個室から何かが…ギョッとすること確実な新生『Hitman』トイレ広告 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

個室から何かが…ギョッとすること確実な新生『Hitman』トイレ広告

ゲーム文化 カルチャー

個室から何かが…ギョッとすること確実な新生『Hitman』トイレ広告
  • 個室から何かが…ギョッとすること確実な新生『Hitman』トイレ広告
  • 個室から何かが…ギョッとすること確実な新生『Hitman』トイレ広告
海外ではいよいよ今週にローンチとなるIO Interactive開発のステルスアクションシリーズ最新作『Hitman』。海外で思わずギョッとしてしまいそうな一風変わった広告がトイレ内で見つかったようです。

これは海外在住のTwitterユーザーgrace.さんが伝えたもので、トイレの個室から染み出た形の血だまりが再現、血だまりには3月11日に控える『Hitman』のローンチを伝える情報が記載されています。



何事かと思わず個室内を確認してしまいそうですね。ただし個室の使用者は少々落ち着かないかもしれません。
《Round.D》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 13 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 開発中止の『Prey 2』海外メディアが秘蔵開発エピソードを解説…お蔵入りとなった「衝撃展開」とは

    開発中止の『Prey 2』海外メディアが秘蔵開発エピソードを解説…お蔵入りとなった「衝撃展開」とは

  2. 動画配信サービス「Beam」名称変更、「Mixer」へ

    動画配信サービス「Beam」名称変更、「Mixer」へ

  3. 自分の街が『ラスアス』風になるサイト「Urban Jungle」がスゴイ

    自分の街が『ラスアス』風になるサイト「Urban Jungle」がスゴイ

  4. アニメ版『悪魔城ドラキュラ』ティーザー映像公開!「キャッスルヴァニア」として国内でも配信【UPDATE】

  5. 新作パズルADV『RiME』の海外発売日が決定!―スイッチ版の価格は10ドル高めに設定

  6. 『ニーア オートマタ』海外ファンによる2Bコスプレが本物レベル

  7. 「A 5th of BitSummit」総来場者数は過去最高、前年比45%増―インディー人気を反映か

  8. ダークファンタジー2Dアクション『Blasphemous』Kickstarterに登場

  9. 高クオリティ短編ホラー『Contemp』無料配信―海外学生がわずか9週間で制作

  10. 『モンスターハンター』ハリウッド映画化続報―映画『バイオハザード』の制作陣が起用

アクセスランキングをもっと見る

page top