『Insurgency』向け第二次世界大戦Mod「Day of Infamy」がリリース! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Insurgency』向け第二次世界大戦Mod「Day of Infamy」がリリース!

ゲーム文化 Mod

『Insurgency』向け第二次世界大戦Mod「Day of Infamy」がリリース!
  • 『Insurgency』向け第二次世界大戦Mod「Day of Infamy」がリリース!
  • 『Insurgency』向け第二次世界大戦Mod「Day of Infamy」がリリース!
  • 『Insurgency』向け第二次世界大戦Mod「Day of Infamy」がリリース!
  • 『Insurgency』向け第二次世界大戦Mod「Day of Infamy」がリリース!

リアル志向現代戦FPS『Insurgency』のデベロッパーNew World Interactiveは、同作向けのコミュニティModプロジェクト「Day of Infamy」を発表、Steam Workshopにて配信を開始しました。本Modは『Insurgency』のコアなゲームプレイはそのままに、武器や戦場の時代設定を第二次世界大戦へと変貌させます。


New World InteractiveのCEO/ゲームディレクターJeremy Blum氏は、『Insurgency』をコミュニティ制作ゲームの理想的なプラットフォームであるとし、Modderがプレイしたい派閥や環境を作成できるとともに、New World Interactiveはそれを支援すると語っています。ちなみにJeremy Blum氏はオリジナルの「Red Orchestra」Modを手がけた人物でもあります。



『Insurgency』を持っており、第二次世界大戦FPSが好きな方は一度プレイしてみてはいかがでしょうか。導入方法や詳細は「Day of Infamy」のSteam Workshopページをご確認ください。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 10 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

    アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

  2. 『オーバーウォッチ』のメイ、旧正月スキンで痩せるもバグと判明―修正パッチ準備中

    『オーバーウォッチ』のメイ、旧正月スキンで痩せるもバグと判明―修正パッチ準備中

  3. 汚れ加工がイカす『Fallout 4』Alien Blaster実物大レプリカが登場!

    汚れ加工がイカす『Fallout 4』Alien Blaster実物大レプリカが登場!

  4. 『ニーア オートマタ』2Bの体型を完全再現した海外コスプレイヤーが現る…

  5. 『ニーア オートマタ』海外ファンによる2Bコスプレが本物レベル

  6. 「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」各国を代表する競技委員会の選出開始―日本の候補は5名

  7. 20年の時を越え……ドイツにて初代『Half-Life』が無規制版に?

  8. FPSローグライク 『イモータル・レッドネック:不死王の迷宮』全世界同時発売!

  9. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  10. 『S.T.A.L.K.E.R. Lost Alpha Developer's Cut』がリリース!―トレイラーも披露

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top