『Fallout 4』を買ったロシア人男性が海外ベセスダ訴訟を検討、ハマり過ぎて仕事と妻を失う | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Fallout 4』を買ったロシア人男性が海外ベセスダ訴訟を検討、ハマり過ぎて仕事と妻を失う

家庭用ゲーム PS4

『Fallout 4』を買ったロシア人男性が海外ベセスダ訴訟を検討、ハマり過ぎて仕事と妻を失う
  • 『Fallout 4』を買ったロシア人男性が海外ベセスダ訴訟を検討、ハマり過ぎて仕事と妻を失う

大手ニュースメディアRTより、『Fallout 4』にハマり過ぎて仕事と妻を失ってしまったロシア人男性が、Bethesda Softworksの訴訟を検討していると報じられています。ロシア人男性は同メディアを通じて、「もしも『Fallout 4』の中毒性がここまで高いと分かっていたらもっと注意していた。それならきっと買うこともなかったろうし、買ったとしても休日や新年の休暇までお預けにすることが出来た」とコメント。「精神的苦痛」を受けたとして、50万ルーブル(約85万円)の賠償請求を検討中とも伝えられています。

また、RTの報道によると、男性は3週間にわたって『Fallout 4』をプレイして仕事を放棄。睡眠や食事もまともにとっておらず、友人や家族からのコンタクトにも反応しなかったそう。自業自得としか思えない理由ではあるものの、過去には『リネージュII』を2万時間ほどプレイした男性がNCSOFTを訴訟したとも報じられていました。『Fallout 4』で多くを失ったロシア人男性を担当する弁護士は、「このようなケースがどこまで通用するのか見てみたい」と述べています。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 74 件

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『バトルフィールド 1』春季アップデートが実施!―小隊機能の追加など

    『バトルフィールド 1』春季アップデートが実施!―小隊機能の追加など

  2. 『Call of Duty: WWII』ゾンビモードはナチスが絡む「まったく新しい物語」

    『Call of Duty: WWII』ゾンビモードはナチスが絡む「まったく新しい物語」

  3. 限界の先へ!『DiRT 4』恐れ知らずの最新海外トレイラー

    限界の先へ!『DiRT 4』恐れ知らずの最新海外トレイラー

  4. 『ペルソナ5』海外向け映像配信ガイドライン改訂、最終章を除き配信可能に

  5. 『オーバーウォッチ』D.Vaなど『HotS』スキンは通常ルートボックスからも

  6. PS4版『ニーア オートマタ』日本&アジアの累計出荷・DL販売本数が50万本を突破、記念セールが開催

  7. 1時間24分台!『DARK SOULS III』DLC込全ボス撃破スピードラン【UPDATE】

  8. PS4版『ウルフェンシュタイン: ザ ニューオーダー』PS Plus向けに100円で提供!

  9. シリーズ最新作『DiRT 4』がPS4/XB1向けに7月27日国内発売!―最新トレイラーも2種公開

  10. 2Kが国内PS StoreでGW特大セールを実施、『XCOM 2』『ボダラン2』など最大75%オフ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top