Game*Sparkリサーチ『あなたの初FPS』結果発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Game*Sparkリサーチ『あなたの初FPS』結果発表

毎週恒例の読者参加アンケートコーナー「Game*Sparkリサーチ」。今回は『あなたの初FPS』というテーマで皆様から募集した回答をご報告します。

連載・特集 Game*Sparkリサーチ
Game*Sparkリサーチ『あなたの初FPS』結果発表
  • Game*Sparkリサーチ『あなたの初FPS』結果発表

毎週恒例の読者参加アンケートコーナー「Game*Sparkリサーチ」。今回は『あなたの初FPS』というテーマで皆様から募集した回答をご報告。


回答の中で最も多く名前が挙げられていたのは、1997年にニンテンドウ64で発売された『ゴールデンアイ 007』でした。映画に忠実なシングルプレイヤーに楽しさ満載のマルチプレイヤーが特色の本作は、プレイヤーのゲーム人生においても非常に印象深い作品として記憶されているのではないでしょうか。私自身も本作が初FPSですが、当時はFPSというジャンルを知らず、「これはとんでもないゲームだ」と感動した記憶があります。



その他には、人気シリーズの第一作目『Halo: Combat Evolved』、少し時代を遡って『Doom』『Wolfenstein 3D』、ミリタリーゲームの雄『Medal of Honor: Allied Assault』『Medal of Honor: 史上最大の作戦』、破壊表現が売りの『BLACK』、陸海空が激突する大スケールの『Battlefield 1942』、国産無料FPS『X operations』、壮大なストーリー性を持つ『Half-Life』、現代戦FPSのヒット作『Call of Duty 4: Modern Warfare』、ステージが起伏に富んだ『ポエド』などが挙げられています。



これらの作品が初のFPSであるとともに、初の海外ゲームという方も多いようです。また、殆どの作品がゲーム技術の進化とともに生まれた作品であることが分かります。果たして今後のゲーマーの「初FPS」となるはどんな作品なのでしょうか。技術的にも印象的な作品の登場に期待です。それでは最後に、読者の皆様から寄せられたコメントを一部ご紹介。

* * * * * * * * *

    コメントNo.1: スパくんのお友達 さん
    ゴールデンアイ 007
    Nintendo 64のやつ。
    これの対戦は、結構スピードあるから
    素早く相手の動く方向予想したり、状況判断する能力付いたかも。

    コメントNo.3: スパくんのお友達 さん
    初代Half-life
    最高難易度で何週もプレイした
    MP5の射撃音が大好きだったんだが、銃が変更されてガッカリした

    コメントNo.6: スパくんのお友達 さん
    N64のゴールデンアイ 007
    4人対戦の際、TV画面をダンボールで区切り
    他プレイヤーの動向を見えなくしてプレイするとより面白かった。

    コメントNo.7: スパくんのお友達 さん
    CoD4MW
    じゃなくて最初は64のゴールデンアイだったんだと気づいた
    餓鬼の頃ゴールデンアイにハマってCoD4MWでFPSというジャンルを認識した
    今ではbattlefield4とCounterstrikeGOばかりやってるけど

    コメントNo.8: スパくんのお友達 さん
    codmw1
    狂ったようにやりまくって仕事休みまくったらクビになった思い出

    コメントNo.9: スパくんのお友達 さん
    64の時空戦士テュロック

    その後ゴールデンアイ007で対戦のおもしろさにドはまりし
    PCのアンリアルやらにも手を出すように。

    コメントNo.12: スパくんのお友達 さん
    男は黙ってDoom
    …と言いたいところなんだがWolfenstein 3Dでした

    Doom IIとSimCity 2000やりまくってたあの頃はよかった

    コメントNo.14: スパくんのお友達 さん
    VIETCONGだな。
    今だに遊んでいるくらいに入れ込んでいる。MOHAA、BF1942、FARCRY1懐かしいなあ。

