戦隊ヒーロー番組制作ゲーム『Chroma Squad』リリース日決定―「パワーレンジャー」との権利問題もクリア | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

戦隊ヒーロー番組制作ゲーム『Chroma Squad』リリース日決定―「パワーレンジャー」との権利問題もクリア

2013年にKickstarterキャンペーンで97,148ドルの開発資金獲得に成功していた、『Chroma Squad』のリリース日が2015年4月30日に決定しました。

PC Windows
戦隊ヒーロー番組制作ゲーム『Chroma Squad』リリース日決定―「パワーレンジャー」との権利問題もクリア
  • 戦隊ヒーロー番組制作ゲーム『Chroma Squad』リリース日決定―「パワーレンジャー」との権利問題もクリア
  • 戦隊ヒーロー番組制作ゲーム『Chroma Squad』リリース日決定―「パワーレンジャー」との権利問題もクリア
  • 戦隊ヒーロー番組制作ゲーム『Chroma Squad』リリース日決定―「パワーレンジャー」との権利問題もクリア
  • 戦隊ヒーロー番組制作ゲーム『Chroma Squad』リリース日決定―「パワーレンジャー」との権利問題もクリア
  • 戦隊ヒーロー番組制作ゲーム『Chroma Squad』リリース日決定―「パワーレンジャー」との権利問題もクリア
  • 戦隊ヒーロー番組制作ゲーム『Chroma Squad』リリース日決定―「パワーレンジャー」との権利問題もクリア

2013年にKickstarterキャンペーンで97,148ドルの開発資金獲得に成功していた、『Chroma Squad』のリリース日が2015年4月30日に決定しました。ブラジルのインディーデベロッパーBehold Studiosが手がける本作は、開発者が子供の頃に観ていた「パワーレンジャー」「超新星フラッシュマン」「電撃戦隊チェンジマン」などのスーパー戦隊シリーズに大きな影響を受けた、ターンベースタクティカルRPG/経営ゲームです。


プレイヤーは独自の戦隊ヒーロー番組を制作しようとするスタントマングループのマネージャーとなり、俳優の雇用や素晴らしいカメラの購入、特殊効果による爆発など、様々な管理を行います。そして、エピソードの撮影では戦闘シーンがターンベースのタクティカルRPGで展開します。


現時点での完成度は95%で最終的なバグ取りとゲームプレイ改善を残すのみ。対象プラットフォームはPC/Mac/Linux。Steamでのリリースも予定されています。公式サイトではSteamキー+DRMフリー版の予約が受け付け中です。


なお、昨年7月に報じられていた「パワーレンジャー」制作元Saban Brandsとの権利問題は円満解決しており、同社プロデューサーも『Chroma Squad』がスーパー戦隊シリーズへのオマージュだと理解したとの事です。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『World War Z』Epic Gamesストア版が価格改定―予約済プレイヤーには還元も

    『World War Z』Epic Gamesストア版が価格改定―予約済プレイヤーには還元も

  2. Steam版『龍が如く 極』配信開始―4Kと無制限のフレームレートに対応

    Steam版『龍が如く 極』配信開始―4Kと無制限のフレームレートに対応

  3. 『Furi』開発元の新作『Haven』が発表―愛を描くRPG

    『Furi』開発元の新作『Haven』が発表―愛を描くRPG

  4. 『Fate/EXTELLA LINK』Steam版予約開始―人気シリーズのACTゲーム新作がPCにも

  5. ダークなストレス満載RPG続編『Darkest Dungeon II』発表!

  6. 宇宙メカサンドボックス『Space Engineers』正式版が告知―5年半の早期アクセスを経て

  7. 『返校』開発元の新作心霊ホラー『還願』配信開始!80年代の台湾が舞台

  8. 90年代の中国を旅するドライブADV『ロード・トゥ・グァンドン』ストーリートレイラー!“会話”が運命を決める

  9. シューター初心者に捧ぐ!「エイム力を磨けるPC用FPS&練習ソフト」4本を徹底比較

  10. スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

アクセスランキングをもっと見る

page top