「レトロフリーク」ゲームギア、セガ・マークIII、SG-1000に対応するギアコンバーターが登場 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「レトロフリーク」ゲームギア、セガ・マークIII、SG-1000に対応するギアコンバーターが登場

サイバーガジェットは、レトロゲーム互換機「レトロフリーク」に接続することで対応機種が増えるギアコンバーターを発売すると明かしました。

ゲーム機 周辺機器
「レトロフリーク」ゲームギア、セガ・マークIII、SG-1000に対応するギアコンバーターが登場
  • 「レトロフリーク」ゲームギア、セガ・マークIII、SG-1000に対応するギアコンバーターが登場
  • 「レトロフリーク」ゲームギア、セガ・マークIII、SG-1000に対応するギアコンバーターが登場
サイバーガジェットは、レトロゲーム互換機「レトロフリーク」に接続することで対応機種が増えるギアコンバーターを発売すると明かしました。

HDMI端子による接続や本体へのセーブ、「どこでもセーブ」機能など、レトロゲームのプレイを多彩な機能でサポートしてくれるレトロフリーク。10月31日に発売を迎え、また2度に渡るアップデートを経て新たな機能の追加なども行われました。

レトロフリークは国内外で発売された11機種のハードに対応していますが、ゲームギアにセガ・マークIII、SG-1000用ソフトが接続可能となるギアコンバーターをリリースするとこのたび発表。このギアコンバーターをMDスロットに差し込むことで、下記3機種への対応が可能となります。

    ●ゲームギア
    ●セガ・マークIII(カートリッジ/マイカード・マークIII)
    ●SG-1000(カートリッジ/オセロマルチビジョン用カートリッジ/マイカード)

Amazon.co.jpではすでに予約受付を開始しており、参考価格は7,560円で、2016年2月13日に発売するとしています。なお本製品を使用するためには、発売同時期に行われるレトロフリークのアップデートが必要です。

Copyright (C) 2015 CYBER Gadget Corporation. All Rights Reserved.

記事提供元: インサイド
《インサイド》

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. アクティブノイズキャンセリング機能搭載「Razer Hammerhead USB-C ANC」が4月26日に発売

    アクティブノイズキャンセリング機能搭載「Razer Hammerhead USB-C ANC」が4月26日に発売

  2. PS次世代機は「ゲーマーにとって魅力的な価格」に―担当記者の質問にサーニー氏が回答

    PS次世代機は「ゲーマーにとって魅力的な価格」に―担当記者の質問にサーニー氏が回答

  3. ZOTAC、「背負える」VR特化型バックパックPC「ZOTAC VR GO 2.0」発表―39万9,800円

    ZOTAC、「背負える」VR特化型バックパックPC「ZOTAC VR GO 2.0」発表―39万9,800円

  4. VRアニメ『狼と香辛料VR』2019年6月3日に発売決定!

  5. 開発担当者、海外メディアでPS次世代機について言及―SIE公式アカウントもリツイート

  6. Razer、アナログ接続の「Kraken」とワイヤレス「Nari」ヘッドセットシリーズを3月29日に発売

  7. VR『ゼルダの伝説 BotW』の開発経緯が明らかに―味つけを変えてハイラルの世界を“おかわり”してもらいたい

  8. プレステやサターンも動くレトロゲーム互換機「POLYMEGA」の最新情報が公開

  9. 『Atomic Heart』VRスピンオフ『Soviet Lunapark VR』の開発とサポートが終了―販売も停止へ

  10. VRリズムゲー『Beat Saber』上級者の動きが速すぎてSteamVR更新―コントローラー認識速度の限界を拡大

アクセスランキングをもっと見る

1
page top