    コメントNo.16: スパくんのお友達 さん
    メダルオブオナー アライドアサルト
    映画の様な演出、リアルな銃声などが衝撃的でした。
    PC洋ゲーにハマるきっかけになったゲーム。

    コメントNo.17: スパくんのお友達 さん
    PS2のBLACK

    もっとシングルキャンペーンに特化したFPS作ってほしいよ

    コメントNo.18: スパくんのお友達 さん
    HALO1
    当時近所のトイザらスに初代箱の試遊機が置いてあって放課後よく遊んでた

    コメントNo.23: スパくんのお友達 さん
    Quake3 Arenaだったはず
    おかげでその他のFPSをやっても速さが足りないと不満足に

    コメントNo.24: スパくんのお友達 さん
    BF1942DEMO
    数々の名言日本語ボイスが標準搭載された日米対決マップがデモの舞台
    当時の国内の盛り上がりは半端無かったっしょ
    初FPSがこれでほんと幸せだったとつくづく思う
    「敵の潜水艦を発見!」

    コメントNo.25: スパくんのお友達 さん
    HALO1ですね。
    XboxはPSOep1&2の為に購入しましたが、
    その際に店員さんにオススメされたのがキッカケでした。
    いや~ハマったハマった。

    コメントNo.26: スパくんのお友達 さん
    ポエドと言うシェフが宇宙人を殺すPS1の謎ゲー。
    知ってる人いるのかな?

    コメントNo.45: スパくんのお友達 さん
    >>26
    俺もポエドが初FPS
    ジェットパック積んでるから、高低差が
    これまでに無い以上のスケールだと、当時は騒がせたらしい


    もっとマイナーなので言うと、タイトーのアーケードの「ガンバスター」だな
    当時は珍しい、照準用のガンコンに移動用の十字レバーか付いた、
    DOOM系FPSで、ゲーセンでの設置率は少なかったものの、
    かなりハマったなぁ

    コメントNo.145: スパくんのお友達 さん
    >>26
    俺もポエドだwww
    まさかポエドが上がってるとは思わなかったw

    コメントNo.27: スパくんのお友達 さん
    Haloです。あの2ステージの広大な草原に投げ出された時の感動は未だに覚えている。

    コメントNo.29: スパくんのお友達 さん
    PS2のBattlefield2 Modern Combat!!!

    FPSにハマったきっかけであり、世界頂点を見たゲームでもある。
    PPH120以上を叩き出しましたよ。

    コメントNo.30: スパくんのお友達 さん
    小学生の頃PCショップで店頭デモやってたDOOMだなあ
    俺キーボードで友達がマウス担当っていう妙なcoop状態のまま、
    ずーっと時間も忘れてプレイしてた。
    文字通り夢中で絶対これ欲しいと思ったけど、うちのPCは386でなあ

    コメントNo.31: スパくんのお友達 さん
    たぶんSeriousSamFEかな
    SeriousSamシリーズのバカゲー具合が好き

    コメントNo.32: スパくんのお友達 さん
    スマホの『N.O.V.A. 2』
    主人公の目線でプレイするシューティングというのにすごく感動して、それ以降FPSばかりしかやらなくなった...

    コメントNo.33: スパくんのお友達 さん
    "メダルオブオナー パシフィックアサルト"
    俺にFPSの良さを教えてくれた革新的ゲームだった。
    グラが当時にしてはすごく綺麗でリアリティーがあったし、今では珍しい体力制を取り入れていたおかげで、程よい難易度でプレイできた。
    特にジミー、フランク、ウィリーなど、常に一緒にいてくれる仲間達との共闘感がこの上なく溜まらなかった。
    どんなに一ステージをクリアできなくて途中で諦めかけても、彼らの存在に後押しされて最後までやり切ることができたんだ。
    真珠湾攻撃やガダルカナル島の戦いなどの史実を基にしたストーリーにもかなり引き込まれた。主人公トミー・コンリンの巧みな語りと秀逸な日本語吹き替えの効果が大きいかもしれない。
    戦争の恐ろしさと悍ましさを身をもって痛感したと同時に、こういったゲームを通じて得られる数々の経験もずっと大事にしていこうと思った次第だ。

