『Overwatch』P2Pを採用せず、Battle.netの専用サーバーで―ゲームディレクターが言及 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Overwatch』P2Pを採用せず、Battle.netの専用サーバーで―ゲームディレクターが言及

Blizzardが開発しているチームベースマルチプレイシューター『Overwatch』。本作の開発者がマルチプレイにおけるサーバー形式のディテールを言及しました。

PC Windows
『Overwatch』P2Pを採用せず、Battle.netの専用サーバーで―ゲームディレクターが言及
  • 『Overwatch』P2Pを採用せず、Battle.netの専用サーバーで―ゲームディレクターが言及
Blizzardが開発しているチームベースマルチプレイシューター『Overwatch』。本作の開発者がマルチプレイにおけるサーバー形式のディテールを言及しました。

海外メディアKotaku Australiaが、本作のゲームディレクターJeff Kaplan氏とゲームデザイナーGeoff Goodman氏に実施したインタビューによると、『Overwatch』のゲームプレイはPeer-to-Peer形式ではなく、Blizzardの専用サーバー上で行われるとのこと。Kaplan氏は全てのゲームはBattle.netを通じて実行され、プライベートサーバーやLANプレイはサポートされないと伝えています。

Battle.netの専用サーバーでは、カスタムゲームオプションを設定でき、フレンドとプレイすることも可能な他、プレイヤーの地域やIPを見て、Pingの影響を最小限にするシステムを構築。また、観戦モードも搭載される予定で、ベータ版では基本となるバージョンを体験できるようです。

多数の魅力的なキャラクターが登場する『Overwatch』。具体的な日付は明らかになっていませんが、2015年秋のベータテスト実施が予定されており、公式サイトではベータテスターを募集しています。
《水京》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 人気ハクスラARPG続編『Path of Exile 2』発表!新たなキャンペーンに、多数の新要素を導入

    人気ハクスラARPG続編『Path of Exile 2』発表!新たなキャンペーンに、多数の新要素を導入

  2. 国産インディー「ASTRO PORT」のSTGがSteam版一挙日本語対応!パブリッシャー移籍に伴い更新、多数の巨大ロボ作品も【UPDATE】

    国産インディー「ASTRO PORT」のSTGがSteam版一挙日本語対応!パブリッシャー移籍に伴い更新、多数の巨大ロボ作品も【UPDATE】

  3. 人気ハクスラARPG『Path of Exile』新拡張「Conquerors of the Atlas」「Metamorph」発表!

    人気ハクスラARPG『Path of Exile』新拡張「Conquerors of the Atlas」「Metamorph」発表!

  4. 『ETS2』日本マップMod「Project Japan」新バージョン0.3配布開始―1:19スケールでの日本再現を目指す意欲作

  5. 『雀姫』日本語版『姫麻雀』Steam配信開始!対人日本麻雀がSteamでお手軽プレイ可能

  6. ターミネーターFPS『Terminator: Resistance』配信開始!ローンチトレイラーも

  7. メンタルヘルスをテーマにした『フラクチャード マインズ』PC/PS4/Xbox One/スイッチで発売―精神疾患を抱える状況を体験【UPDATE】

  8. 超ハードコア軍事ストラテジー『Command: Modern Operations』配信開始!陸海空、世界の戦場を制覇せよ

  9. 今後のSteam大型セールの実施日を非公式データベースサイトが報告―ハロウィンセールは近日開催か

  10. 『レッド・デッド・リデンプション2』タイトルアップデート1.14配信―PC版の安定性向上やクラッシュ防止など

アクセスランキングをもっと見る

page top