『ニード・フォー・スピード』最新作の国内向け発売日が決定!オープンワールドを駆け抜けろ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ニード・フォー・スピード』最新作の国内向け発売日が決定!オープンワールドを駆け抜けろ

ニュース 発表

『ニード・フォー・スピード』最新作の国内向け発売日が決定!オープンワールドを駆け抜けろ
  • 『ニード・フォー・スピード』最新作の国内向け発売日が決定!オープンワールドを駆け抜けろ

エレクトロニック・アーツは、Ghost Gamesと共同開発を行っているシリーズ最新作『ニード・フォー・スピード(Nees For Speed)』の国内向け発売日を11月12日に決定しました。

本作では、アメリカ西海岸都市部を舞台に構築されたオープンワールドでストリートレーサーの頂点を目指します。大きな特徴として、勝利条件の異なる5種類のプレイモード「スピード」「スタイル」「ビルド」「クルー」「アウトロー」が存在。自分の好きな方法で名声を高められます。

また、初回特典として同梱されるダウンロードコード「スタイリング・パック」には限定品の「スタイリング」ステッカー、スポイラー、リム、スプリッターが含まれており、他のプレイヤーとは一味違った外観のマシンに変身可能です。

『ニード・フォー・スピード』はPS4/Xbox One/PCを対象に発売予定。EAのオンライン販売サイトOriginではデジタル版の予約受付を行っており、価格はPC版デラックス版が9,504円(税込)、PC通常版が8,424円(税込)です。なお、PS4/Xbox One版の価格は今のところ明らかになっていません。
《秋夏》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 17 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. ご近所ホラー『Hello Neighbor』正式リリース日が決定!

    ご近所ホラー『Hello Neighbor』正式リリース日が決定!

  2. 映画「キングコング:髑髏島の巨神」に隠されたゲームネタを監督が解説、『メタルギア』『風ノ旅ビト』などオマージュ

    映画「キングコング:髑髏島の巨神」に隠されたゲームネタを監督が解説、『メタルギア』『風ノ旅ビト』などオマージュ

  3. Unreal Engine 4、ニンテンドースイッチ正式対応!―更なるタイトル充実に期待

    Unreal Engine 4、ニンテンドースイッチ正式対応!―更なるタイトル充実に期待

  4. 『グウェント』パブリックベータが国内PS4/XB1/PC向けにスタート!

  5. チームベースのゾンビFPS『Dead Alliance』海外発表―人間も敵になる!

  6. SWATチーム描く本格タクティカルFPS『Ready Or Not』発表!

  7. 『GTA V』全世界セールス驚異の8,000万本到達

  8. ホラーADV『DYING: Reborn』がPS4/PS VR/PS Vita向けに国内発売決定!

  9. 『Warframe』開発元の新作『Keystone』発表!―カードデッキで特殊能力使うFPS

  10. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

アクセスランキングをもっと見る

page top