    コメントNo.34: スパくんのお友達 さん
    多くの日本人が最初に触れたのはゴールデンアイだろうなあ
    オッドジョブの帽子、トイレC4、チョップ合戦、笑える隠しコマンド
    あれは最高だった

    コメントNo.36: スパくんのお友達 さん
    Marathon inginityにハマってHaloで覚醒した

    コメントNo.37: スパくんのお友達 さん
    MoH:史上最大の作戦だったな。
    最初の面が迫撃砲の常に降り注ぐ画面揺れまくりの上陸作戦だった。
    当初進め方が全く分からず何時間もそこをさまよって鍛えられたお陰か、いわゆる3D酔いをすることが全くなくなった。

    コメントNo.38: スパくんのお友達 さん
    9821版 DOOM の体験版。なんかの雑誌の付録だったとおもう。

    コメントNo.39: もへもへ さん
    DOS/Vマシンで遊んだシェアウェアのウルフェンシュタイン3Dだな。
    小学生の時だったかな・・・・。
    無料で遊べるエピソード1だけでもいまのFPSと違って5.6時間かかって難易度変えると敵の配置変わるから繰り返し遊んだよーな。

    今考えると本当に元祖FPSだったんだな。あれ。

    コメントNo.43: スパくんのお友達 さん
    Operation Flashpoint Cold War Crisis
    バランスよりもマニアックさを追求した名作
    未だにスムーズにクリアできない

    コメントNo.48: スパくんのお友達 さん
    HALO:CE
    当時はFPSの意味も知らず、どんなゲームプレイなのかも知らずに購入したが、洋ゲーの凄さ&FPSの楽しさを思い知らされた。

    コメントNo.49: スパくんのお友達 さん
    PS3のBFBC2
    初めてすぎて、敵と味方の区別が分からず撃ちまくってた思い出がある
    そして、この作品のおかげで様々なFPSがプレイ可能となった

    コメントNo.51: スパくんのお友達 さん
    初めては64のゴールデンアイ
    好きだったのはメタルオブオナーライジングサン
    ハマったのはヘイロー

    コメントNo.52: スパくんのお友達 さん
    パーフェクトダーク

    胴体エルビスの頭人間の敵を
    強さMAXにして友人と逃げ回って
    いたのはいい思い出だなぁ。

    コメントNo.56: スパくんのお友達 さん
    Portal2。xbox360とps3で出たときにゲーム屋で初めて知り、なんだかよくわからないけど面白そうだなあと、第六感が働いたので購入。初FPSだったし、辺りをキョロキョロ見回すから結構酔って、酔い止めの薬まで頼ったけど、次第になれたし、楽しかった。

    コメントNo.57: スパくんのお友達 さん
    64の007ゴールデンアイだったな
    友達とプレイする度に画面見ただの待ち伏せは卑怯だのゲラゲラ笑いながら言い合ってた記憶がある。

    そういやPS2のBLACKなんかもかなり良かった。これはシングルプレイだったから友達と交代しながらやったけど、あんな派手なFPSは初めてで新鮮だったね。ハマった切欠なら間違いなくこっちだ。

    コメントNo.59: スパくんのお友達 さん
    ファミコンのゾイドは戦闘がFPSなんだぜ!
    バトルテックも好きだった!
    FPSと呼ぶのかはわからないけど、ジャンピングフラッシュも好きだね!

