噂: かつてセガとソニーが共同で家庭用ゲーム機を開発しようとしていた―元セガ幹部が告白 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

噂: かつてセガとソニーが共同で家庭用ゲーム機を開発しようとしていた―元セガ幹部が告白

セガ オブ アメリカの元CEOであるTom Kalinske氏が、ソニーと共同で家庭用ゲーム機開発を行う合意が90年代にあったことを明らかにしました。

ニュース
セガ ロゴ
  • セガ ロゴ
セガ オブ アメリカの元CEOであるTom Kalinske氏が、ソニーと共同で家庭用ゲーム機開発を行う合意が90年代にあったことを明らかにしました。

この件については、以前から噂として何度か浮上したことがありますが、今回は当事者の口から語られました。

それによると提携は、セガ オブ アメリカと、当時Sony Interactive CEOだったOlaf Olafsson氏と、Sony Corporation of Americaのプレジデント兼CEOだったMickey Schulhof氏の間で持ち上がった話で、両社が共同で次世代機の開発をするというもの。 開発コストやロンチ後数年間は生じるであろう損失を共有し、ソフトウェアの売り上げでそれらをカバーする予定でした。

これはすばらしい案であり、必ず成功すると感じていたKalinske氏ですが、最終的には日本側の判断で実現はできませんでした。 そして、ソニーはその後プレイステーションを開発し、成功することとなるのです。

Kalinske氏は、この時の判断をビジネス上の最大のミスであったと批判しており、もはや日本側は正しい決断ができないと失望。 その後セガから離れることを決意した理由の一つとなったと語っています。
《菜種》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

    ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

  2. サバイバルACT『LEFT ALIVE』シューティングライクに楽しめる新難易度「CASUAL」 追加

    サバイバルACT『LEFT ALIVE』シューティングライクに楽しめる新難易度「CASUAL」 追加

  3. 16-bitスタイルの2D横スクACT『Driven Out』発表!武術経験無しの少女が戦いに挑む

    16-bitスタイルの2D横スクACT『Driven Out』発表!武術経験無しの少女が戦いに挑む

  4. 『ディビジョン2』8人レイド「オペレーション・ダークアワーズ」含むタイトルアップデート3が5月に延期

  5. TIME誌が選ぶ「歴史上でもっとも偉大なゲーム100本のリスト」が公開

  6. 海外版『JUDGE EYES:死神の遺言』ピエール瀧演じた羽村京平の差し替え後映像が公開―日本語音声は未発表

  7. アーケード版『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』の稼働が4月25日に決定

  8. 『スマブラSP』新参戦「ジョーカー」は"アルセーヌ"を召喚―テトラカーンなどで華麗に反撃、最後の切りふだも判明

  9. 『スマブラSP』ジョーカー参戦&アップデート「Ver.3.0」、4月18日午前に配信開始―紹介映像も

  10. 『P5R』こと『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』PS4向けに正式発表―謎の女性キャラが登場するティーザー映像も

アクセスランキングをもっと見る

1
page top