ワーナー新作『マッドマックス』はCERO「Z」に決定、海外版との差異も明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ワーナー新作『マッドマックス』はCERO「Z」に決定、海外版との差異も明らかに

家庭用ゲーム PS4

ワーナー新作『マッドマックス』はCERO「Z」に決定、海外版との差異も明らかに
  • ワーナー新作『マッドマックス』はCERO「Z」に決定、海外版との差異も明らかに
  • ワーナー新作『マッドマックス』はCERO「Z」に決定、海外版との差異も明らかに
  • ワーナー新作『マッドマックス』はCERO「Z」に決定、海外版との差異も明らかに

ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメントは、PS4/Xbox Oneで2015年10月1日に国内発売を予定している『マッドマックス(Mad Max)』について、CEROレーティングが「Z」に決定したと発表しました。同時に、海外版と仕様・表現が異なる部分も明らかにされています。

    ・血しぶきの量を低減、血液の色味には変更なし
    ・部位欠損など、特に残酷描写がされている死体を削除
    ・部位欠損部分の切断面を暗色に変更
    ・暴力的な表現を含むムービー内の1シーンを削除

発表にあわせ、初回限定特典である「リッパー」DLCコードの詳細も公開。ストーリーミッションをクリアすることで、ゲーム序盤で使用可能になる、マグナム・オプスのボディの一種で、ゲーム中のガレージ画面から選択できるということです。


あわせて、国内向けの最新トレイラー映像も配信されているので、本作に期待するゲーマーはチェックしておきましょう。


    ◆タイトル: 「マッドマックス」
    プラットフォーム: PlayStation 4/Xbox One
    CERO レーティング: Z
    発売日: 2015年10月1日発売予定
    価格: 7,600円(税別) / DL版 7,100 円(税別) ジャンル:カーアクションアドベンチャー
    プレイ人数: 1人
《Rio Tani》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 139 件

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 【TGS2017】ロボサバイバルACT『LEFT ALIVE』トレイラー!生きるのか、生かされるのか

    【TGS2017】ロボサバイバルACT『LEFT ALIVE』トレイラー!生きるのか、生かされるのか

  2. 『Horizon Zero Dawn』拡張コンテンツ「凍てついた大地」11月7日より国内発売、予約受付も始動

    『Horizon Zero Dawn』拡張コンテンツ「凍てついた大地」11月7日より国内発売、予約受付も始動

  3. PS4の新生『ゴッド・オブ・ウォー』2018年初頭に国内発売決定、吹き替えトレイラーも到着

    PS4の新生『ゴッド・オブ・ウォー』2018年初頭に国内発売決定、吹き替えトレイラーも到着

  4. ニンテンドースイッチ本体にファミコン版『ゴルフ』が隠されていることが判明!―故・岩田聡氏の命日にのみ起動可能

  5. 『マインクラフト』クロスプレイ対応アップデートが配信!―スイッチ版は今冬対応

  6. 【TGS2017】『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS : M∀RS』4分半デビュートレイラー!4K/VR対応

  7. 「Xbox One X」の国内発売日が決定!―「Project Scorpio エディション」も

  8. 『くにおくん ザ・ワールド クラシックスコレクション』が2018年発売―オンライン対応&日本未発売作収録!

  9. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』“PvP”オープンβ事前ダウンロード開始!―紹介トレイラーも公開

  10. 『オーバーウォッチ』新アップデート配信開始!―新マップ追加、マーシー・D.Vaに大幅変更

アクセスランキングをもっと見る

page top