『Vainglory』「Japan Cup」RAGE GLAND FINALS出場決定戦レポート | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Vainglory』「Japan Cup」RAGE GLAND FINALS出場決定戦レポート

『Vainglory』の大会「RAGE vol.1 ~Vainglory Japan Cup~」のGLAND FINALS出場決定戦が開催されました。

ゲーム文化 e-Sports
比較的静かな戦いとなった
  • 比較的静かな戦いとなった
  • 新たな体制でスタートしたDvine Brothers
  • Ayasaki選手の巧みな立ち回りがチームに貢献
  • 圧倒的な強さを見せつけたDvine Brothers
  • 一進一退の白熱した試合が展開された
  • GLAND FINALSに出場するチームのメンバー達
  • 右が解説のMokson氏、左が実況のStanSmith 氏
2016年1月9日、e-sports SQUARE秋葉原にて、Android/iOSオンラインMOBAタイトル『Vainglory』の、「RAGE vol.1 ~Vainglory Japan Cup~」「GLAND FINALS出場決定戦」が開催されました。

この「GLAND FINALS出場決定戦」では、2015年12月27日に行われたオンライン予選トーナメントに勝利した4チーム、2016年1月9日午前に行われたオフライン予選トーナメントに勝利した4チームの計8チームが出場し、決勝GLAND FINALSの出場権をかけて戦いました。実況には StanSmith 氏、解説にはMokson 氏が招かれ、試合の様子を分析しつつ盛り上げていきます。



試合開始前にくじ引きによって決定した対戦カードは以下の通り。

    第1試合 ILLMATIC VS Elevens Gordon
    第2試合 GGstack VS PotentiaL
    第3試合 Divine Brothers VS Carved Seal
    第4試合 Team GL VS UC noob Revenge

なかでも注目のチームは2015年8月に開催された『Vainglory』の世界大会「Vainglory World Invitational」で準優勝を果たした「Divine Brothers」です。今回実況を担当するStanSmith選手は元メンバーで、彼がチームを脱退し、新たなメンバーを迎えての挑戦に注目が集まります。試合は最大3試合行われ、先に2本先取したチームの勝利となります。

■第1試合 ILLMATIC VS Elevens Gordon

第1ラウンドではElevens Gordonが序盤から苦しい展開になりました。対するILLMATICはきれいな集団戦を見せ、相手にキルを一切与えない破竹の勢いで第1ラウンドを制しました。第2ラウンドでは白熱したジャングル戦が展開。しかし、Ayasaki選手の巧みな立ち回りがチームに貢献し、2ラウンド目もILLMATICが勝利、GLAND FINALSへの出場権を手に入れました。

■第2試合 GGstack VS PotentiaL

第1ラウンドの序盤は両チームとも攻め切ることができずに均衡した状態が続いていました。GGstack側もすばらしいプレイを見せたものの、ブラックフェザーの終盤の強さに徐々にGGstackが押され始め、第1ラウンドはPotentiaLが勝利を収めました。第2ラウンドは15分ごろまで静かな展開が続きました。その後一気に終盤戦へ。このラウンドもPotentiaLが勝利し、GLAND FINALSへの出場権を手に入れました。

■第3試合 Divine Brothers VS Carved Seal

第1ラウンドはDivine Brothersが序盤から仕掛け、4分で1本目のタレットを破壊。その後も勢いは衰えず8分という驚異的な速さで3本目のタレットも破壊。その後も優勢を保ったまま第1ラウンドはDivine Brothersが勝利しました。第2ラウンドもDivine Brothersはジャングル、レーンに上手くプレッシャーを与え続け、常に優勢を維持し続けました。そして、圧倒的な強さでこのラウンドもDivine Brothersが勝利し、GLAND FINALSへの出場権を手に入れました。

■第4試合 Team GL VS UC noob Revenge

第1ラウンドはお互いにタレットを破壊しあい、拮抗した試合展開になりました。一時はUCがリードしたものの序盤のわずかな優勢を生かしきれず、Team GLが怒涛の逆転劇を演出。第1ラウンドは見事な試合でTeam GLが勝利しました。第2ラウンドも一進一退の白熱した試合になりました。しかしTeam GLの完璧な集団戦でまたも見事に勝利。お互いの実力が拮抗した見事な試合の末、Team GLがGLAND FINALSへの出場権を手に入れました。

以上の試合の結果、GLAND FINALSへ出場するチームは、ILLMATIC、GGStack、Divine Brothers、Team GLとなりました。GLAND FINALSは1月23日(日)12時よりベルサール秋葉原にて開催されます。優勝チームには賞金100万円と『Vainglory』を生んだゲームスタジオである「Super Evil Megacorp」本社ツアーが贈られ、さらに「Vainglory国際プレミアムリーグ[VIPL]」への出場権が獲得できます。優勝を目指して戦う4チームの白熱した試合は必見です。

《Kento》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. サイケデリック・ホラー新作『Layers of Fear 2』の発売日が決定!

    サイケデリック・ホラー新作『Layers of Fear 2』の発売日が決定!

  2. SIE広報、報じられた性表現規制のルール導入を否定―役員が確認するケースも

    SIE広報、報じられた性表現規制のルール導入を否定―役員が確認するケースも

  3. 海外ゲーマー、亡き義母がコントローラーに書き残したメッセージの保存方法を尋ねる―2,000コメントを超える反響

    海外ゲーマー、亡き義母がコントローラーに書き残したメッセージの保存方法を尋ねる―2,000コメントを超える反響

  4. 海外『スマブラ』e-Sports大会、優勝者に“死んだ蟹”が投げられる…投てき者は永久出禁に【UPDATE】

  5. 理想のゲーセン経営シム『Arcade Tycoon』3日でKickstarter達成!ストレッチゴールへ移行

  6. 人気ストリーマーNinja、Time誌選ぶ「世界で最も影響力のある100人」のうちの1人に

  7. チェルノブイリホラー『Chernobylite』のKickstarterが9日間で目標達成! 原発エリアの制作過程も披露

  8. 『SEKIRO』を「タルコンガ」でプレイする猛者現る―ついにはゲームをクリア!?

  9. 『Fallout: New Vegas』およそ1万3,000点のテクスチャを高解像度にするテクスチャパックが公開

  10. 『アサシン クリード ユニティ』無料配布を受けて「逆」レビュー爆撃が発生―直近では「非常に好評」に

アクセスランキングをもっと見る

1
page top