Mad Catzのゲーミングイヤホンとサラウンドヘッドセットが発表、4極接続にも対応 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Mad Catzのゲーミングイヤホンとサラウンドヘッドセットが発表、4極接続にも対応

Mad Catzは、ゲーミングイヤホン「E.S. Pro 1 ゲーミング イヤホンマイク ブラック」と、サラウンドヘッドセット「F.R.E.Q.9 ワイヤレス サラウンド ヘッドセット」を発売すると発表しました。

PC Windows
Mad Catzのゲーミングイヤホンとサラウンドヘッドセットが発表、4極接続にも対応
  • Mad Catzのゲーミングイヤホンとサラウンドヘッドセットが発表、4極接続にも対応
  • Mad Catzのゲーミングイヤホンとサラウンドヘッドセットが発表、4極接続にも対応
  • Mad Catzのゲーミングイヤホンとサラウンドヘッドセットが発表、4極接続にも対応
  • Mad Catzのゲーミングイヤホンとサラウンドヘッドセットが発表、4極接続にも対応
  • Mad Catzのゲーミングイヤホンとサラウンドヘッドセットが発表、4極接続にも対応
  • Mad Catzのゲーミングイヤホンとサラウンドヘッドセットが発表、4極接続にも対応
Mad Catzは、ゲーミングイヤホン「E.S. Pro 1 ゲーミング イヤホンマイク ブラック」と、サラウンドヘッドセット「F.R.E.Q.9 ワイヤレス サラウンド ヘッドセット」「F.R.E.Q. TE 7.1 トーナメントエディション サラウンドヘッドセット マットブラック」を発売すると発表しました。

■E.S. Pro 1


本製品はブラックの本体に、蛍光グリーンの各部パーツとケーブルが付属した目を引くデザイン。ピンク・グリーンの2本出しと3.5mmの4極端子に対応しており、PCからモバイル機器まで接続先を選びません。

インラインマイクを備えていますが、取り外し可能なフレキシブルマイクも付属しており、ヘッドセットのように口元にマイクを持ってくることも可能。ケーブルの途中にはインラインリモコンが装備されているので、手元で音量調節やマイクのミュートも行えます。

13.5mmのドライバーを搭載し、クリアでレスポンスの良い音を楽しめるとのこと。付属の取り外し可能なラバーサポートで、耳へのホールド性もばっちりです。

「E.S. Pro 1」は、4月1日に7,290円(税込)で発売予定です。

■F.R.E.Q.9 ワイヤレス サラウンド ヘッドセット


Bluetooth 3.0もしくは3.5mm端子&USBで接続可能な本製品は、AM3Dのバーチャルサラウンドと、aptXコーデック、アクティブノイズキャンセリング機能により、高品質なワイヤレスサラウンドが楽しめます。接続機器はPCだけでなく、PS4/XBOX360/Wii U、さらにiPhoneやAndroidにも対応しています。

2時間の充電で、最大10mの距離で連続15時間の使用が可能と、長時間のゲーミングでも困らない稼働時間で安心。マイクはイヤーカップ内蔵です。

「F.R.E.Q.9 ワイヤレス サラウンド ヘッドセット」は、4月1日に32,670円(税込)で発売予定です。

■F.R.E.Q. TE 7.1 トーナメントエディション サラウンドヘッドセット マットブラック


7.1chサラウンドにフレキシブルマイクを装備した本製品には、e-Sportsゲーマー向けのチューニングが施されています。従来の製品であった無印版とはスペック的にも異なっています。

接続端子はUSBとステレオミニ、4極に対応しており、アナログ・デジタルのどちらでも接続が可能です。

「F.R.E.Q. TE 7.1 トーナメントエディション サラウンドヘッドセット マットブラック」は、4月1日に13,230円(税込)で発売予定です。

    ■E.S. Pro 1スペック
  • 製品名: E.S. Pro 1 ゲーミング イヤホンマイク ブラック
  • 本体サイズ(WxDxH): 32x31x28mm(片耳のみ、イヤーピース込、マイク除く)
  • 本体重量: 29g(着脱式マイク除く)
  • ケーブル長: 200cm
  • ドライバー: 13.5mmネオジム
  • 必要システム: 3.5mm ステレオミニ(4極)、3.5mmステレオミニ(3極)、デュアル(ピンク&グリーン)

    ■F.R.E.Q.9 ワイヤレス サラウンド ヘッドセット
  • 製品名: フリーク 9 ワイヤレス サラウンド ヘッドセット
  • 本体サイズ(WxDxH): 233x81x220mm(マイクやケーブルなどの突起部を除く)
  • チャンネル数: AM2Dバーチャルサラウンド(要Bluetooth 3.0、光出力端子、3.5mm&USB(付属レシーバー接続)、ステレオ)
  • マイク: イヤーカップ内蔵型
  • 接続I/F: Bluetooth 4.0(A2DP)、光出力端子&USB、3.5mm(4極)、ステレオミニ音声入出力端子
  • 電源: USB
  • ワイヤレス動作可能距離: 10m
  • 連続使用時間: 15時間
  • 充電時間: 2時間(専用USBケーブル使用)

    ■F.R.E.Q. TE 7.1 トーナメントエディション サラウンドヘッドセット マットブラック
  • 製品名: フリークTE トーナメント エディション 7.1 サラウンドサウンドゲーミングヘッドセット
  • 本体サイズ(WxDxH): 223x85x220mm
  • 本体重量: 315g(ケーブルを除く)
  • ケーブル長: PC用250cm、4極100cm
  • ドライバー: 50mmネオジム
  • 周波数特性: 20Hz-20kHz
  • インピーダンス: 32ohm
  • マイク: 単一指向フレキシブルマイク(着脱可)
  • 接続I/F: USB、3.5mmステレオミニ音声入出力端子(ピンク&グリーン)、3.5mm(4極)ステレオミニ音声入出力端子
《kuma》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 10 件

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. Epic Gamesストアにオフラインモード登場!ネットに接続していないときでも機能が利用可能に

    Epic Gamesストアにオフラインモード登場!ネットに接続していないときでも機能が利用可能に

  2. 『Apex Legends』人気の影響で「名前が似てる別のVRゲーム」へのストアページアクセスが4,000%超え

    『Apex Legends』人気の影響で「名前が似てる別のVRゲーム」へのストアページアクセスが4,000%超え

  3. トンデモ攻城兵器建造ゲーム『Besiege』が日本語に対応! セールも実施

    トンデモ攻城兵器建造ゲーム『Besiege』が日本語に対応! セールも実施

  4. Steam版『ミリオンアーサー アルカナブラッド』今夏発売!ティーザー映像公開

  5. 魔法バトロワRPG『Spellbreak』非公開アルファ開始!呪文を組み合わせて生き残れ【UPDATE】

  6. 【吉田輝和の絵日記】日本風SRPG『Wargroove』クリエイト・対戦・詰将棋…多彩なゲームモードに時間忘れる

  7. 人気TCGの基本無料デジタル版『マジック:ザ・ギャザリング アリーナ』に日本語実装!チュートリアルも完備

  8. 蘇るあの頃のカオス感! 90年代インターネットシム『Hypnospace Outlaw』配信日決定

  9. 発売前にまるごとおさらい!『Anthem』体験版プレイレポート―各クラスの基本動作も動画で紹介

  10. シューター初心者に捧ぐ!「エイム力を磨けるPC用FPS&練習ソフト」4本を徹底比較

アクセスランキングをもっと見る

page top