【EVOLVE講座】第5回 最強のハンターとモンスターを目指せ!上級者向け徹底解説 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【EVOLVE講座】第5回 最強のハンターとモンスターを目指せ!上級者向け徹底解説

連載・特集 特集

【EVOLVE講座】第5回 最強のハンターとモンスターを目指せ!上級者向け徹底解説
  • 【EVOLVE講座】第5回 最強のハンターとモンスターを目指せ!上級者向け徹底解説
  • 【EVOLVE講座】第5回 最強のハンターとモンスターを目指せ!上級者向け徹底解説
  • 【EVOLVE講座】第5回 最強のハンターとモンスターを目指せ!上級者向け徹底解説
  • 【EVOLVE講座】第5回 最強のハンターとモンスターを目指せ!上級者向け徹底解説
  • 【EVOLVE講座】第5回 最強のハンターとモンスターを目指せ!上級者向け徹底解説
  • 【EVOLVE講座】第5回 最強のハンターとモンスターを目指せ!上級者向け徹底解説
  • 【EVOLVE講座】第5回 最強のハンターとモンスターを目指せ!上級者向け徹底解説
  • 【EVOLVE講座】第5回 最強のハンターとモンスターを目指せ!上級者向け徹底解説
『Left 4 Dead』を手掛けたTurtle Rock Studiosの新作『EVOLVE(エボルブ)』は、ハンター4人とモンスター1体が壮絶な戦いを繰り広げるサバイバルアクションシューターです。

EVOLVE講座」では、2015年3月5日に国内でも発売を迎えた『EVOLVE』の攻略情報を連載しています。第1回~第4回までは初級~中級に向けた内容で、駆け出しのハンターはまずそちらに目を通しておくことをお勧めします。第5回のEVOLVE講座では、上級向けの内容として、編集部が選んだ最強のハンター構成とモンスターをご紹介。付随するポイントもあわせて解説していきます。

■編集部が選ぶ、最強のハンターチーム構成はこれだ!

『EVOLVE』は個々の技量よりも、チームの連携に比重を置いたゲームです。最強のハンターを目指すには、まず最強の組み合わせを考える必要があります。追跡、攻撃、防御の3要素で相性のいい組み合わせを探ってみましょう。さらに、この3要素で優先順位を付けるなら、防御が最重要。卓越したプレイスキルを有したモンスターを広大なマップで捕縛するのは容易ではなく、また、モンスターの圧倒的火力を上回ることは不可能です。しかし、ランキング上位に名を馳せるようなモンスターと頻繁に遭遇するわけでもありません。そこで、今回は防御に比重を置きながらも、追跡、攻撃ともに力を発揮できる最強のハンターたちをご紹介します。



アサルト PARNELL(パーネル)】
Combat Shotgun
Multifire Rocket Launcher
Super Soldier
Personal Shield
Perk: 攻撃力ボーナス



トラッパー MAGGIE(マギー)】
Machine Pistol
Harpoon Trap
Pet Trapjaw
Mobile Arena
Perk: リロード速度 UP



メディック CAIRA(カイラ)】
Napalm Grenade Launcher
Healing Grenade Launcher
Acceleration Field
Healing Burst
Perk: JETPACK リチャージ速度 UP



サポート HANK(ハンク)】
Laser Cutter
Shield Projector
Orbital Barrage
Cloaking Field
Perk: 武器切替速度 UP



追跡フェイズではトラッパーMAGGIEとサポートCAIRAの連携が求められます。スニークせずに最高速度で捕食、移動を繰り返すモンスターの追跡をMAGGIEは苦手としていますが、CAIRAの Acceleration Fieldと組み合わせることで弱点を克服できます。MAGGIEのPet Trapjawに先行させ、最後尾でCAIRAがAcceleration Fieldを発動させましょう。トラッパーのMobile Arenaはクールダウンが長いため安易に使用せず、確実にモンスターを捕らえられる距離を見極めるのがポイントです。

戦闘フェイズではアサルトPARNELLを軸として戦います。PARNELLのPersonal ShieldとSuper Soldierで常にモンスターの眼前に立ち、ダメージを与えましょう。その裏でMAGGIEが Harpoon Trapを仕掛け、退路を確保しておきます。PARNELLのPersonal Shieldが切れたタイミングで退路へ逃げ、モンスターを捕縛したらサポートHANKの出番です。 Orbital Barrageで大ダメージを与えましょう。PARNELLのPersonal Shieldがクールダウンを終えるまで、HANKのShield ProjectorとCAIRAの Healing Grenade Launcher、Healing Burstで耐え抜きます。特にSuper Soldierで体力が減少したPARNELL、Shield Projectorで目を引くため狙われやすいHANKへのカバーは重要です。

