『Overwatch』P2Pを採用せず、Battle.netの専用サーバーで―ゲームディレクターが言及 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Overwatch』P2Pを採用せず、Battle.netの専用サーバーで―ゲームディレクターが言及

Blizzardが開発しているチームベースマルチプレイシューター『Overwatch』。本作の開発者がマルチプレイにおけるサーバー形式のディテールを言及しました。

PC Windows
『Overwatch』P2Pを採用せず、Battle.netの専用サーバーで―ゲームディレクターが言及
  • 『Overwatch』P2Pを採用せず、Battle.netの専用サーバーで―ゲームディレクターが言及
Blizzardが開発しているチームベースマルチプレイシューター『Overwatch』。本作の開発者がマルチプレイにおけるサーバー形式のディテールを言及しました。

海外メディアKotaku Australiaが、本作のゲームディレクターJeff Kaplan氏とゲームデザイナーGeoff Goodman氏に実施したインタビューによると、『Overwatch』のゲームプレイはPeer-to-Peer形式ではなく、Blizzardの専用サーバー上で行われるとのこと。Kaplan氏は全てのゲームはBattle.netを通じて実行され、プライベートサーバーやLANプレイはサポートされないと伝えています。

Battle.netの専用サーバーでは、カスタムゲームオプションを設定でき、フレンドとプレイすることも可能な他、プレイヤーの地域やIPを見て、Pingの影響を最小限にするシステムを構築。また、観戦モードも搭載される予定で、ベータ版では基本となるバージョンを体験できるようです。

多数の魅力的なキャラクターが登場する『Overwatch』。具体的な日付は明らかになっていませんが、2015年秋のベータテスト実施が予定されており、公式サイトではベータテスターを募集しています。
《水京》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 高速ロボ空戦ACT『プロジェクト・ニンバス:コンプリート・エディション』Steam版が配信開始!既存ユーザーにも追加提供

    高速ロボ空戦ACT『プロジェクト・ニンバス:コンプリート・エディション』Steam版が配信開始!既存ユーザーにも追加提供

  2. ゾンビCo-opシューター『World War Z』がEpic Gamesストアで70万本セールスを達成!

    ゾンビCo-opシューター『World War Z』がEpic Gamesストアで70万本セールスを達成!

  3. PC版『ストリートファイターV』Steamで期間限定の無料トライアル開始!おトクなセールも開催中

    PC版『ストリートファイターV』Steamで期間限定の無料トライアル開始!おトクなセールも開催中

  4. 狩猟シミュレーション『The Hunter: Call of the Wild』日本語対応!アラスカ舞台の新DLCもリリース

  5. MMORPG『黒い砂漠』新クラス「シャイ」実装―キャラメイクで競う賞金100万円の「究極のシャイ決定戦」も開幕!

  6. アニメ風ローグライクARPG『神明在上(Zengeon)』正式リリース―個性豊かなキャラクターによる爽快アクション

  7. 『Risk of Rain 2』初のコンテンツアップデート「Scorched Acres Update」が配信―新サバイバーなど多数要素が追加

  8. 新作基本無料近未来FPS『Ironsight』日本を含む地域でもプレOBTスタート

  9. 横スクドット絵ACT『A.N.N.E』Steam早期アクセス開始―宇宙船STGと徒歩を使い分け冒険を繰り広げる

  10. 60fps対応『シノビリフレ -SENRAN KAGURA-』Steam版配信開始―人気シリーズスピンオフがPCに

アクセスランキングをもっと見る

page top