatred』がSteam Greenlightで公開停止処分を受諾、開発は今後も継続 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

過激過ぎる問題作『Hatred』がSteam Greenlightで公開停止処分を受諾、開発は今後も継続

過激過ぎるトレイラー映像で話題になっていた新作シューター『Hatred』が、Steam Greenlightにて公開停止処分を受けていたことが明らかになりました。

ニュース 発表
過激過ぎる問題作『Hatred』がSteam Greenlightで公開停止処分を受諾、開発は今後も継続
  • 過激過ぎる問題作『Hatred』がSteam Greenlightで公開停止処分を受諾、開発は今後も継続
強烈なトレイラー映像で話題になっていた、インディーデベロッパーDestructive Creations開発の新作シューター『Hatred』。海外ゲーマーから問題作として注目を集めていた同タイトルが、Steam Greenlightにて公開停止処分を受けていたことが明らかになりました。

一般市民や警察官を次々と殺害していく過激なトレイラーが10月に発表されて以来、その暴力的なゲーム性が議論の的となっていた同作ですが、開発チームはValveからの正式な通告を受けてSteem Greenlight上での公開停止を受諾した模様です。公式Webサイトでは「Steamでは『Postal』や『Manhunt』のようなタイトルもリリースされているが、我々はValveが下した決断を尊重します」と言ったコメントも発表されています。

また、Steam GreenlightでのBAN処分を受けながらも開発は継続していく意向であることも示されており、リリースは2015年Q2を目指しているとのこと。Greenlightでのユニークビジター数17,464名に対し「YES」の投票数は13,148件まで昇っていたことも明かされており、ユーザー達からの高い注目度と関心を感じさせています。
《subimago》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『ファークライ ニュードーン』がUK売上チャートで1位に!『メトロ エクソダス』は2位発進

    『ファークライ ニュードーン』がUK売上チャートで1位に!『メトロ エクソダス』は2位発進

  2. 妻帯ネズミのアクションRPG『Ghost of a Tale』PS4/XB1版が海外で3月12日発売決定

    妻帯ネズミのアクションRPG『Ghost of a Tale』PS4/XB1版が海外で3月12日発売決定

  3. 『ファイナルファンタジーXV』本編の35年前が舞台のDLC「EPISODE ARDYN」詳細発表―アーデンの過去描く短編アニメも

    『ファイナルファンタジーXV』本編の35年前が舞台のDLC「EPISODE ARDYN」詳細発表―アーデンの過去描く短編アニメも

  4. 幼児の手描きレースゲーム『Fromto』発表―共同でコースを作り自分だけがゴールを目指す

  5. 『Apex Legends』16,000人ものチーターがBANークラッシュ問題の修正にも言及

  6. 犠牲者たちの「if」を描く『バイオハザード RE:2』「THE GHOST SURVIVORS」無料配信開始

  7. PC版『ディビジョン2』予約注文は前作より好調ーSteam販売見送りの悪影響は無し

  8. 『フォートナイト』エモート「フレッシュ」巡る訴訟、米国著作権局は振り付けに著作権認めない方針

  9. 『レインボーシックス シージ』「Year4」新オペレーターはケニアなどから参戦―ランク向け「ピック&バン」など新要素もロードマップで発表

  10. 『レインボーシックス シージ』の世界はまだ広がる…新「シックス」が姿を見せる海外CGトレイラー

アクセスランキングをもっと見る

page top