初代『ロックマン』を現代の子供達にプレイさせてみた、何回やっても何回やってもボンバーマンが倒せない! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

初代『ロックマン』を現代の子供達にプレイさせてみた、何回やっても何回やってもボンバーマンが倒せない!

ゲーム文化 懐ゲー



1987年に発売されたカプコンの横スクロールアクションゲーム『ロックマン(Mega Man)』。そのレトロゲームの名作を現代の少年少女達にプレイさせる映像が話題となっています。

この映像は海外プロダクションのTheFineBrosが制作したもので、過去に「もし現代の子ども達が初代ゲームボーイで遊んだら…」という映像を手がけています。

今回は、6人の少年少女がロックマンの強敵「ボンバーマン」に挑みます。やはり時代は変わっても名作は色あせないようで、多くのプレイヤーが『ロックマン』を楽しんでいました。しかし、覚えゲーで定評のある本作に悪戦苦闘するプレイヤーがほとんど。中には「マリオみたいにジャンプ攻撃できないの?」と不満を漏らす少女もいました。結局、ボスステージまでたどり着いたのはたった1人。「ボンバーマン」と善戦を繰り広げていましたが、体力ゲージがわずかだったため一撃で倒されてしまいました。

体力が自動で回復したり、死んでもその場でリトライできたりと、親切設計のゲームが多い昨今ですが、レトロゲームで遊んでみると改めてゲームデザインの進歩に驚かされます。
《真ゲマ》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 33 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『S.T.A.L.K.E.R. Lost Alpha Developer's Cut』がリリース!―トレイラーも披露

    『S.T.A.L.K.E.R. Lost Alpha Developer's Cut』がリリース!―トレイラーも披露

  2. ギアーズ開発者、UE4で非公式『アサシンクリード』映像を制作

    ギアーズ開発者、UE4で非公式『アサシンクリード』映像を制作

  3. 海外Mod制作者、『Fallout 4』内に『New Vegas』マップを構築中

    海外Mod制作者、『Fallout 4』内に『New Vegas』マップを構築中

  4. 『オーバーウォッチ』プロ選手が差別発言でチーム除名、e-Sports業界も引退へ

  5. ソニーやMS攻撃した青年ハッカーに実刑判決―DDoSツール制作者

  6. 『ニーア オートマタ』2Bの体型を完全再現した海外コスプレイヤーが現る…

  7. アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

  8. HP/MPが回復できちゃう?韓国でゲーム風ドリンクが発売

  9. 『ニーア オートマタ』海外ファンによる2Bコスプレが本物レベル

  10. SFシム『Phoenix Point』クラウドファンディング開始―初代『X-COM』製作者新作

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top