マッドキャッツ、ゲーミングマウス「R.A.T.」シリーズ4種を国内で発売 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

マッドキャッツ、ゲーミングマウス「R.A.T.」シリーズ4種を国内で発売

ニュース 発表

マッドキャッツ、ゲーミングマウス「R.A.T.」シリーズ4種を国内で発売
  • マッドキャッツ、ゲーミングマウス「R.A.T.」シリーズ4種を国内で発売
  • マッドキャッツ、ゲーミングマウス「R.A.T.」シリーズ4種を国内で発売
  • マッドキャッツ、ゲーミングマウス「R.A.T.」シリーズ4種を国内で発売
  • マッドキャッツ、ゲーミングマウス「R.A.T.」シリーズ4種を国内で発売
  • マッドキャッツ、ゲーミングマウス「R.A.T.」シリーズ4種を国内で発売
  • マッドキャッツ、ゲーミングマウス「R.A.T.」シリーズ4種を国内で発売
  • マッドキャッツ、ゲーミングマウス「R.A.T.」シリーズ4種を国内で発売
  • マッドキャッツ、ゲーミングマウス「R.A.T.」シリーズ4種を国内で発売

マッドキャッツは、ゲーミングマウス「R.A.T.」シリーズの3/5/PRO X/PRO Sの4機種を国内で発売しました。


最上位となる「R.A.T. PRO X アルティメット ゲーミング マウス」は、センサーモジュール自体を換装できるカスタマイズ性に優れたゲーミングマウスです。センサーモジュールは、最大9パターンの設定と、アプリケーション毎にお気に入り設定を選択出来るオート設定が利用出来ます。パーツ調整とオプションパーツから1944通りの形状変更が可能です。本マウスの希望小売価格は、27,000円(税込)です。また別売りモジュールはPixArtからADNS9800とPMW3310が、PhilipsからPLM2037が後日発売予定となっています。


「R.A.T. PRO S アルティメット ゲーミング マウス」パッケージ


「R.A.T. PRO S アルティメット ゲーミング マウス」外観

普及版となる「R.A.T. PRO S アルティメット ゲーミング マウス」は、「PRO X」のデザインを踏襲しつつ価格を下げた製品です。3パターンのプロファイル保存が可能なオンボードメモリを搭載。パームレストの調整も可能です。なおセンサーは、PixArtのPMW3310を採用しています。希望小売価格は、8,910円(税込)です。


「R.A.T. 5マウス」ホワイト外観、カラーは赤と白の2種類


「R.A.T. 3マウス」外観、カラーは赤と黒の2種類

さらに「R.A.T. 5マウス」と「R.A.T. 3 マウス」のパッケージも刷新。合計18の機能を使用出来る「R.A.T. 5マウス」は、5600dpiのツインアイレーザーセンサーを搭載したアルミニウムシャーシのマウス。パームレストの調整が可能なことに加えて、マウスの重量を調整出来るウェイト(6gが5個付属)も取付可能です。合計9の機能を操作出来る「R.A.T. 3マウス」は、3500dpi光学センサーを持つ超軽量90gのマウスです。希望小売価格は、「R.A.T. 5マウス」が9,180円(税込)、「R.A.T. 3マウス」が7,830円(税込)です。
《G.Suzuki》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 21 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 火星オープンワールドサバイバル『Memories of Mars』発表!―2018年春に早期アクセス予定

    火星オープンワールドサバイバル『Memories of Mars』発表!―2018年春に早期アクセス予定

  2. 噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

    噂: 『Dead by Daylight』に「Saw」のジグソウ参戦か―意味深な予告映像

  3. PC版『レインボーシックス シージ』海外イベントで日韓対決実現!「eiNs」が挑む

    PC版『レインボーシックス シージ』海外イベントで日韓対決実現!「eiNs」が挑む

  4. 日本一ソフトウェア、異種間恋愛を描く『嘘つき姫と盲目王子』実写ADV『プロジェクト ナイトメア』発表

  5. 新作WW2FPS『Battalion 1944』が発表―『MoH』『CoD2』の精神的後継作

  6. 噂: リメイク版『バイオハザード2』続報が近日?シリーズ海外公式SNSで気になる動き

  7. 2017年の国内アプリ消費支出は130億ドルに─市場総括レポートをApp Annieが公開

  8. 『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

  9. 噂:アクションRPG『Fable』復活か…マイクロソフトはノーコメント

  10. 『PUBG』中国のリージョンロック求める署名運動が発起―既に約4,000人が参加

アクセスランキングをもっと見る

page top