【GDC 2016】自宅が4D映画館に?VR映像と連動して風を送る「Vortx」を体験 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【GDC 2016】自宅が4D映画館に?VR映像と連動して風を送る「Vortx」を体験

ゲーム機 周辺機器

【GDC 2016】自宅が4D映画館に?VR映像と連動して風を送る「Vortx」を体験
  • 【GDC 2016】自宅が4D映画館に?VR映像と連動して風を送る「Vortx」を体験
  • 【GDC 2016】自宅が4D映画館に?VR映像と連動して風を送る「Vortx」を体験
  • 【GDC 2016】自宅が4D映画館に?VR映像と連動して風を送る「Vortx」を体験

米サンフランシスコで開催されている世界最大のゲーム開発者向けイベント「GDC」にて、VR映像と連動して風を送るデバイス「Vortx」を体験してきましたのでご紹介します。

カリフォルニアベースの開発チームWhirlwindVRによる「Vortx」は、Oculus RiftなどのVR機器と組み合わせることで、従来の視覚と聴覚を使った仮想現実体験に、触覚による効果をプラスするというものです。


今回の展示では『Clash of Clans』のVR映像が使用されていました。映像の中で雷が落ちると「Vortx」から風が発生するのですが、ちょうど顔に当たるのでVR映像が一層リアルに感じられます。また、通常の風だけでなく、爆発が起こったりやドラゴンが火をふいたりすると「Vortx」からは熱風も吹きだします。

開発者キットの予約を開始したばかりということもあり、会場で実際に動作していたのは一品物のプロトタイプでした。空気を圧縮して風を送りだす仕掛けのためか、現段階では風発生時の音がかなり大きく、ヘッドフォン越しでもはっきりと聞こえてくるのが気になりました。開発者キット版の外装も展示されていましたが、さらなる遮音性を期待したいところです。

Oculus RiftやPS VRをはじめ、各社こぞってVR用のヘッドマウントディスプレイを展開している中で、その周辺機器として仮想現実体験をさらに高めるためのデバイスが登場しはじめているのは興味深いところです。

開発者キット版の外装
《Daisuke Sato》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 5 件

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム機 アクセスランキング

  1. 「ミニ スーパーファミコン」発売日、予約状況、収録タイトルは?現時点の情報まとめ

    「ミニ スーパーファミコン」発売日、予約状況、収録タイトルは?現時点の情報まとめ

  2. 『エースコンバット7』PS VRモードの日本初試遊が決定! ソニーストア全5店舗にて開催

    『エースコンバット7』PS VRモードの日本初試遊が決定! ソニーストア全5店舗にて開催

  3. 【E3 2017】VR版『DOOM』『Fallout 4』のプレイ映像が公開!【UPDATE】

    【E3 2017】VR版『DOOM』『Fallout 4』のプレイ映像が公開!【UPDATE】

  4. 【開封レポ】「Oculus Rift」製品版が編集部にやってきた!セットアップ手順やゲームプレイを解説

  5. HTCのVRヘッドセット「Vive」予約開始!―Steamでも告知

  6. ホラー映画「Banshee Chapter」がOculus Rift用無料アプリとしてMac向けに登場

  7. PS VR製品には『DRIVECLUB VR』など8タイトル含むデモディスクを同梱!―海外向けに発表

  8. ロジクール最新ゲーミングマウス「G402」をレビュー、全FPSユーザーに最適化された正確性

  9. Vive新型ヘッドセットが発表、「Daydream」採用の完全ワイヤレス仕様

  10. 【特集】結局「Steamコントローラ」は買いなのか?―モーション操作など動画で徹底検証!

アクセスランキングをもっと見る

page top