ポーランドの鍛冶師が『The Witcher 3』シリの剣を再現―お値段999ユーロで販売 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ポーランドの鍛冶師が『The Witcher 3』シリの剣を再現―お値段999ユーロで販売

The Game Awards 2015のゲームオブザイヤーに輝いたCD Projekt REDの人気RPG『The Witcher 3: Wild Hunt』。ポーランドで武器や防具、コスプレグッズなど作る小規模な会社が、本作に登場するシリの剣「ジルエアエル」のレプリカを制作しました。

ゲーム文化 カルチャー
ポーランドの鍛冶師が『The Witcher 3』シリの剣を再現―お値段999ユーロで販売
  • ポーランドの鍛冶師が『The Witcher 3』シリの剣を再現―お値段999ユーロで販売
  • ポーランドの鍛冶師が『The Witcher 3』シリの剣を再現―お値段999ユーロで販売
  • ポーランドの鍛冶師が『The Witcher 3』シリの剣を再現―お値段999ユーロで販売
  • ポーランドの鍛冶師が『The Witcher 3』シリの剣を再現―お値段999ユーロで販売

The Game Awards 2015のゲームオブザイヤーに輝いたCD Projekt REDの人気RPG『The Witcher 3: Wild Hunt』。ポーランドで武器や防具、コスプレグッズなど作る小規模な会社が、本作に登場するシリの剣「ジルエアエル」のレプリカを制作しました。

今までにも、公式Modコンテストで実物大の「銀の剣」が賞品となったり、海外鍛冶屋「Man At Arms」がウィッチャーの2本の剣を制作したりと、何かと現実世界で作られる『The Witcher』シリーズの武器。今回シリの剣「ジルエアエル」を制作したのは、ポーランドの中世アイテム制作会社AudentiaGuildで、鍛冶を担当するAlan Haart Padzinskiの作品です。



剣の長さは1320mm、幅47mm、総重量は1476gで、特徴的な丸い柄頭、刀身に描かれた文様などもしっかりと再現されています。なお、制作された「ジルエアエル」はAudentiaGuildのストアページで999ユーロ(約13万円)という価格で販売中。CD Projekt REDが制作した「銀の剣」の半分以下の価格です。


余談ですが、剣を鍛えたAlan氏は「Sword's Path」という動画でウィッチャー流剣術も披露しています。
《水京》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. VRアプリ『札束風呂VR』のインディー開発者がSteam販売データ公開―セールなどに関する興味深い内容も

    VRアプリ『札束風呂VR』のインディー開発者がSteam販売データ公開―セールなどに関する興味深い内容も

  2. 「E3 2019」新作情報&配信スケジュール総まとめ!

    「E3 2019」新作情報&配信スケジュール総まとめ!

  3. キャラクターデザインの批判受けた実写映画「ソニック・ザ・ムービー」公開延期―「ふさわしいソニックに」

    キャラクターデザインの批判受けた実写映画「ソニック・ザ・ムービー」公開延期―「ふさわしいソニックに」

  4. 白血病で闘病中だった男性、発売前の『Total War: THREE KINGDOMS』をプレイ―人生最後の願いが叶う

  5. Steam「春の大掃除」イベントスタート! 積もりに積もったゲームを消化しよう

  6. 『エースコンバットAH』ハセガワ1/72「震電II」レビュー…『エスコン』架空機キット唯一の1/72スケール!【ゲーム系プラモって実際どう?】

  7. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  8. 「EA PLAY 2019」では『Apex Legends』シーズン2だけでなくグッズ情報なども公開予定

  9. 実写映画「ソニック・ザ・ムービー」監督がソニックのデザイン変更を約束―多くの声を受けて

  10. ニンジャスレイヤー=サン参戦!『AREA 4643』v1.1アップデート配信―出撃しなさい

アクセスランキングをもっと見る

1
page top