『Bloodborne』がボードゲーム化へ―公式ライセンス取得作品 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Bloodborne』がボードゲーム化へ―公式ライセンス取得作品

ボードゲームデザイナーのEric Lang氏とCool Mini Or Not Gamesは、フロム・ソフトウェア開発のアクションRPG『Bloodborne』をテーマにしたボードゲームを告知しました。

ゲーム文化 ホビー・グッズ
『Bloodborne』がボードゲーム化へ―公式ライセンス取得作品
  • 『Bloodborne』がボードゲーム化へ―公式ライセンス取得作品
ボードゲームデザイナーのEric Lang氏とCool Mini Or Not Gamesは、フロム・ソフトウェア開発のアクションRPG『Bloodborne』をテーマにしたボードゲームを発表しました。

本作は公式ライセンスを取得して制作されたカード主体のボードゲームで、プレイヤーは聖杯ダンジョンを舞台にモンスターと戦い、血を手にいれるというもの。リスクやインベントリマネージメント、そしてアップグレードが盛り込まれた30分のゲームプレイを想定しているようです。

カードのデザインや細かなゲームルールなどは現時点で発表されていませんが、国内でも人気の高いタイトルがボードゲーム化されるため、原作をプレイしたことのあるユーザーにも注目の作品ではないでしょうか。

《G.Suzuki》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『Half-Life: Alyx』をマウスとキーボードでプレイできるようになるModが登場―現段階ではデメリットやバグも

    『Half-Life: Alyx』をマウスとキーボードでプレイできるようになるModが登場―現段階ではデメリットやバグも

  2. WHOアンバサダーが新型コロナ感染拡大を予防するためのキャンペーン「#PlayApartTogether」を呼びかける

    WHOアンバサダーが新型コロナ感染拡大を予防するためのキャンペーン「#PlayApartTogether」を呼びかける

  3. 宇宙サバイバル『Hellion』が期間限定無料配布―開発チーム解散により近日販売終了へ

    宇宙サバイバル『Hellion』が期間限定無料配布―開発チーム解散により近日販売終了へ

  4. SIE広報、報じられた性表現規制のルール導入を否定―役員が確認するケースも

  5. 遊牧サバイバルMMO『Last Oasis』早期アクセス開始ー自転が止まった地球で生き延びろ

  6. 自宅待機意識の高まり……Steam最大同時接続数が再び更新、約2,300万件を突破―ゲームプレイ数も増加

  7. 核攻撃不可避の地獄『バイオハザード RE:3』全ての敵が追跡者になる恐怖のModが登場

  8. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  9. 『マインクラフト』で等倍スケールの地球再現企画進行中―参加して自分の住む土地の再現も

  10. 新型コロナ対応支援RTAイベント「Corona Relief Done Quick」開催決定!SGDQ2020は延期に

アクセスランキングをもっと見る

page top