    コメントNo.61: スパくんのお友達 さん
    Marathon
    当時は上下に視点を動かせるのが画期的だったけれど
    それをキーボードでやるのは億劫だったな

    コメントNo.62: スパくんのお友達 さん
    ゴールデンアイ
    小学生だったからかな友達と対戦してても
    友達の画面見ずに真面目に対戦やってたわw

    コメントNo.64: スパくんのお友達 さん
    Half-Life1でした
    Steamがまだ緑色をしていた頃、本当は2をやって見たかったのですが当時はまだクレカもなく家庭用ノートしか持って無かったので渋々パッケージのハーフライフ アンソロジーを買ったんですけどそれがとてつもなく面白かった!!
    何時間もやりこんで今ではSteamのゲーム第一号として沢山の新しいゲームに囲まれてます笑

    コメントNo.65: スパくんのお友達 さん
    友人の家で遊んだ初代HL
    「なんだこのゲーム…」って思いながら遊んでたけど
    しばらくしてHL2買ってから「あぁ、あの時遊んだゲームが初代HLか」って
    初めて気がついた

    コメントNo.66: スパくんのお友達 さん
    ゴールデンアイだな
    任天堂ハードでが初FPSだったんだよなぁ
    当時小学生だったけどこの時期には狂ったようにやってたなw

    コメントNo.68: スパくんのお友達 さん
    PS1の「エイリアン・トリロジー」
    ベッドに寝込む程酔って、それ以来FPS恐怖症に
    FPSに戻れたのはCoD4から
    キャンペーンのチェックポイントが頻繁なので、
    少しずつ進められて、酔いに慣れて行く事が出来た

    コメントNo.69: スパくんのお友達 さん
    ストーリーから対戦までどっぷりはまって、その後のFPSプレイヤーになるまでのきっかけを作ったのはHALO1

    直前にDCでFPSっぽいの遊んだ記憶があるが、、、アウトトリガーってやつか、、あれが最初かもしれんw

    コメントNo.70: スパくんのお友達 さん
    父が買ってきたPCのスターウォーズ ダークフォースをやりまくったおもひで
    これがきっかけで原作ファンにもなったのう

    コメントNo.71: スパくんのお友達 さん
    Call of Duty2
    あの頃(10年前)のPC構成がPen4 2.4GHz、メモリ 256MB×2、HDD 40GB、グラボ Radeon R96 proという今となってはショボショボ、当時はミドルレベルだった。同時にBattlefield 2にも手を出してた。

    コメントNo.75: スパくんのお友達 さん
    PS2のメダル・オブ・オナー ライジングサン!その頃はFPSと認知してなかったけど、兄弟や友達とのオフラインマルチは楽しかったなー

    コメントNo.78: スパくんのお友達 さん
    テレビでHALOのCM見てかっこいいと思ってね、本体ごと行きました
    まあその時かっこいいと思ったのはサンヘイリとかエリートとかっていう
    敵だったんですけどね

    コメントNo.79: スパくんのお友達 さん
    Bioshock
    FPSは苦手で避けていたけれど、Bioshock をプレイし、カジュアルなFPSもあるということを知って、FPSも楽しめるようになった。

    コメントNo.80: スパくんのお友達 さん
    昇剛

    コメントNo.81: スパくんのお友達 さん
    PS2のBLACK
    この時は、マウスとキーボードでFPSできる人が信じられなかった。
    でも今ではコントローラーには戻れない。

    コメントNo.83: スパくんのお友達 さん
    スーファミのジュラシック・パーク
    基本見下ろしで室内戦だけFPSになるやつ

    純粋なFPSだとPSの初代レインボーシックス
    自分含め味方のライフがめっちゃ少なくてクリアに苦労した

    コメントNo.84: スパくんのお友達 さん
    PS3のkillzone3です。
    たしかマルチの体験版にドハマリして友達と一緒に本編を予約してまで買ったな。あれからCoD始めたけどエイムの感覚が違うのには驚いたわ。CoDのスピーディなエイムに慣れるのは時間かかったなぁ

    コメントNo.85: ちんすこう さん
    初FPSはMW2でした。小さい頃からゲームは大好きで色々やってましたが、洋ゲーはなんだか古臭くてアクが強いイメージがあって全くプレイしてなかったのですが、たまたま友人宅でプレイしたMW2で今までの洋ゲーに対する考えが全て覆された!
    一人称だからこそ味わえる臨場感と直感的でわかりやすい操作性、そしてリッチなグラフィックの衝撃といったら!
    それから死にものぐるいでバイトしてしばらくの間は猿みたいに朝から晩までプレイしっぱなしでした。

