ベンチマーク「3DMark」にDirectX 12比較テスト機能が追加―DX12専用ベンチも開発中 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ベンチマーク「3DMark」にDirectX 12比較テスト機能が追加―DX12専用ベンチも開発中

ニュース 発表

ベンチマーク「3DMark」にDirectX 12比較テスト機能が追加―DX12専用ベンチも開発中
  • ベンチマーク「3DMark」にDirectX 12比較テスト機能が追加―DX12専用ベンチも開発中


Futuremark開発のPC向けベンチマークアプリ「3DMark」に、グラフィックAPIのDirectX 12とDirectX 11、そしてMantleの比較テスト機能“3DMark API Overhead feature test”が追加されています。

このテスト機能は、単一システムからAPIのパフォーマンスを相対的に比較する事を目的としており、異なるシステムの性能差を測定するものではないとのこと。テストはドローコールを次々に発行し続け、各APIのフレームレートが30fps以下に低下する前に発行したドローコール最大数を計測します。なお、このテストは今年1月に実施されたWindows 10イベントで、DirectX 12とDirectX 11での描画比較が行われました。

DirectX 12のテストを実施する場合には、Windows 10テクニカルプレビュー(10041ビルドより最新)と4GBのシステムメモリー、1GB以上のグラフィックメモリーを持つDirectX 11互換のハードウェアが必須。Mantleテストを実施する場合には、4GBのシステムメモリーとMantle対応のハードウェアが必要。DirectX 11のテストには4GBのシステムメモリーと1GB以上のグラフィックメモリーが求められます。

“3DMark API Overhead feature test”は有料版である「3DMark Advanced Edition」と「3DMark Professional Edition」に実装。またFuturemarkは、Windows 10正式リリース時にゲームライクなDirectX 12ベンチマークを同時配信するべく取り組んでいると告知しています。
《G.Suzuki》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 8 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. Steamサマーセール「銀河を超越するSummer Sale」がスタート! ミニゲームも登場

    Steamサマーセール「銀河を超越するSummer Sale」がスタート! ミニゲームも登場

  2. 「NEOGEO mini」7月24日に発売決定! 価格は11,500円(税別)に

    「NEOGEO mini」7月24日に発売決定! 価格は11,500円(税別)に

  3. 『エースコンバット7』最新情報!ストーリー詳細やF-15Jなど一部登場機体がついに公開

    『エースコンバット7』最新情報!ストーリー詳細やF-15Jなど一部登場機体がついに公開

  4. 『バーンアウト』クリエイターが2本の新作『Danger Zone 2』『Dangerous Driving』を発表

  5. 『マインクラフト』PS3/Xbox 360/PS Vita/Wii U版に最後のアップデートが配信予定

  6. どこでもプレジデンテ! 独裁国家経営シム『トロピコ』のiPad版が海外発表

  7. iOS版『フォートナイト』配信から3か月でおよそ110億円の収益に到達

  8. E3 2018で最もツイート数が多かった統計情報をTwitter社が公開ー新作『スマブラ』が話題をリード!

  9. 『Friday the 13th: The Game』権利問題により追加コンテンツの制作を中止

  10. 収録タイトルも判明!「NEOGEO mini」は今夏発売予定―100メガショックを手のひらに

アクセスランキングをもっと見る

page top