Mad Catzのゲーミングイヤホンとサラウンドヘッドセットが発表、4極接続にも対応 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Mad Catzのゲーミングイヤホンとサラウンドヘッドセットが発表、4極接続にも対応

Mad Catzは、ゲーミングイヤホン「E.S. Pro 1 ゲーミング イヤホンマイク ブラック」と、サラウンドヘッドセット「F.R.E.Q.9 ワイヤレス サラウンド ヘッドセット」を発売すると発表しました。

PC Windows
Mad Catzのゲーミングイヤホンとサラウンドヘッドセットが発表、4極接続にも対応
  • Mad Catzのゲーミングイヤホンとサラウンドヘッドセットが発表、4極接続にも対応
  • Mad Catzのゲーミングイヤホンとサラウンドヘッドセットが発表、4極接続にも対応
  • Mad Catzのゲーミングイヤホンとサラウンドヘッドセットが発表、4極接続にも対応
  • Mad Catzのゲーミングイヤホンとサラウンドヘッドセットが発表、4極接続にも対応
  • Mad Catzのゲーミングイヤホンとサラウンドヘッドセットが発表、4極接続にも対応
  • Mad Catzのゲーミングイヤホンとサラウンドヘッドセットが発表、4極接続にも対応
Mad Catzは、ゲーミングイヤホン「E.S. Pro 1 ゲーミング イヤホンマイク ブラック」と、サラウンドヘッドセット「F.R.E.Q.9 ワイヤレス サラウンド ヘッドセット」「F.R.E.Q. TE 7.1 トーナメントエディション サラウンドヘッドセット マットブラック」を発売すると発表しました。

■E.S. Pro 1


本製品はブラックの本体に、蛍光グリーンの各部パーツとケーブルが付属した目を引くデザイン。ピンク・グリーンの2本出しと3.5mmの4極端子に対応しており、PCからモバイル機器まで接続先を選びません。

インラインマイクを備えていますが、取り外し可能なフレキシブルマイクも付属しており、ヘッドセットのように口元にマイクを持ってくることも可能。ケーブルの途中にはインラインリモコンが装備されているので、手元で音量調節やマイクのミュートも行えます。

13.5mmのドライバーを搭載し、クリアでレスポンスの良い音を楽しめるとのこと。付属の取り外し可能なラバーサポートで、耳へのホールド性もばっちりです。

「E.S. Pro 1」は、4月1日に7,290円(税込)で発売予定です。

■F.R.E.Q.9 ワイヤレス サラウンド ヘッドセット


Bluetooth 3.0もしくは3.5mm端子&USBで接続可能な本製品は、AM3Dのバーチャルサラウンドと、aptXコーデック、アクティブノイズキャンセリング機能により、高品質なワイヤレスサラウンドが楽しめます。接続機器はPCだけでなく、PS4/XBOX360/Wii U、さらにiPhoneやAndroidにも対応しています。

2時間の充電で、最大10mの距離で連続15時間の使用が可能と、長時間のゲーミングでも困らない稼働時間で安心。マイクはイヤーカップ内蔵です。

「F.R.E.Q.9 ワイヤレス サラウンド ヘッドセット」は、4月1日に32,670円(税込)で発売予定です。

■F.R.E.Q. TE 7.1 トーナメントエディション サラウンドヘッドセット マットブラック


7.1chサラウンドにフレキシブルマイクを装備した本製品には、e-Sportsゲーマー向けのチューニングが施されています。従来の製品であった無印版とはスペック的にも異なっています。

接続端子はUSBとステレオミニ、4極に対応しており、アナログ・デジタルのどちらでも接続が可能です。

「F.R.E.Q. TE 7.1 トーナメントエディション サラウンドヘッドセット マットブラック」は、4月1日に13,230円(税込)で発売予定です。

    ■E.S. Pro 1スペック
  • 製品名: E.S. Pro 1 ゲーミング イヤホンマイク ブラック
  • 本体サイズ(WxDxH): 32x31x28mm(片耳のみ、イヤーピース込、マイク除く)
  • 本体重量: 29g(着脱式マイク除く)
  • ケーブル長: 200cm
  • ドライバー: 13.5mmネオジム
  • 必要システム: 3.5mm ステレオミニ(4極)、3.5mmステレオミニ(3極)、デュアル(ピンク&グリーン)

    ■F.R.E.Q.9 ワイヤレス サラウンド ヘッドセット
  • 製品名: フリーク 9 ワイヤレス サラウンド ヘッドセット
  • 本体サイズ(WxDxH): 233x81x220mm(マイクやケーブルなどの突起部を除く)
  • チャンネル数: AM2Dバーチャルサラウンド(要Bluetooth 3.0、光出力端子、3.5mm&USB(付属レシーバー接続)、ステレオ)
  • マイク: イヤーカップ内蔵型
  • 接続I/F: Bluetooth 4.0(A2DP)、光出力端子&USB、3.5mm(4極)、ステレオミニ音声入出力端子
  • 電源: USB
  • ワイヤレス動作可能距離: 10m
  • 連続使用時間: 15時間
  • 充電時間: 2時間(専用USBケーブル使用)

    ■F.R.E.Q. TE 7.1 トーナメントエディション サラウンドヘッドセット マットブラック
  • 製品名: フリークTE トーナメント エディション 7.1 サラウンドサウンドゲーミングヘッドセット
  • 本体サイズ(WxDxH): 223x85x220mm
  • 本体重量: 315g(ケーブルを除く)
  • ケーブル長: PC用250cm、4極100cm
  • ドライバー: 50mmネオジム
  • 周波数特性: 20Hz-20kHz
  • インピーダンス: 32ohm
  • マイク: 単一指向フレキシブルマイク(着脱可)
  • 接続I/F: USB、3.5mmステレオミニ音声入出力端子(ピンク&グリーン)、3.5mm(4極)ステレオミニ音声入出力端子
《kuma》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. ブロック工作サンドボックス『Trailmakers』正式リリース!自由な発想で陸海空を遊び尽くす

    ブロック工作サンドボックス『Trailmakers』正式リリース!自由な発想で陸海空を遊び尽くす

  2. SFMMOアリーナシューター『PlanetSide Arena』基本無料で早期アクセス開始!日本語にも対応

    SFMMOアリーナシューター『PlanetSide Arena』基本無料で早期アクセス開始!日本語にも対応

  3. PC版『バットマン』6作品がEpic Gamesストアにて期間限定無料配信!次回は『Everything』『Metro 2033 Redux』

    PC版『バットマン』6作品がEpic Gamesストアにて期間限定無料配信!次回は『Everything』『Metro 2033 Redux』

  4. ダッシュモーションがより自然に!『ゴーストリコン ブレイクポイント』クローズドベータからの改善点が公開

  5. ボクセルベースのアクションRPG『Cube World』ローンチトレイラー公開

  6. 超自然現象に巻き込まれたミュータントとの日常を描くADV『Mutazione』配信開始

  7. 無料でプレイできる『マインクラフト』クラシックのブラウザ版公開―10周年記念で

  8. Epic、PC版『ボーダーランズ3』進行データ消失不具合のホットフィックス配信―消失したデータの復旧は不可能

  9. レースゲームシリーズ最新作『GRID』システム紹介の新トレイラー公開―前作のスイッチ版も配信開始

  10. 3Dカスタム恋愛シム『コイカツ!Party』Steam配信開始、ただし日本語非対応【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

page top