ロマン溢れる農作業体験!『Farming Simulator 15』専用コントローラーが海外向けに予約受付中 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ロマン溢れる農作業体験!『Farming Simulator 15』専用コントローラーが海外向けに予約受付中

Mad CatzのハードウェアブランドSaitekは、GIANTS Softwareの人気農作業シム『Farming Simulator 15』に完全対応した専用コントローラーの海外向け予約受付を開始しました。

ゲーム機 周辺機器
ロマン溢れる農作業体験!『Farming Simulator 15』専用コントローラーが海外向けに予約受付中
  • ロマン溢れる農作業体験!『Farming Simulator 15』専用コントローラーが海外向けに予約受付中
  • ロマン溢れる農作業体験!『Farming Simulator 15』専用コントローラーが海外向けに予約受付中

Mad CatzのハードウェアブランドSaitekは、GIANTS Softwareの人気農作業シム『Farming Simulator 15』に完全対応した専用コントローラーの海外向け予約受付を開始しました。

昨年にはフライトシム用ラック「Cockpit Shell」を国内向けに発売していたSaitek。この度予約受付がスタートした『Farming Simulator 15』専用コントローラーでも、ロマン溢れるギミックが搭載されています。ボタン付きステアリングとフットペダル、25のプログラマブルボタンを搭載したサイドパネルで構成されており、公式ストアでは海外ユーザーに向けて製品情報が公開されています。

ステアリングとフットペダル同梱版とサイドパネル単体はそれぞれ149.99ドル、3種すべてを収録した「Saitek Farming Simulator Wheel, Pedals, and Vehicle Side Panel Bundle」は299.99ドルで予約受付中。Windows/Macを対応機種としています。
《subimago》

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. 携帯型ゲーミングPC「SMACH Z」E3トレイラー!『オーバーウォッチ』『Cuphead』などのプレイシーンも

    携帯型ゲーミングPC「SMACH Z」E3トレイラー!『オーバーウォッチ』『Cuphead』などのプレイシーンも

  2. ついに「PCエンジン mini」発売決定!32年の時を経て懐かしの人気ハードが帰ってくる

    ついに「PCエンジン mini」発売決定!32年の時を経て懐かしの人気ハードが帰ってくる

  3. 携帯型ゲーミングPC「SMACH Z」2019年Q1より生産段階に移行!アルファユニットの映像も

    携帯型ゲーミングPC「SMACH Z」2019年Q1より生産段階に移行!アルファユニットの映像も

  4. HORI『デモンエクスマキナ』仕様のスイッチ向けグリップ型コントローラー発表!9月発売

  5. VRリズムゲー『Beat Saber』上級者の動きが速すぎてSteamVR更新―コントローラー認識速度の限界を拡大

  6. 新型携帯ゲーム機「Playdate」発表!年末から受注開始ー黄色のボディとクランクが可愛い

  7. プレステやサターンも動くレトロゲー互換機「POLYMEGA」第2次予約受付が開始

  8. Hyperkinがニンテンドウ64互換機の登場を予告―プロトタイプ版の映像を公開

  9. インテル、第10世代Coreプロセッサ「Ice Lake」発表―グラフィック性能は最大2倍に

  10. 生産終了済みの「Steamリンク」在庫も全世界でほぼ完売ーハードウェアサポートとアプリ配信は継続

アクセスランキングをもっと見る

page top