以上のゲームメイクを意識して戦えば、大幅に勝率を上げられます。加えて、臨機応変に対応できる力を狩りの回数を積み上げて養っていきましょう。

■編集部が選ぶ、現時点での最強モンスター&ゲームメイク編

モンスターが、ある程度狩りに慣れたハンターと戦う際に、現段階では発電施設を壊して勝利を掴むことはほぼ不可能と考えていいでしょう。必然的にモンスターの勝利パターンはハンターを全滅させることになります。いかに体力ゲージを減らさずにLv.3まで進化できるか、ハンターのダウン回数を稼げるかがポイントです。このゲームメイクにおいて、アドバンテージを得られるモンスターはWRAITH(レイス)です。外皮ゲージ、体力ゲージを武器にして戦う必要がないので、Lv.3にならずともハンターのダウン回数を稼げます。また、最後の最後までプレイスキル次第では勝利の可能性がある粘り強いモンスターでもあります。



モンスター WRAITH(レイス)】
衝撃波

亜空間
神隠し
Perk: クールダウン短縮



進化フェイズではゲームスタート、進化直後の捕食は一撃で倒せるモンスターを狙いましょう。外皮ゲージの無い状態でダメージを受けるのは体力ゲージの低いWRAITHにとって命取りです。外皮ゲージを蓄えたらスニークを使いつつ、捕食を繰り返します。WRAITHは草むらに隠れられるほどの小さな体躯なので、スニークを使った隠密プレイに向いています。アビリティポイントは、囮、亜空間、神隠しに比重を置いて振るのが定石です。衝撃波はダウン回数を稼ぎきったあとでしか使いものにならないことを覚えておきましょう。

戦闘フェイズでは、まずハンターを神隠しで攫い、亜空間の瞬間火力でダウンを奪ったら囮を発動して後退します。ハンターは2回までしかダウンできないので、同じハンターを2回ダウンさせたら他へ狙いを移しましょう。これはあくまで準備の段階なので、体力ゲージを減らさないように注意します。外皮ゲージがなくなる前に戦線離脱して回復することを忘れてはいけません。ハンターの心理として、神隠しと亜空間で孤立させられダウンを奪われたイメージから必然的に集団行動を心掛けるようになります。それを逆手に取り、ハンターのダウン回数を十分に稼いだら囮を発動しておびき寄せ、亜空間で一気に勝負を付けます。ポイントは防御の要であるメディックやサポートHANKから倒していくことです。

この戦法は発電施設の周囲に木や岩などのオブジェクトが多数存在する場合に有効です。発電施設を守るハンターを攫ってダウン回数を稼ぐフローが難しい地形では、Lv.2の段階でダウン回数をある程度、稼いでおく必要があります。その点にさえ注意を払えば、まず負けることはないでしょう。

■能力を大幅に強化できるエリートクリーチャー



マップ上には希少で特別な効果を得られるエリートクリーチャーが存在します。エリートクリーチャーの特徴は白い肌です。意図的に遭遇することは難しいので、見かけたら必ず倒すようにしましょう。モンスターに限らず、ハンターもエリートクリーチャーから効果を得られます。ハンターが得られる効果はどれも強力ですが、ダメージ耐性 UPと移動速度 UPが特に変化を実感しやすいです。モンスターはクールダウン時間短縮を利用したアビリティのラッシュが強力。また、体力回復速度 UPは進化以外に体力ゲージを回復する手段のないモンスターが効果を得ると、それだけで一方的な狩りを展開できます。

『EVOLVE』はハンター4人の連携が勝るか、モンスター1体の進化が勝るかで狩りの行方が決まる非対称戦闘を特徴としています。”進化”の頂点を決する命がけの鬼ごっこが味わえる「新時代の狩りゲー」と言えるでしょう。ハンターはどの組み合わせでシナジーを得られるか考える必要があり、1人でも宙に浮くようなことがあってはなりません。モンスターは体力、外皮ゲージ、アビリティやマップの地形を考慮したベストなゲームメイクが求められます。ストイックなゲームである『EVOLVE』の魅力は各陣営の特徴を越えた緻密な戦略と戦術にあるでしょう。読者の皆さんも、本EVOLVE講座でご紹介した内容を参考に、オリジナルの組み合わせやゲームメイクを構築してみてください。
《VEXATION》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 19 件

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top