『ストリートファイターV』マッチ切断問題への対策発表―悪質プレイヤーを判定して処罰 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ストリートファイターV』マッチ切断問題への対策発表―悪質プレイヤーを判定して処罰

カプコンは、『Street Fighter V(ストリートファイターV)』の「Rage Quit」行為に対する新たなペナルティーについて、海外公式ブログを通して新たな詳細情報を公開しました。

家庭用ゲーム PS4
『ストリートファイターV』マッチ切断問題への対策発表―悪質プレイヤーを判定して処罰
  • 『ストリートファイターV』マッチ切断問題への対策発表―悪質プレイヤーを判定して処罰

カプコンは、『Street Fighter V(ストリートファイターV)』のオンライン対戦中のネットワーク切断率が高く、とりわけ「Rage Quiter」と呼ばれる一部のプレイヤーに対して新たなペナルティーを与えていくことを、海外公式ブログを通して発表しています。

試合中に強制的にネットワーク対戦から離脱してマッチを中止させる行為について、カプコンはユーザーからの反応を受けた上でサーバーチームと協力し、証拠映像がない状況においても不正なネットワーク切断を見分けられるようになったとのこと。これにより、実際のプレイ映像を確認せず「Rage Quit」を起こしたプレイヤーを発見し、罰則を与えることが可能になったと海外向け公式ブログより伝えられています。

また、このペナルティーは明確な「Rage Quiter」達のみを対象としており、一般的に80%から90%の確率で通信切断が見られているプレイヤーに罰則として与えられます。ネットワーク環境の問題で事故的に発生したマッチ中止については影響がないとのこと。既に約30人ほどのプレイヤーを対象にLeague Point減少のペナルティーが与えられており、今後も「試合終了後の切断率」が異常に高いユーザーを対象として、ポイントリセットを行っていく方針です。なおカプコンはこのペナルティーを暫定的な処置としており、今後も更なる続報を伝えていくとコメントしています
《subimago》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. PS4『Dreams Universe』国内向け早期アクセス版が数量限定で発売開始!スター・ウォーズやゴジラの再現だって可能?

    PS4『Dreams Universe』国内向け早期アクセス版が数量限定で発売開始!スター・ウォーズやゴジラの再現だって可能?

  2. 『Days Gone』“感染者”の種類などを解説する海外向け映像―巨漢Breakerなど

    『Days Gone』“感染者”の種類などを解説する海外向け映像―巨漢Breakerなど

  3. 【吉田輝和の絵日記】地球防衛TPS『EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN』巨大侵略者から人類を守れるか?

    【吉田輝和の絵日記】地球防衛TPS『EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN』巨大侵略者から人類を守れるか?

  4. 国内PS4版『H1Z1: Battle Royale』基本無料で配信開始!激しいバトルロイヤルを生き残れ

  5. 『Apex Legends』ジブラルタルがアークスターを無効化出来る小技発見?Respawnは調査中

  6. PS4『ゴッド・オブ・ウォー』発売1周年を記念し最大40%オフセール開催!PS Plus加入者対象のプレゼントも

  7. 『Fallout 76』サバイバルモードの新チャレンジ報酬公開―パッチ9の変更点も一部判明

  8. PS4『Marvel's Spider-Man』にファンタスティックな新スーツ2着が無料配信!

  9. 「くにおくん」新作『ダウンタウン乱闘行進曲マッハ!!』PS4/ニンテンドースイッチ/Steam向けに発売決定!

  10. 音ゲー×横スクACTな『Muse Dash』Steam/国内スイッチ版発売決定!6月中旬リリース

アクセスランキングをもっと見る

1
page top