家やオフィスがマグマの海に!インディーACT『Hot Lava』Steam Greenlightに登場 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

家やオフィスがマグマの海に!インディーACT『Hot Lava』Steam Greenlightに登場

Steam Greenlightにて、マグマだらけのリビングやオフィスを駆け抜けるパズルアクション『Hot Lava』が公開されました。

ゲーム文化 インディーゲーム
家やオフィスがマグマの海に!インディーACT『Hot Lava』Steam Greenlightに登場
  • 家やオフィスがマグマの海に!インディーACT『Hot Lava』Steam Greenlightに登場
  • 家やオフィスがマグマの海に!インディーACT『Hot Lava』Steam Greenlightに登場
  • 家やオフィスがマグマの海に!インディーACT『Hot Lava』Steam Greenlightに登場
  • 家やオフィスがマグマの海に!インディーACT『Hot Lava』Steam Greenlightに登場

Steam Greenlightにて、マグマだらけのリビングやオフィスを駆け抜けるパズルアクション『Hot Lava』が公開されました。



Greenlight内の解説によれば、『Hot Lava』は「子どもの頃の空想を蘇らせる」ようなタイトルであるとのこと。スクリーンショットやトレイラー映像では、辺り一面がマグマに覆われているシーンが映されており、軽快なアクションで乗り越えていく様もチェック出来ます。


マグマ以外にも巨大ノコギリや挽き肉機が障害物として登場する模様。住居やオフィスなど日常的な雰囲気を感じさせるマップのほか、氷山地帯や地下工場と言ったステージも紹介されています。


Steam GreenlightではSteam正式リリースを支援する投票を受け付けています。対応機種はWindows/Mac/Linuxを予定。価格帯は明かされていませんが、ユニークな3Dプラットフォーマーを好む方にとっては、今後の続報が気になるインディーゲームとなるのではないでしょうか。
《subimago》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 11 件

編集部おすすめの記事

  • ヤバそうなボタンを押すだけのゲーム『Please, Don’t Touch Anything』Steamで配信スタート 画像 ヤバそうなボタンを押すだけのゲーム『Please, Don’t Touch Anything』Steamで配信スタート
  • サンドボックスなスラッシャー映画シム『Lakeview Cabin Collection』がリリース 画像 サンドボックスなスラッシャー映画シム『Lakeview Cabin Collection』がリリース

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 3DS『とびだせ どうぶつの森』を3,500時間以上プレイする87歳のおばあちゃん現る―4年間ほぼ毎日プレイ

    3DS『とびだせ どうぶつの森』を3,500時間以上プレイする87歳のおばあちゃん現る―4年間ほぼ毎日プレイ

  2. 「Skyrim Together」クローズドβ発表―『スカイリム』協力プレイを実現するMod

    「Skyrim Together」クローズドβ発表―『スカイリム』協力プレイを実現するMod

  3. もしも『ペルソナ5』がゲームボーイアドバンス用ソフトだったら…海外ファンがピクセルアート公開

    もしも『ペルソナ5』がゲームボーイアドバンス用ソフトだったら…海外ファンがピクセルアート公開

  4. 『キングダム ハーツ』シリーズテーマの客室が登場―「キーブレード」を模ったルームキーでお部屋の扉をオープン!

  5. 『レッド・デッド・リデンプション2』パブリッシャーが「ピンカートン」を提訴―2人のキャラ使用を巡り

  6. 『FFXIV』×『からあげクン』限定フレーバーが1月22日より登場!店内放送などキャンペーン3種も実施

  7. たった1人で開発された高品質アクションFPS『Bright Memory - Episode 1』早期アクセス開始!

  8. 74歳のゲーマーおじいちゃんに新しいゲームを!―17年プレイしたMMORPGのサービス終了を受けて

  9. 『フォートナイト』海外ストリーマーに約810万円の”投げ銭”が届く!想定外の高額ドネーションの送り主は…?

  10. スイッチ版『スカイリム』セクシーな非公式Mod、ダウンロード数が他の2倍以上―海外メディア分析

アクセスランキングをもっと見る

page top