    思い返せばあれが僕の洋ゲーデビューでした。ありがとうMW

    コメントNo.88: スパくんのお友達 さん
    Dust514
    無料なのでダウンロードしてみるとSFの世界観に魅了されてハマってました
    CCPに不満を抱く日々が始まるのはまた別のお話

    コメントNo.89: スパくんのお友達 さん
    SFCしか持ってなかった時に買ったウルフェンシュタイン3Dですね。
    あのシンプルな画面なのに自分の視点でのとんでもない没入感と緊迫感に衝撃をうけて以来のFPS好き。
    でもこの第一印象のせいか、どちらかというとオン対戦よりもオフで見せてもらえる系に惹かれるようになったな。
    わいわいやるのも好きだけど。

    コメントNo.90: スパくんのお友達 さん
    バトルフィールド・バッドカンパニー。
    それまで興味のなかったFPSだけど、なんとなく買ってみたら破壊表現が楽しすぎてハマった。
    ハガード最高。

    コメントNo.93: スパくんのお友達 さん
    Call of Duty 2 (PC)
    ここからさかのぼって色々やったりして
    本格的にPCゲーをやるようになったきっかけでもある

    コメントNo.96: スパくんのお友達 さん
    Quake2
    これでPCゲームの一通りの要素を学んだ
    実際にクリアしたのは買ってから5年以上は後だけどな
    後にDOOMやらUNREALやらHALF-LIFEをやってFPSといってもゲーム性レベルで色々あるんだなと知った

    コメントNo.101: 96 さん
    いけね
    Quake2の前にエイリアントリロジーと64テュロック遊んだの忘れてた

    コメントNo.98: スパくんのお友達 さん
    64のテュロック、難易度はほどよく、マップがわかりにくいけど、武器、敵は豊富。最初のボス、ハンターは量産型がいてもよかったね

    コメントNo.100: スパくんのお友達 さん
    今思えばPS1のジャンピングフラッシュが初めてのFPSだ
    自分で買った初めてのゲームでもある
    初めから1人称視点に抵抗なかったってことだなw

    コメントNo.103: スパくんのお友達 さん
    バトルフィールド2:モダンコンバット(PS2)でした。
    次々と兵士を乗り換え(憑依?)しながら前線を上げて行くのが楽しかったです。ただ、味方NPCが全然ついてこないのでイライラしましたが...

    コメントNo.104: スパくんのお友達 さん
    初めて触ったのはDOOM
    本格的に遊んだのはHL1とおもったけど多分PS1のキリークザブラッド
    もしくはベルトロガー9を先にやったかも

    コメントNo.107: スパくんのお友達 さん
    近年でいうところのFPSゲームとしてはDOS/Vとwindowsが本格的に到来しはじめた頃のDOOMです。当時秋葉原界隈でもこのゲームが最新のvoodooビデオカード等のデモを兼ねて動かす光景がショップでもよく見かけられまして。皆「へえ」「すごい」と触り、遊んだものです。ウルフェンシュタインも含めいわゆる今のシューター系FPSの始まり的な楽しさはとても印象的に残っています。

    コメントNo.108: スパくんのお友達 さん
    007ゴールデンアイ→パーフェクトダーク→HALOの順で、
    ずっと同じメンツで集まって遊んでたなぁw
    おかげで俺の周囲だけ異常にXbox所持率が高かった。

    間に007ナイトファイアも挟まってたか。

    コメントNo.110: スパくんのお友達 さん
    PC98版DOOMでした。
    当時はネットでM今でいうMODをDLしてはプレイする日々を続けていたものです。
    ネットはネットでも当時はパソコン通信でしたけど。

    コメントNo.111: ねぎ さん
    Doomですね。
    しかも、メガドラ(32X)版のヤツ。
    あの頃は、PC用のゲームに触れた事が無かったから、こんな操作性の悪いゲーム、どこが面白いのか疑問に思ったものですなあぁ

