もし『Fallout 4』が旧作のような見下ろし視点だったら?―『STASIS』作者によるファンアート | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

もし『Fallout 4』が旧作のような見下ろし視点だったら?―『STASIS』作者によるファンアート

海外で11月10日、国内で2015年冬に発売予定となっている『Fallout 4』。いまでこそフル3Dのゲームとなっていますが、『Fallout』や『Fallout 2』などのシリーズ初期作品は斜め見下ろし視点(クォータービュー)でした。

ゲーム文化 カルチャー
もし『Fallout 4』が旧作のような見下ろし視点だったら?―『STASIS』作者によるファンアート
  • もし『Fallout 4』が旧作のような見下ろし視点だったら?―『STASIS』作者によるファンアート
  • もし『Fallout 4』が旧作のような見下ろし視点だったら?―『STASIS』作者によるファンアート
  • もし『Fallout 4』が旧作のような見下ろし視点だったら?―『STASIS』作者によるファンアート
  • もし『Fallout 4』が旧作のような見下ろし視点だったら?―『STASIS』作者によるファンアート

シリーズ最新作『Fallout 4』のゲームプレイトレイラー

海外で11月10日、国内で2015年冬に発売予定となっている『Fallout 4』。いまでこそフル3Dのゲームとなっていますが、『Fallout』や『Fallout 2』などのシリーズ初期作品は斜め見下ろし視点(クォータービュー)でした。


初代『Fallout』

8月31日にリリースされたSci-FiホラーアドベンチャーSTASISは、そんな初期作品に大きな影響を受けているということで、作者のChris Bischoff氏が『STASIS』リリース記念とクラシック作品への愛をこめて、『Fallout 4』を斜め見下ろし視点で表現しました。


『Fallout』シリーズを初期から遊んでいる方やクラシックゲーム好きの方は、このアートを見て非常に懐かしい気持ちになるのではないでしょうか。
《RIKUSYO》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 10 件

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『フォートナイト』アイスキングによってマップ全域が雪に覆われる!一度だけのイベントで

    『フォートナイト』アイスキングによってマップ全域が雪に覆われる!一度だけのイベントで

  2. 『フォートナイト』クリエイティブで「ミレニアム・ファルコン」を中身まで完全再現したファン現る

    『フォートナイト』クリエイティブで「ミレニアム・ファルコン」を中身まで完全再現したファン現る

  3. 『アサシン クリード オデッセイ』最新DLCの結末について開発者が謝罪【ネタバレ注意】

    『アサシン クリード オデッセイ』最新DLCの結末について開発者が謝罪【ネタバレ注意】

  4. 本日の一枚『公式もシェア!ガチレベルの見事なX-01PAコス』

  5. 3DS『とびだせ どうぶつの森』を3,500時間以上プレイする87歳のおばあちゃん現る―4年間ほぼ毎日プレイ

  6. 自分だけのポケモンシャツが注文できるサービスが2月末より開始!ポケモンに夢中だった頃を思い出す動画も公開

  7. 『レッド・デッド・リデンプション2』パブリッシャーが「ピンカートン」を提訴―2人のキャラ使用を巡り

  8. 「ゲーマーライフスタイル調査」を実施─10代の約4割がゲーマーを自称

  9. 大手芸能事務所「アミューズ」が国内プロゲーミングチームGreen Leavesとマネジメント契約

  10. 早すぎた名作を今振り返る―『アストロノーカ』20周年記念トークショーレポート

アクセスランキングをもっと見る

page top