『The Division』にUbisoftオフィス登場?『For Honor』看板もあるイースターエッグ発見【ネタバレ注意】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『The Division』にUbisoftオフィス登場?『For Honor』看板もあるイースターエッグ発見【ネタバレ注意】

海外では3月8日よりリリースされたUbisoftのオンラインRPG新作『The Division(ディビジョン)』ですが、本作にUbisoftのマンハッタンオフィスが登場するイースターエッグが海外メディアEurogamerより発見されています。

家庭用ゲーム PS4
『The Division』にUbisoftオフィス登場?『For Honor』看板もあるイースターエッグ発見【ネタバレ注意】
  • 『The Division』にUbisoftオフィス登場?『For Honor』看板もあるイースターエッグ発見【ネタバレ注意】
  • 『The Division』にUbisoftオフィス登場?『For Honor』看板もあるイースターエッグ発見【ネタバレ注意】
!注意!本記事で紹介する映像にはネタバレが含まれています。閲覧にはご注意ください


海外では3月8日よりリリースされたUbisoftのオンラインRPG新作『The Division(ディビジョン)』ですが、本作にUbisoftのマンハッタンオフィスが登場するイースターエッグが海外メディアEurogamerより発見されています。

このオフィスは、ダークゾーンより東にある“The Firewall”と呼ばれるセーフハウスで、内部には2015年9月にリリースされた『Grow Home』の壁紙や、新作の剣劇アクション『For Honor』の看板が取り付けられています。なおUbisoftのオフィス紹介によると、米国のオフィスはサンフランシスコスタジオとケーリースタジオの2つしかないため、このオフィスが架空のものであることがわかります(北米Ubisoftオフィスはカナダに集中している)。


Ubisoft公式のオフィス紹介の地図。マンハッタンオフィスがないことがわかる。

なお1月末に実施されたクローズドベータでは、映画「ショーン・オブ・ザ・デッド」を彷彿とさせるイースターエッグが発見されているため、このような要素がまだ存在するかもしれません。

本作はPC/PS4/Xbox One向けに国内で3月10日に発売予定。価格は8,400円(税別)です。
《G.Suzuki》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『アーケードクラシックス アニバーサリーコレクション』発売!『悪魔城ドラキュラ』『グラディウス』など8作品を収録【UPDATE】

    『アーケードクラシックス アニバーサリーコレクション』発売!『悪魔城ドラキュラ』『グラディウス』など8作品を収録【UPDATE】

  2. 国内PS4版『H1Z1: Battle Royale』基本無料で配信開始!激しいバトルロイヤルを生き残れ

    国内PS4版『H1Z1: Battle Royale』基本無料で配信開始!激しいバトルロイヤルを生き残れ

  3. 『フォートナイト』ルート・レイクに謎の「巨大シェルター」が登場、一体中には何が…?

    『フォートナイト』ルート・レイクに謎の「巨大シェルター」が登場、一体中には何が…?

  4. 『Dead by Daylight』4月17日更新の聖堂にレアパーク「バベチリ」登場―思わずあのキラーも反応【UPDATE】

  5. オープンワールドレーシング『バーンアウト パラダイス』2008年版のサーバーが8月に稼働終了―発売から11年余りで【UPDATE】

  6. オフロードレーシング『ダートラリー2.0』国内PS4向けに発売開始!大自然を駆け抜けるトレイラーも

  7. 物語にも期待の『The Last of Us Part II』、ディレクターが最終シーンの収録完了を報告

  8. スタイリッシュ2Dアクション『Katana ZERO』配信開始!侍暗殺者「ドラゴン」が駆ける

  9. 名作シミュレーションRPG『ラングリッサーI&II』PS4/スイッチ向けに発売開始―シリーズ原点が甦る

  10. 『ペルソナ5』新展開『P5S』公式サイトオープン! 次こそスイッチ版になるのか?

アクセスランキングをもっと見る

1
page top