    ちなみに、2番目は、ず~っと時間が開いて、HALOでしたね。

    コメントNo.112: スパくんのお友達 さん
    unrealだったかな……学校で先生がmarathonやってて、最終的にmac3台持ち込んできて対戦してたな。
    すげえ面白かった。
    真っ暗になるまで対戦してたけど、あれ、学校的に大丈夫だったんだろうかw
    そのあと同じ先生が箱持ってきてhaloで対戦してた。
    一番プレイ時間長かったのはBFVだな。

    コメントNo.115: スパくんのお友達 さん
    一番最初にFPSとして認識して始めたゲームはX operationsだったと思う。
    当時の僕は「パッドでFPS!?そんなんできるわけねーだろ!」って思ってた。そういえばゴールデンアイやったことあった。

    コメントNo.120: スパくんのお友達 さん
    Call of Cthulhu : Dark Corner of the Earth
    これのおかげでホラーとバグに対する免疫が付いたよ

    コメントNo.128: スパくんのお友達 さん
    Rainbow Six Rogue Spear
    初マルチプレイもこれだった。ブリーフィング頭に入れておかないと瞬殺されるシビアさが好きだった。

    コメントNo.129: スパくんのお友達 さん
    主観ものは他にも遊んでいたけど、本格的なFPS+海外のゲームは初代Half-Lifeがはじめて。

    国産のゲームにはなかったタイプの生々しさ(完全リアルタイムでのゲーム進行や、血肉が飛び散る感じ)に衝撃を受けた。当時はしょぼいパソコンしかなかったので解像度は低かったんだけど、MOD入れたりして遊び倒しました。いや、今も遊んでます。

    余談だけど、同年発売のバロック(SS版)も散々遊びまくった私です。こいつらのせいで主観ゲームが大好きに。

    コメントNo.134: スパくんのお友達 さん
    思い返してみれば小学生の時に友人宅で遊んだN64の007 ゴールデンアイだけど、本格的にのめり込んだのはCoDMW2だった
    これがキッカケで洋ゲーそのものに興味を持ち、FO3を始め色んなFPSに手を付け始めた

    コメントNo.135: スパくんのお友達 さん
    Mac専用だった初代Marathonですね。

    当時Macの雑誌でFPS特集があって、他にWolfensteinやDOOM、Sensory Overloadなんかのお試し版が入ってた
    FPSにしっかりとしたストーリーが付いてて断トツに面白かったのが印象的
    PCも扱ってる近所の本屋で取り寄せて貰った所、変形パッケージにとても驚いた
    3部作すべて変形パッケージで今でも手元にあるけど、もう20年前になるんだね

    コメントNo.139: スパくんのお友達 さん
    本格的な初FPSは「Team Fortress Classic」のデモ版。
    ハーフライフ本体無しで、2fortとWarpathが遊べた。
    あまりにも面白かったので、TFC目的でHLはオマケと思ってパッケージ購入。
    ついでにHLもプレイしたら神ゲーだった。

    コメントNo.140: スパくんのお友達 さん
    BF1943。設定の感度が何かその時わからなくて、動きが遅いなってずっと思いながらやってました。今は感度MAXでBF4とHLを毎日やってます。

    コメントNo.141: FPS児 さん
    MacのシェアウェアでWolfenstein 3DかDOOMをやったのが最初かもなあ。
    でもその頃はFPSっていう概念があんまり固まってなくて、自由に動ける3Dシューティングっていう認識だった。
    疑似3Dのタイトルがほとんどだった時代からすると、今みたいに一大ジャンルになるとは思ってもみなかったなあ~
    3Dアクセラレーターの功績はでかい!

