ゲームエンジンUnityがDirectX 12に対応―Windows 10と同時リリースを目指す | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ゲームエンジンUnityがDirectX 12に対応―Windows 10と同時リリースを目指す

Unity Technologiesは、ゲーム開発エコシステムUnityがMicrosoftの新グラフィックAPI DirectX 12に対応すると発表しました。

ゲーム機 技術
Unity Technologiesは、ゲーム開発エコシステムUnityがMicrosoftの新グラフィックAPI DirectX 12に対応すると発表しました。

発表内容によるとUnityエンジンは、DirectX 12の対応において過去数か月をMicrosoftと密接に協力し、95パーセントのグラフィックテストを通過したとのこと。さらに、NVIDIAとIntelのサポートを受けており、両社のハードウェアにおいて稼働中で、Direct3D 12における全てのデモが動作していると報告しています。また、DirectX 12に対応すればマルチコア動作がより効率的になるため、予定していたパフォーマンスの向上が期待できるとのことです。

現在の計画では、Windows 10のリリースに合わせたUnity 5のDirectX 12への早期対応の他、スタンドアローンビルドとWindowsストアアプリが優先目標となっています。また、Windows PhoneとXbox Oneなどへの対応が実施される予定です。

現在、DirectX 12に対応している他のゲームエンジンはEpicのUnreal Engine 4です。今後もDirectX 12に対応したエンジンが登場するかもしれません。
《G.Suzuki》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 22 件

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. プレステやサターンも動くレトロゲーム互換機「POLYMEGA」海外で予約開始!

    プレステやサターンも動くレトロゲーム互換機「POLYMEGA」海外で予約開始!

  2. 『メガドライブ ミニ(仮)』2019年へ延期―海外ファンの反響を受けモデルチェンジ

    『メガドライブ ミニ(仮)』2019年へ延期―海外ファンの反響を受けモデルチェンジ

  3. 米ラッパーが既存の携帯・家庭用ゲーム機に自身の名前を付けて転売か

    米ラッパーが既存の携帯・家庭用ゲーム機に自身の名前を付けて転売か

  4. 圧倒的な没入感!180度プロジェクションスクリーンがパソコン工房 AKIBA STARTUPにて展示・販売開始

  5. 携帯型ゲーミングPC「SMACH Z」2019年Q1より生産段階に移行!アルファユニットの映像も

  6. 『フォートナイト』同梱のXbox One Sバンドルが海外発表! 限定スキンも付属

  7. 初めてゲーミングモニターが届いたので機能を確かめてみた!―BenQ「EL2870U」

  8. VR対応の戦闘ロボ操縦アクション『Vox Machinae』早期アクセス開始!

  9. NVIDIA、GeForceドライバ最新版を配信―『BFV』レイトレーシング対応や『Fallout 76』『ヒットマン2』最適化も

  10. Valve、Raspberry Pi向け「Steamリンク」ソフトウェア公開―自作「Steamリンク」も実現可能?

アクセスランキングをもっと見る

page top