ゲームエンジンUnityがDirectX 12に対応―Windows 10と同時リリースを目指す | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ゲームエンジンUnityがDirectX 12に対応―Windows 10と同時リリースを目指す

Unity Technologiesは、ゲーム開発エコシステムUnityがMicrosoftの新グラフィックAPI DirectX 12に対応すると発表しました。

ゲーム機 技術
Unity Technologiesは、ゲーム開発エコシステムUnityがMicrosoftの新グラフィックAPI DirectX 12に対応すると発表しました。

発表内容によるとUnityエンジンは、DirectX 12の対応において過去数か月をMicrosoftと密接に協力し、95パーセントのグラフィックテストを通過したとのこと。さらに、NVIDIAとIntelのサポートを受けており、両社のハードウェアにおいて稼働中で、Direct3D 12における全てのデモが動作していると報告しています。また、DirectX 12に対応すればマルチコア動作がより効率的になるため、予定していたパフォーマンスの向上が期待できるとのことです。

現在の計画では、Windows 10のリリースに合わせたUnity 5のDirectX 12への早期対応の他、スタンドアローンビルドとWindowsストアアプリが優先目標となっています。また、Windows PhoneとXbox Oneなどへの対応が実施される予定です。

現在、DirectX 12に対応している他のゲームエンジンはEpicのUnreal Engine 4です。今後もDirectX 12に対応したエンジンが登場するかもしれません。
《G.Suzuki》

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. VRホラーADV『Human Sacrifice』Steam配信開始ー不気味な儀式の謎を解き明かし脱出せよ

    VRホラーADV『Human Sacrifice』Steam配信開始ー不気味な儀式の謎を解き明かし脱出せよ

  2. HTC、電波法で不認可の「Vive ワイヤレスアダプター」国内販売断念を正式確認―担当者が回答

    HTC、電波法で不認可の「Vive ワイヤレスアダプター」国内販売断念を正式確認―担当者が回答

  3. あの名作が最新技術でどう変わるのか?『Quake 2』に“RTX”対応エンジン登場

    あの名作が最新技術でどう変わるのか?『Quake 2』に“RTX”対応エンジン登場

  4. VRリズムゲー『Beat Saber』上級者の動きが速すぎてSteamVR更新―コントローラー認識速度の限界を拡大

  5. マイクロソフトが『World of Warcraft』向けにWindows7上でDirectX12をサポート

  6. VRゲーム定額サービス「VIVEPORT Infinity」は4月にローンチ―開発者の収益分配率も引き上げ

  7. XB1向けタイトルが遊べるクラウドゲームストリーミング「Project xCloud」2019年内に公開テスト実施【UPDATE】

  8. 携帯型ゲーミングPC「SMACH Z」2019年Q1より生産段階に移行!アルファユニットの映像も

  9. PS4コントローラーに直接差すマイクが8月31日発売に─ヘッドセットが無くてもボイチャ可能!

  10. プレステやサターンも動くレトロゲーム互換機「POLYMEGA」海外で予約開始!

アクセスランキングをもっと見る

1
page top