    コメントNo.143: スパくんのお友達 さん
    同僚に誘われてやった初代レインボーシックス
    毎夜自衛隊の宿舎でLANパーティ状態だった

    コメントNo.144: スパくんのお友達 さん
    メダルオブオナー アライドアサルト。

    プライベートライアンが好きで、「あの映画をオマージュしたゲーム」ってのをネットで見てプレイしたな-。
    初めてのFPSであり、ここから洋ゲーを好きになった。
    (それ以前にも洋ゲーと知らずにプレイした作品はあったけど)

    コメントNo.147: スパくんのお友達 さん
    金出して買ったんはPS3のレジスタンスが最初かなー
    当時は3D酔いが激しくて30分が限界やったけど…
    COD3、4とやるごとに慣れて今ではFPSしか出来ない身体になっちまったよ

    コメントNo.148: スパくんのお友達 さん
    DOOMです。J3100のプラズマディスプレイで遊んだ思い出が、、、
    確かFDで2,3枚組みだった記憶あります。
    FPSの面白さに目覚めたのはhalf lifeです。

    コメントNo.149: スパくんのお友達 さん
    初プレイは小学生の時友達の家で遊んだN64ゴールデンアイ。
    初めて買ったのはN64パーフェクトダーク。

    あの時代において、友達の家にコントローラーを持ちよって4人(5人以上でも試合毎に交代して、プレイしてない時はおやつを食べる)で遊んだ時間は最高だった。

    コメントNo.150: スパくんのお友達 さん
    マイナーすぎて誰も知らないSFCの紫炎

    コメントNo.151: スパくんのお友達 さん
    KILLZONE 2
    PS3が漠然と欲しくなっていた頃、PVを見て何故か無性にやりたくなって本体ごと買った
    でもその後やったCoD4の方が印象は強い

    コメントNo.152: スパくんのお友達 さん
    メダルオブオナーヨーロッパ強襲
    3D酔いに悩まされながら、友達とずっと遊んでたなぁ
    未だに、3D酔いは治らないけどw

    コメントNo.154: スパくんのお友達 さん
    ファミコンのワイルドガンマンだな。30年前だ
    いわゆる普通のFPSならCODの一作目。マルチ対戦ならAVAとかSF、SA、CSOあのへんの無料系かな

    コメントNo.160: スパくんのお友達 さん
    自分はSFC版のWolfenstein 3Dだな
    結構衝撃的だったが正直内容が単純で飽きやすかった

    64の007ゴールデンアイの凄いところはFPSの最大の難関である
    操作が難しい、多人数プレイ問題、迷いやすい、のを解消してある点で
    3Dスティック一本の簡単操作、優秀な自動標準のおかげでガンガン撃てる当たる
    対戦もコントローラー揃るだけで出来るし、しかも操作が簡単なので初見もとっつきやすいのですぐのめりこむ
    ステージも一本道が多くイージー難度は敵を倒しつつゴールに進むだけで
    ロック扉は出来るだけ排除してあるし
    なるべく上や下を向かせないようにして自動標準使えるようにしてあるレベルデザインが素晴らしい

    兎に角家庭用FPSの対戦プレイが手軽に楽しくプレイできた奇跡の作品だけど
    レア社がこの作品の開発は正直やる気が無かったのにも関わらずこの完成度は奇跡だよなぁ

    コメントNo.163: スパくんのお友達 さん
    QUAKE
    まだ小さかったから全然クリアできなくて、
    コマンドで体力増やしながらビクビク遊んでたのを覚えてる

    コメントNo.164: スパくんのお友達 さん
    CoD:MW3
    まだそんなにゲームで遊んでなかった頃。
    発売日の1週間ぐらい前に友達にPV見せられて、何だこれは!と驚いたのを覚えてる。
    そのままPS3を購入、MW3を予約。
    友達のクラン入ってS&Dやってた。最初はキルレ0.7台だったけれど、今は大体どのFPSでも1.6に落ち着いてる。FPSって中毒性高すぎるよね。

    コメントNo.165: スパくんのお友達 さん
    ハーフライフ2サバイバーでした
    今思えばアーケード向けにしっかり調整してあったんだなあ
    このゲームの功績はデカいと勝手に思ってます

    コメントNo.166: スパくんのお友達 さん
    N64のパーフェクトダーク。
    友人の家で初めて遊んだ時には世界が変わるほどの衝撃だった。
    それからというもの、人生をFPSに捧げている。

