深層Webで見つかった謎のホラーゲーム『Sad Satan』―作者や制作意図は一切不明 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

深層Webで見つかった謎のホラーゲーム『Sad Satan』―作者や制作意図は一切不明

今や当たり前の存在となっているインターネット。様々な情報を手軽に検索することができますが、中には検索エンジンでは見つけられない情報があり、それらは「深層Web」と呼ばれています。

ニュース
深層Webで見つかった謎のホラーゲーム『Sad Satan』―作者や制作意図は一切不明
  • 深層Webで見つかった謎のホラーゲーム『Sad Satan』―作者や制作意図は一切不明
  • 深層Webで見つかった謎のホラーゲーム『Sad Satan』―作者や制作意図は一切不明
  • 深層Webで見つかった謎のホラーゲーム『Sad Satan』―作者や制作意図は一切不明
  • 深層Webで見つかった謎のホラーゲーム『Sad Satan』―作者や制作意図は一切不明
  • 深層Webで見つかった謎のホラーゲーム『Sad Satan』―作者や制作意図は一切不明
  • 深層Webで見つかった謎のホラーゲーム『Sad Satan』―作者や制作意図は一切不明
  • 深層Webで見つかった謎のホラーゲーム『Sad Satan』―作者や制作意図は一切不明
  • 深層Webで見つかった謎のホラーゲーム『Sad Satan』―作者や制作意図は一切不明

今や当たり前の存在となっているインターネット。様々な情報を手軽に検索することができますが、中には検索エンジンでは見つけられない情報があり、それらは「深層Web」と呼ばれています。そんな深層Webの中で謎のホラーゲームが発見されました。


様々なホラーゲームのプレイ映像を配信しているYouTubeチャンネル「Obscure Horror Corner」は、チャンネル登録者からこのゲームの存在を知らされ、実際のゲームプレイ映像を公開しています。正式な名称が分からずファイル名から『Sad Satan』と呼ばれているこのホラーゲームは、不気味な道を歩き続けるだけという内容。クオリティ的にはかなり微妙ではあるものの、得体のしれない恐怖に満ち溢れています。


海外ドラマ「ハンニバル」のシーズン1からと思われるシーンや、英国NSPCC(全国児童虐待防止協会)の写真が差し込まれるなど、ヒントらしきものは散りばめられていますが、現時点では解明されていません。加えて、作者や制作意図が一切不明という部分がよりいっそう恐怖をかきたてます。なお、ゲームをプレイするごとに謎のテキストを羅列したファイルがデスクトップに生成されたそうです。




また、YouTubeでは“Sad Sad Satan”と題された映像も発見。マスクを付けた人物による殺人(架空)をほのめかす内容で、解説文には「道をたどれ」とだけ記述されており、本作との関連性を示唆しています。


果たしてこのゲームは一体何なのか、謎すぎて背筋がゾクゾクしますね。ちなみに私がこの記事を書いているのは丑三つ時のド深夜。外では急に猫が喧嘩しだして思わずこえ




.
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 中世ストラテジー最新作『Crusader Kings III』発表! 前作『Crusader Kings II』は無料化

    中世ストラテジー最新作『Crusader Kings III』発表! 前作『Crusader Kings II』は無料化

  2. THQ Nordicが日本法人THQ Nordic Japan設立―日本市場でのビジネスを本格始動

    THQ Nordicが日本法人THQ Nordic Japan設立―日本市場でのビジネスを本格始動

  3. 『メタルマックス』の新世代を告げるティーザー映像を公開─世界はリアルに描かれ、“ポチ”も走る!

    『メタルマックス』の新世代を告げるティーザー映像を公開─世界はリアルに描かれ、“ポチ”も走る!

  4. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  5. ゾンビサバイバル『7 Days to Die』が『Killing Floor』のアセット無断使用でSteam Greenlightから削除

  6. 『Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー』が完成報告!開発者からは難易度についての情報も

  7. 『マインクラフト』新たなバイオームや敵が登場する「ネザーアップデート」の情報が公開!

  8. 新たなバンドル月額サービス「Humble Choice」が発表―「Humble Monthly」から改定へ【UPDATE】

  9. 【漫画じゃんげま】202.「メガネモデル」の巻

  10. 終末ダークコメディのリマスター版『60 Seconds! Reatomized』発表! 核シェルター生活再び

アクセスランキングをもっと見る

1
page top