若い女性ゲーマー標的―カナダ在住の少年、スワッティングなど23の迷惑行為認める | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

若い女性ゲーマー標的―カナダ在住の少年、スワッティングなど23の迷惑行為認める

海外メディアを通じて、カナダ在住の少年がスワッティングを始めとした嫌がらせの罪を認めたと、報じられています。

ゲーム文化 カルチャー
(C)Getty Images
  • (C)Getty Images
  • (C)Getty Images
海外メディアを通じて、カナダ在住の少年がスワッティングを始めとした嫌がらせの罪を認めたと、報じられています。

カナダのメディアTri-City Newsによれば、この度「スワッティング」を始めとした23の迷惑行為を認めたのは、17歳の少年であるとのこと。この少年は若い女性ゲーマーに向けて嫌がらせを行っており、いたずらにSWATチームを呼び出す「スワッティング」のほか、夜間のいたずら電話や個人情報の流出行為も確認されています。

少年は若い女性ゲーマーへの「フレンド申請」が断られた際などに犯行に及んでいたとのことですが、その矛先は女性ゲーマーの両親にも向かっていた模様。ターゲットとなった両親の誕生日やクレジットカード及び保険情報をインターネット上に流出し、いたずらによるウソの「ピザ注文」も行われていたようです。

現地警察が報じるところによれば、この少年は昨年12月に自身のYouTubeチャンネルにて8時間に渡る「犯罪記録配信」を放送していたとのこと。また、Arts Technicaでは、少年はハッカー集団「Lizard Squad」のメンバーであると自称していたとも報じられています。なお、今回の事件を取り扱う量刑審理は、6月29日まで続くと伝えられています。
《subimago》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 次のプライム化はアトラス!超豪華景品も飛び出す『Warframe』ファン感謝祭日本初開催レポート!

    次のプライム化はアトラス!超豪華景品も飛び出す『Warframe』ファン感謝祭日本初開催レポート!

  2. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

    【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  3. レイトレーシングと高解像度テクスチャでリアルになりすぎた『マインクラフト』映像!

    レイトレーシングと高解像度テクスチャでリアルになりすぎた『マインクラフト』映像!

  4. 死因解明ミステリーADV『Return of the Obra Dinn』国内PS4/Xbox One/スイッチ版配信開始!

  5. 『CoD:MW』初日から30連続キルを叩き出したNgt選手に聞く新作ならではのコツ─「今までのように“最強AR”と呼ばれ続けたい」【TGS2019】

  6. 「ウェアハウス川崎」11月17日閉店へ―香港・九龍城砦を再現した有名ゲームセンター

  7. 群島でサバイバルするオープンワールドADV『Stranded Sails』海外は10月17日配信開始【UPDATE】

  8. 流れ着いた島から脱出するために船を作りだせ!『Stranded Sails』プレイレポ【TGS2019】

  9. 恋に踊る死神パズルアドベンチャー『Felix The Reaper』配信開始! あの娘のために死のワルツを

  10. PornHub、『フォートナイト』ダウンタイム中の「ブラックホール」検索数が9,600%増加したことを報告

アクセスランキングをもっと見る

1
page top