PS4向けPlayStation Nowが海外で1月13日よりスタート、100以上のPS3ゲームがラインナップ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PS4向けPlayStation Nowが海外で1月13日よりスタート、100以上のPS3ゲームがラインナップ

PlayStation Nowですが、Sony Computer Entertainment Americaは米PS公式ブログにて、同サービスのPlayStation 4向け会費プログラムを北米で1月13日より開始する事を発表しました。

家庭用ゲーム PS4
PS4向けPlayStation Nowが海外で1月13日よりスタート、100以上のPS3ゲームがラインナップ
  • PS4向けPlayStation Nowが海外で1月13日よりスタート、100以上のPS3ゲームがラインナップ

昨年に段階的なオープンベータテストも行われていたクラウド型ゲーム提供サービスPlayStation Nowですが、Sony Computer Entertainment Americaは米PS公式ブログにて、同サービスのPlayStation 4向け会費プログラムを北米で1月13日より開始する事を発表しました。

1ヶ月19.99ドルから入会が可能な新サービスのPlayStation Nowは、契約期間中であれば100作品以上のPS3タイトルを制限無くプレイする事が可能となっており、ラインナップには『The Last of US』や『ファイナルファンタジーXIII』などの人気タイトルをはじめ、『Metal Slug』や『Sonic CD』などのクラシックタイトルまで幅広いジャンルが用意されています。


ゲームのダウンロード/インストール/パッチの適用なども不要で、ストリーミングで即座に楽しめる事がPlayStation Nowの特徴として謳われており、将来的には様々なデバイスで本サービスが利用できる様になると伝えられています。

料金プランは前述の1ヶ月19.99ドルに加え、料金がお得になる3ヶ月44.99ドルのプランも用意。さらにサービスの開始時には7日の無料トライアル期間も提供されるとの事です。
《Round.D》

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『FE 風花雪月』第4の学級「ヴォルフクラッセ」のメンバーは本編でもスカウト可能!第二部では成長した姿を見せてくれる

    『FE 風花雪月』第4の学級「ヴォルフクラッセ」のメンバーは本編でもスカウト可能!第二部では成長した姿を見せてくれる

  2. 『侍道外伝 KATANAKAMI』用心棒を雇用したり堂島親子の機嫌をとったりと、地上でも大忙し?序盤に探索可能なダンジョンも明らかに

    『侍道外伝 KATANAKAMI』用心棒を雇用したり堂島親子の機嫌をとったりと、地上でも大忙し?序盤に探索可能なダンジョンも明らかに

  3. 『スマブラSP』「ベレト/ベレス」を吸い込んだ「カービィ」は凛々しさアップ! 魔弓使いになって、教導力も倍増?

    『スマブラSP』「ベレト/ベレス」を吸い込んだ「カービィ」は凛々しさアップ! 魔弓使いになって、教導力も倍増?

  4. 『CODE VEIN』有料DLC第1弾「Hellfire Knight」配信開始!新ボス「劫火の騎士王」や深層フィールド「焦熱の辺獄」が登場

  5. 数量限定で販売された「DUALSHOCK 4背面ボタンアタッチメント」が再販決定!―追加出荷は3月下旬

  6. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

  7. 『スマブラSP』55体のファイターを個別に修正! 更新データ「Ver.7.0.0」が配信開始

  8. 一人でも友達とでも遊べるハクスラARPG『ウォーハンマー:Chaosbane』PS4版プレイレポート

  9. DCコミックスから参戦!『Mortal Kombat 11』DLC「ジョーカー」早期アクセス開始

  10. 『オリとくらやみの森』続編『Ori and the Will of the Wisps』の開発が完了!

アクセスランキングをもっと見る

page top