『セガ3D復刻アーカイブス2』筐体を再現した『パワードリフト』と、友達と対戦可能な『ぷよぷよ通』の詳細が公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『セガ3D復刻アーカイブス2』筐体を再現した『パワードリフト』と、友達と対戦可能な『ぷよぷよ通』の詳細が公開

携帯ゲーム 3DS

『セガ3D復刻アーカイブス2』筐体を再現した『パワードリフト』と、友達と対戦可能な『ぷよぷよ通』の詳細が公開
  • 『セガ3D復刻アーカイブス2』筐体を再現した『パワードリフト』と、友達と対戦可能な『ぷよぷよ通』の詳細が公開
  • 『セガ3D復刻アーカイブス2』筐体を再現した『パワードリフト』と、友達と対戦可能な『ぷよぷよ通』の詳細が公開
  • 『セガ3D復刻アーカイブス2』筐体を再現した『パワードリフト』と、友達と対戦可能な『ぷよぷよ通』の詳細が公開
  • 『セガ3D復刻アーカイブス2』筐体を再現した『パワードリフト』と、友達と対戦可能な『ぷよぷよ通』の詳細が公開
  • 『セガ3D復刻アーカイブス2』筐体を再現した『パワードリフト』と、友達と対戦可能な『ぷよぷよ通』の詳細が公開
  • 『セガ3D復刻アーカイブス2』筐体を再現した『パワードリフト』と、友達と対戦可能な『ぷよぷよ通』の詳細が公開
  • 『セガ3D復刻アーカイブス2』筐体を再現した『パワードリフト』と、友達と対戦可能な『ぷよぷよ通』の詳細が公開
  • 『セガ3D復刻アーカイブス2』筐体を再現した『パワードリフト』と、友達と対戦可能な『ぷよぷよ通』の詳細が公開
セガゲームスは、3DSソフト『セガ3D復刻アーカイブス2』に収録される『パワードリフト』『ぷよぷよ通』の詳細な情報を公開しました。

『セガ3D復刻アーカイブス2』はセガ懐かしの名作の数々を3D立体にし、追加要素満載で復刻させる『セガ3D復刻アーカイブス』の第二弾です。各ゲームはそれぞれ、プレイ中にいつでもセーブして再開できる「途中セーブ」と「途中ロード」機能を使用することができ、自分のプレイを再生して鑑賞することができるリプレイ機能を搭載されます。

■『パワードリフト』


セガの体感ゲームの生みの親である鈴木裕氏が『アウトラン』『アフターバーナーII』に続いて開発したレースゲーム『パワードリフト』は、前作の購入者アンケートで収録希望第一位に選ばれたほどのゲーム。本作では各種操作方法や画面サイズの切り替えに加え、プレイヤーと3DSの動きに合わせて画面が動き出す「ムービング筐体モード」といったアーケード筐体でのプレイを再現したモードを実現しています。

■『ぷよぷよ通』


人気パズルアクションゲーム『ぷよぷよ』の二作目となる『ぷよぷよ通』はアーケードバージョンを忠実に再現。また、ソフトとゲーム機本体がもうひとつあれば、ローカルプレイによって、2人プレイを楽しむことも可能。その他にも各種操作に加えて、細かくルールに変更を加えてプレイが楽しめます。サウンド設定ではゲーム中で使われなかった未使用楽曲を聞くこともできます。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

価格はパッケージ版、ダウンロード版ともに税別4,490円。同日には前作とセットになった『セガ3D復刻アーカイブス1&2 ダブルパック』が6,990円(税別)とお得な値段で発売します。

(C) SEGA
Bare Knuckle: MUSIC (C)YUZO KOSHIRO
Ecco the Dolphin was originally created by Ed Annunziata.

記事提供元: インサイド
《インサイド》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 9 件

編集部おすすめの記事

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. PS Vitaでも「あと1ターン」が止められない恐怖!『シヴィライゼーション レボリューション2+』プレイレポ

    PS Vitaでも「あと1ターン」が止められない恐怖!『シヴィライゼーション レボリューション2+』プレイレポ

  2. SCE吉田氏: NGPの販売価格やXMB廃止の理由を説明

    SCE吉田氏: NGPの販売価格やXMB廃止の理由を説明

  3. 彩京の名作シューティング『ガンバード2』がリミックス版でPSPに登場!

    彩京の名作シューティング『ガンバード2』がリミックス版でPSPに登場!

  4. 「ゲームに登場するスゴい忠犬」独自発表 − 海外ゲーマー VS Game*Spark

  5. 『かまいたちの夜 輪廻彩声』ビジュアライズ&ボイス実装で演出面を強化、竜騎士07による追加シナリオも

  6. 『ロックマン DASH3 PROJECT』の開発再開を望むファン活動が発足

  7. スクエニが4年掛かりの海外ファンプロジェクトを差し止め → 一部から批判の声

  8. 海外レビュー速報『メトロイド サムスリターンズ』

  9. PSP Goのクローンが早くも登場、スライド式デザイン採用の「PXP-2000」

  10. なんともサイバーなスタイルのヘッドフォン型吸入麻酔器『PediSedate』

アクセスランキングをもっと見る

page top