新生『DOOM』日本版5月19日リリース決定―CERO Zで表現規制ナシ! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

新生『DOOM』日本版5月19日リリース決定―CERO Zで表現規制ナシ!

家庭用ゲーム PS4

新生『DOOM』日本版5月19日リリース決定―CERO Zで表現規制ナシ!
  • 新生『DOOM』日本版5月19日リリース決定―CERO Zで表現規制ナシ!
  • 新生『DOOM』日本版5月19日リリース決定―CERO Zで表現規制ナシ!
  • 新生『DOOM』日本版5月19日リリース決定―CERO Zで表現規制ナシ!
  • 新生『DOOM』日本版5月19日リリース決定―CERO Zで表現規制ナシ!
  • 新生『DOOM』日本版5月19日リリース決定―CERO Zで表現規制ナシ!
  • 新生『DOOM』日本版5月19日リリース決定―CERO Zで表現規制ナシ!
  • 新生『DOOM』日本版5月19日リリース決定―CERO Zで表現規制ナシ!
  • 新生『DOOM』日本版5月19日リリース決定―CERO Zで表現規制ナシ!
!注意!グロテスクな表現や残酷表現が苦手な方、18歳未満の方は閲覧をご遠慮下さい。

ベセスダ・ソフトワークスは、id Software開発のバイオレンスシューター新生『DOOM』を国内で5月19日に発売すると発表しました。

今回日本国内で発売される『DOOM』は、表現規制なしの北米版と同じ仕様で対象年齢は18歳以上のCERO Zとなります。対応言語は日本音声/日本語字幕だけでなく、英語の音声/字幕にも切り替え可能です。ゲームエンジンはid Tech 6を採用し、全対象プラットフォームにおいて1080p/60fpsで動作します。またPC版のシステム要件やマルチプレイ、マップエディターの情報は、海外で実施されるベータテスト以降の4月に発表予定です。


マルチプレイトレイラー

本作は、PC/PS4/Xbox One向けに海外で5月13日に、国内で5月19日に発売予定(PC版はダウンロードのみ)。価格は7,980円(税抜)です。
《G.Suzuki》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 58 件

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『GTA V』シングルプレイヤー拡張DLCは「必要性を感じなかった」

    『GTA V』シングルプレイヤー拡張DLCは「必要性を感じなかった」

  2. 『真・女神転生V』発表―スイッチ向けシリーズ最新作はナンバリングに

    『真・女神転生V』発表―スイッチ向けシリーズ最新作はナンバリングに

  3. Xbox One下位互換性の初代Xbox対応開始日が海外発表!―Xbox One XでのXbox 360タイトル強化も

    Xbox One下位互換性の初代Xbox対応開始日が海外発表!―Xbox One XでのXbox 360タイトル強化も

  4. 『Gears of War 4』Xbox One X仕様が発表―1080p/60fpsと4K/30fps切替可能

  5. アップデート適応済み『マインクラフト』Xbox Oneパッケージ版2種が発売決定!

  6. 『Fortnite』PvPモード「Battle Royale」やPvEモードの違いとは?現時点の情報まとめ

  7. 『ARK:Survival Evolved』実況生放送番組が近日放送―声優の野水伊織らプレイ

  8. 【プレイレポ】『巨影都市』一般人の視点で巨人の脅威をダイナミックに描く、唯一無二の体験を見逃すな!

  9. Xbox One向け『PUBG』パッケージ版発売の可能性浮上―海外インタビュー

  10. PS4ソフト2本購入で半額になるセールが開催!―『人喰いの大鷲トリコ』等の人気作がラインナップ

アクセスランキングをもっと見る

page top