『スターオーシャン5』シームレスに特化した魅力から、シリーズが歩んだ歴史まで一挙大公開 3ページ目 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『スターオーシャン5』シームレスに特化した魅力から、シリーズが歩んだ歴史まで一挙大公開

スクウェア・エニックスは、PS4/PS3ソフト『スターオーシャン5 Integrity and Faithlessness』の最新情報を公開しました。加えて、これまでのシリーズを振り返る復習としてはもちろん、シリーズ未体験者には予習にも向いている内容も盛り込まれています。

家庭用ゲーム PS4
『スターオーシャン5』シームレスに特化した魅力から、シリーズが歩んだ歴史まで一挙大公開
  • 『スターオーシャン5』シームレスに特化した魅力から、シリーズが歩んだ歴史まで一挙大公開
  • 『スターオーシャン5』シームレスに特化した魅力から、シリーズが歩んだ歴史まで一挙大公開
  • 『スターオーシャン5』シームレスに特化した魅力から、シリーズが歩んだ歴史まで一挙大公開
  • 『スターオーシャン5』シームレスに特化した魅力から、シリーズが歩んだ歴史まで一挙大公開
  • 『スターオーシャン5』シームレスに特化した魅力から、シリーズが歩んだ歴史まで一挙大公開
  • 『スターオーシャン5』シームレスに特化した魅力から、シリーズが歩んだ歴史まで一挙大公開
  • 『スターオーシャン5』シームレスに特化した魅力から、シリーズが歩んだ歴史まで一挙大公開
  • 『スターオーシャン5』シームレスに特化した魅力から、シリーズが歩んだ歴史まで一挙大公開
◆シームレスをキーワードに、『スターオーシャン』は更なる進化を遂げる



『SO』シリーズ伝統のゲームシステムはそのままに、シームレスをキーワードに進化。シンボルエンカウント制のバトルフィールドから移動と戦闘がリアルタイムに切り替わるシームレスフィールドに。

バトルだけでなくイベントもフィールド上でリアルタイムにシームレスで進行。イベント中にシームレスにバトルが発生することもあり、イベントとバトルが一体化し爽快さとシナリオ性が両立されたゲーム体験が味わえます。

■ロケーション








シームレスフィールドを舞台に、数々のロケーションが描かれます。ロケーションごとに独特の景色が拡がり、近未来的な光景も。『SO』シリーズの魅力であるファンタジーとSFが融合した独特の世界観を目の当たりにすることになるでしょう。

■シームレスリアルタイムバトル




『SO』シリーズの代名詞でもあるリアルタイムバトル。本作ではシームレスフィールドに合わせてバトルシステムを再構築+新たなシステムを追加。多人数バトルに進化し、操作するキャラクターもボタンひとつでいつでも自由に変更可能です。キャラクターごとの攻撃パターンやスキルが従来のシリーズに比べ、より個性を持たせているため、戦略的かつ迫力のバトルが味わえます。





攻撃は近・遠と距離により攻撃方法が異なり、ボタンを連続で押すとコンボが発動。スキルは『SO』シリーズから継承しており、攻撃と同様に近・遠といった距離により発動スキルが異なります。スキルはいつでも通常攻撃に織り交ぜて使用可能。その他にも、様々なバトルシステムを追加。RPGながらもアクション性を持ったシリーズ最高峰のバトル「シームレスリアルタイムバトル」へと進化しました。

■シームレスイベント


従来の見るだけのイベントカットシーンだけではなく、シームレスを活かし介入可能となるシームレスなイベントも導入。バトル、イベントといった切り分けがなくなり、リアルタイムに発生・展開する迫力のあるイベント演出になっています。さらには、キャラクターを自由に操作することも可能です。

「イベント中に敵の奇襲により仲間が捕らわれて人質になる」などといった状況の中で、プレイヤーの操作がイベントに影響を与え、分岐や異なる結末を迎えることも。切り分けられていたシーンがゲームシステムと一体化することで、ゲームのテンポを落とすことなく、いつどこで何が起こるか分からないといったドキドキ感を楽しむことができます。

■イベントシーン








様々なシチュエーションをプレイヤーに伝えるイベントシーン。フィデル、ミキ以外には、騎士、魔術士の仲間がいるようです。様々なイベントシーンから、キャラクターたちの関係性も見えてくることでしょう。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『スターオーシャン5 Integrity and Faithlessness』は、発売日・価格ともに未定です。
※画面は全て開発中、PS4版のものです。

(C)SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. Developed by tri-Ace Inc. CHARACTER DESIGN:akiman
(C)1996,2007 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved. Original version developed by tri-Ace Inc.
(C)1998,2008 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved. Original version developed by tri-Ace Inc.
(C)2003 tri-Ace Inc. / SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.
(C)2009,2010 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved. Developed by tri-Ace Inc.


記事提供元: インサイド
《インサイド》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 52 件

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Anthem』は最大16人が集合できるマルチプレイヤーハブを搭載、映像ではエモート合戦がチラリ

    『Anthem』は最大16人が集合できるマルチプレイヤーハブを搭載、映像ではエモート合戦がチラリ

  2. 農業シムがe-Sportsに!?「Farming Simulator League」海外で発表―3vs3の新ゲームモードで勝利を目指せ

    農業シムがe-Sportsに!?「Farming Simulator League」海外で発表―3vs3の新ゲームモードで勝利を目指せ

  3. 『バイオハザード RE:2』恐怖が幕を開けるローンチトレイラー!ヤツらがもうすぐそこに

    『バイオハザード RE:2』恐怖が幕を開けるローンチトレイラー!ヤツらがもうすぐそこに

  4. 『ファークライ ニュードーン』ジョセフやエデンズ・ゲートが登場する海外トレイラー!Co-opなどのゲームプレイ映像も

  5. 『ファークライ ニュードーン』衝撃展開の国内ストーリートレイラー!「今更私に助けを求めるのか?」

  6. 『STAR WARS バトルフロントII』光から闇へ転じた「ドゥークー伯爵」正式参戦!

  7. 『ファークライ ニュードーン』のシステムは『5』とは異なる?“ライトRPG”アプローチを採用

  8. 『バイオハザードRE:2』オリジナルデザインのPSストアカードが登場─購入特典はレオン&クレアの専用コスチューム

  9. 『オーバーウォッチ』トールビョーン「張飛」&ゼニヤッタ「諸葛亮」新スキン公開ーまさに「傑作品じゃあ…!」

  10. ベセスダが『Fallout 76』Free-to-Play化の噂を否定、Twitterでファンに回答

アクセスランキングをもっと見る

page top