『Overwatch』P2Pを採用せず、Battle.netの専用サーバーで―ゲームディレクターが言及 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Overwatch』P2Pを採用せず、Battle.netの専用サーバーで―ゲームディレクターが言及

Blizzardが開発しているチームベースマルチプレイシューター『Overwatch』。本作の開発者がマルチプレイにおけるサーバー形式のディテールを言及しました。

PC Windows
『Overwatch』P2Pを採用せず、Battle.netの専用サーバーで―ゲームディレクターが言及
  • 『Overwatch』P2Pを採用せず、Battle.netの専用サーバーで―ゲームディレクターが言及
Blizzardが開発しているチームベースマルチプレイシューター『Overwatch』。本作の開発者がマルチプレイにおけるサーバー形式のディテールを言及しました。

海外メディアKotaku Australiaが、本作のゲームディレクターJeff Kaplan氏とゲームデザイナーGeoff Goodman氏に実施したインタビューによると、『Overwatch』のゲームプレイはPeer-to-Peer形式ではなく、Blizzardの専用サーバー上で行われるとのこと。Kaplan氏は全てのゲームはBattle.netを通じて実行され、プライベートサーバーやLANプレイはサポートされないと伝えています。

Battle.netの専用サーバーでは、カスタムゲームオプションを設定でき、フレンドとプレイすることも可能な他、プレイヤーの地域やIPを見て、Pingの影響を最小限にするシステムを構築。また、観戦モードも搭載される予定で、ベータ版では基本となるバージョンを体験できるようです。

多数の魅力的なキャラクターが登場する『Overwatch』。具体的な日付は明らかになっていませんが、2015年秋のベータテスト実施が予定されており、公式サイトではベータテスターを募集しています。
《水京》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 【吉田輝和の絵日記】原始時代街作りシミュ『Dawn of Man』神になった気分で未開の地に文明を築く!

    【吉田輝和の絵日記】原始時代街作りシミュ『Dawn of Man』神になった気分で未開の地に文明を築く!

  2. 『モンハン:ワールド』PC版に高解像度テクスチャパック発表!無料DLCとして提供へ

    『モンハン:ワールド』PC版に高解像度テクスチャパック発表!無料DLCとして提供へ

  3. Steam、新ライブラリUI情報を公開!所持ゲーム関連イベントを一括確認できる新機能も発表【UPDATE】

    Steam、新ライブラリUI情報を公開!所持ゲーム関連イベントを一括確認できる新機能も発表【UPDATE】

  4. PC版『アサシン クリードIII リマスター』要求スペック公開!4K向けの推奨スペックも

  5. 宇宙ステーションADV『Tacoma』期間限定で無料配布中―ストーリーが魅力の高評価タイトル

  6. 中国学生生活ゲーム『中国式家長 / Chinese Parents』日本語版の制作が決定

  7. 自動工場建設ゲーム『Satisfactory』の早期アクセスが開始―レッツ惑星開拓!【UPDATE】

  8. 青春ホラーADV『Oxenfree』Epic Gamesストアで期間限定無料配布中―次回配布は『The Witness』

  9. 『ファイプロ ワールド』新DLC「ファイティングロード:Jr.ヘビー級編」配信開始―GDC 2019では新情報も?

  10. 荒野の大規模オープンワールドRPG続編『Kenshi 2』開発開始―前作の1,000年前が舞台

アクセスランキングをもっと見る

1
page top