    コメントNo.168: スパくんのお友達 さん
    PS2のBLACKから。
    あのFPSを始めたせいか、未だにオーバーキル気味まで撃ってしまう。

    コメントNo.169: スパくんのお友達 さん
    CS勢で恥ずかしいが初はCrysis3(PS3)
    元々近未来SFでガジェットものが好きだったんだが、初めてPS3買った時期に新発売だったのがコレだった。
    これで□はリロード、✖はジャンプなんかのFPSの基本操作は覚えたし、マルチ対戦で暗殺キルされたあとにティーバックされたのもいい思い出だよ。
    付属に初代CrysisのDLコードも付属してたしその続編のCrysis2を買ったりしては暫くずっと楽しんでた。
    銃器デザインも個人的にはカッコよかったなぁ…

    Crysis3のクリア後アーカイブで見られる暗号化されたメールがあって、制限時間内にボタンコマンド押すとちょっとずつ解除できるんだけど、苦労して解いても内容がただのアルファベットと数字の数列だったんだよね…
    結局アレ何て書いてあったんだろう…

    コメントNo.171: スパくんのお友達 さん
    初めて触ったのはMoH史上最大の作戦なんだけども、FPSにハマるきっかけとなったのはN64のパーフェクトダークかな。
    ファーサイトとか、ラップトップガンとかに凄い衝撃を受けた記憶がある

    コメントNo.172: スパくんのお友達 さん
    タイタンフォール
    初というかもう楽しすぎて発売してからもうずっとこれしかやってない
    PC版の過疎とモードの偏りが難だな、CTFやろうぜ

    コメントNo.173: スパくんのお友達 さん
    rainbow six vegas
    初FPSにしては難易度が高かった。
    今度でるsiegeは絶対クリアしてやるぜ

    コメントNo.174: スパくんのお友達 さん
    初めてPCでDOOMやった時は
    こんな作品もありなんだ!
    と驚かされました。

    コメントNo.177: スパくんのお友達 さん
    ゴエモンインパクトは違うか、PS1のエイリアントリロジーだな。
    ガンシューの延長線で始めてFPSに触れた作品だった。

    コメントNo.178: スパくんのお友達 さん
    HALO
    ジャスコの試遊台にXBOXがあってこれが新型ゲーム機かと少し触るぐらいの感覚で遊んでみた。
    3D酔いもなく、まるでFPSを長年遊んできたような流れるような操作で1ステージクリア。
    プレイしてわかるリアルなグラフィック、サウンド、操作しやすいコントローラー、指に伝わる気持ちいい振動、
    そこからFPSにハマっていろんなFPSを遊ぶようになった。あの時ジャスコに行かなかったらこんな面白いジャンル一生遊んでなかったのかなぁって思う

    コメントNo.180: スパくんのお友達 さん
    アイアンアサルトのPC-98日本語版

    同時期にCDについてたNitemare 3DやDuke Nukem 3Dのシェアウェア版もやった

    コメントNo.182: スパくんのお友達 さん
    GBの「X-エックス-」…はFPSと言っていいのか微妙なのでここは「キリーク・ザ・ブラッド」。
    描画距離が狭い分、暗い通路で突然敵と鉢合わせして焦ることがよくあった。今やると単に理不尽なだけだけど、当時は緊張感があって好きだったなー。

    コメントNo.161: スパくんのお友達 さん
    ゴールデンアイ007とどっちにしようか迷った挙句に購入した64版の大刀。選択ミスでした(笑)

※すべてのコメントを見る。

なお読者の皆さまからも「Game*Sparkリサーチ/大喜利」の楽しいテーマ/お題を募集しております。面白いお題を思いついた方はぜひお問い合わせフォームよりスタッフにお知らせください!
《RIKUSYO》
RIKUSYO

雑多人間 RIKUSYO

某洋ゲーショップの商品データ作るバイトしてたら、いつの間にか海外ゲーム紹介するようになってた。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top