【IEM 2015】熱気に満ちたポーランド現地の模様をフォトレポート | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【IEM 2015】熱気に満ちたポーランド現地の模様をフォトレポート

ニュース 最新ニュース

【IEM 2015】熱気に満ちたポーランド現地の模様をフォトレポート
  • 【IEM 2015】熱気に満ちたポーランド現地の模様をフォトレポート
  • 【IEM 2015】熱気に満ちたポーランド現地の模様をフォトレポート
  • 【IEM 2015】熱気に満ちたポーランド現地の模様をフォトレポート
  • 【IEM 2015】熱気に満ちたポーランド現地の模様をフォトレポート
  • 【IEM 2015】熱気に満ちたポーランド現地の模様をフォトレポート
  • 【IEM 2015】熱気に満ちたポーランド現地の模様をフォトレポート
  • 【IEM 2015】熱気に満ちたポーランド現地の模様をフォトレポート
  • 【IEM 2015】熱気に満ちたポーランド現地の模様をフォトレポート

IntelやBenQの企業協賛のもと、3月12日から15日の日程でポーランドはカトヴィツェにて行われたe-Sports大会「Intel Extreme Masters World Championship 2015(以下、IEM)」、本記事では盛り上がる現地の模様をフォトレポート形式でお送りします。


BenQがスポンサーを務めるプロゲーマーチームCloud9の面々。熱狂的なファンが舞台へ詰めかけている様が見て取れます。写真を撮るために近寄るのも困難なほど。


こちらの人だかりは何とプロゲーマーの出待ちをしているそう。試合を終え出入りするプロゲーマー達に、詰め掛けた男女のファンがサイン用のノートを抱えて必死のアプローチ。求められたサインやセルフィーに皆さんにこやかに応えてました。


その頃メイン会場の入口付近では入場を諦めた人達が巨大スクリーンで中継される試合の模様を熱心に観戦中。実は結構な雨が降っています。


サブ会場への入口もこんなに混雑。館内は既に満員で入場規制がなされています。雨の中じっと列に並ぶ観覧希望者の皆さん。気温は7度です。


メイン会場からサブ会場へ続く通路には軽食を売るトラックが集まり簡易フードコートが出来ていました。こちらでケバブと熱いコーヒーをいただきましたが大変美味しゅうございました。


サブ会場のビジネスエリアでは様々なPCパーツメーカーや公式競技入りを目指すゲームタイトルがブースを設置、自社の新製品などを展示、デモを行っていました。



PCゲーム用のデモは流石にお金が掛かっていますね。実車ベースの稼動シートに車窓を覆わんばかりの大画面モニターで気分はもう本物のレースです!


何と女性だけのプロゲーマーチームのデモンストレーションマッチも!男性顔負けのプレイには会場からの惜しみない拍手が贈られ、またそれに応える笑顔が素敵でした。


第2ステージでは同リーグの別大会である「ESL ONE」が開催中。この時間は『Counter-Strike: Global Offensive』の激熱のセミファイナルマッチが行われていました。


同じくサブ会場にある第3ステージでは『HearthStone』の試合が行われていました。800席に満員の観客が一手一手に固唾を飲んで見守っています。


IEM本戦の『StarCraft II』大会では韓国から参加のプロゲーマーZEST氏が優勝。賞金66,700ドルを手にしたのでした。おめでとうございます!


4日間に渡って行われたIEM 2015も熱狂のうちに閉幕を迎えました。ありがとうカトヴィツェ!ありがとうポーランド!またいつかお目にかかれる日まで~!
《パムジー》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明

    「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明

  2. 新作Co-opシューター『Generation Zero』ゲリラ戦術を駆使するゲームプレイ映像

    新作Co-opシューター『Generation Zero』ゲリラ戦術を駆使するゲームプレイ映像

  3. 変化していく世界を描くミステリアスADV『Mosaic』2019年夏リリース―スイッチ版も発表

    変化していく世界を描くミステリアスADV『Mosaic』2019年夏リリース―スイッチ版も発表

  4. スイッチ『Diablo III: Eternal Collection』発表!すベて含んだ完全版

  5. PC版『モンハン:ワールド』中国WeGameでの配信停止―「多数の苦情」のためか【UPDATE】

  6. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

  7. 『レインボーシックス シージ』防衛初の盾持ち新オペレーター「Clash」の経歴が判明―TwitchとMiraが関係

  8. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  9. HTC Vive公式ストア「Viveport」がOculus Riftのサポート発表―垣根を越える

  10. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

アクセスランキングをもっと見る

page top