海外レビューハイスコア『Cities:Skylines』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューハイスコア『Cities:Skylines』

連載・特集 海外レビュー

海外レビューハイスコア『Cities:Skylines』
  • 海外レビューハイスコア『Cities:Skylines』
  • 海外レビューハイスコア『Cities:Skylines』


The Escapist: 100/100
    ここ10年で最も優れた都市開発ゲーム。数時間遊んだが『Cities:Skylines』の欠点はごく僅かなものだ。

IncGamers 100/100
CalmDownTom: 100/100
Destructoid: 90/100
    『Cities: Skylines』はあなたの時間を喰らい尽くすようなゲームだ。将来的なサポートやSteam Workshopの連携などが関わってくると、ゲームのリプレイ性は高まっていくだろう。




PCGamesN 90/100
Multiplayer.it: 90/100
Game Informer: 88/100
    開発元Colossal Orderの新たなシミュレーションは、奥深くやり甲斐のあるゲーム性を通して、このジャンルが持つ注目すべき空白を埋めた。他の作品シリーズが失敗しても、『Cities: Skyline』の優れた点はシティービルダージャンルの新たなスタンダードとなる。

PC Game: 86/100



IGN: 85/100
    エキサイティングなシナリオやランダムイベントに期待してはいけない。しかし、このシティービルダーが備えるスケールや可動部分には期待するべき。

GameWatcher: 85/100
Meristation: 80/100
    『Cities: Skylines』は凝り固まったジャンルの中でも本当に興味深い、オルタナティブな存在だ。他企業が行っていたナンセンスな試みの後に、Colossal Orderは素晴らしいゲームを贈ってくれた。



◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


『Cities in Motion』シリーズで知られるColossal Order開発の都市開発シミュレーション『Cities: Skylines』の海外レビューをお届けしました。Metacriticでの平均スコアは89点。記事執筆時点で19件のレビューが集計されていましたが、そのうちの3件で100点をマークしています。最低点数は80点。シティービルダージャンルに新たな風穴を開けるタイトルとして、多くのメディアから好評を得ています。

細部まで調整出来る奥深い都市計画はもちろんのこと、Steam Workshopでのユーザー制作コンテンツの展開も期待されています。同作Steam Workshopでは、現在3000点ほどのアイテムが公開中。リリースからまもない時期でありながら、建造物や交通網、オリジナルマップなど様々なコンテンツが、ユーザーの手によって制作されている模様です。

Steamストアページはこちら。Windows/Mac/Linuxに対応しており、2,980円で購入可能です。また、ゲーム内アイテムやオリジナルサウンドトラック、デジタルアートブックを収録した『Cities: Skylines Deluxe Edition』も、3,980円で利用できます。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 16 件

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top