筋肉過ぎる…『ポケモン』ダグトリオの"下"を描いた海外開発者制作3Dモデル | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

筋肉過ぎる…『ポケモン』ダグトリオの"下"を描いた海外開発者制作3Dモデル

ゲーム文化 カルチャー

筋肉過ぎる…『ポケモン』ダグトリオの
  • 筋肉過ぎる…『ポケモン』ダグトリオの
  • 筋肉過ぎる…『ポケモン』ダグトリオの
  • 筋肉過ぎる…『ポケモン』ダグトリオの

シンガポールのゲーム開発者Lai Sen氏は、『ポケットモンスター』に登場するポケモン「ダグトリオ」の"地中"を描いたイメージを公開しています。

地面から頭だけが出ているように見える「ダグトリオ」は進化前の「ディグダ」と共に、隠れている地中の中がどのようになっているのか、という議論が尽きないポケモン。Sen氏は今回、筋骨隆々の3人組が体を寄せ合う衝撃的な画像を披露しており、"地面の下"議論に一石を投じています。


狂気すら感じるイメージはSen氏のArtStation内で公開中。3Dモデルを収録した短い映像も掲載されています。
《秋夏》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 23 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

    アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

  2. 『オーバーウォッチ』のメイ、旧正月スキンで痩せるもバグと判明―修正パッチ準備中

    『オーバーウォッチ』のメイ、旧正月スキンで痩せるもバグと判明―修正パッチ準備中

  3. 汚れ加工がイカす『Fallout 4』Alien Blaster実物大レプリカが登場!

    汚れ加工がイカす『Fallout 4』Alien Blaster実物大レプリカが登場!

  4. 『ニーア オートマタ』2Bの体型を完全再現した海外コスプレイヤーが現る…

  5. 『ニーア オートマタ』海外ファンによる2Bコスプレが本物レベル

  6. 「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」各国を代表する競技委員会の選出開始―日本の候補は5名

  7. 20年の時を越え……ドイツにて初代『Half-Life』が無規制版に?

  8. FPSローグライク 『イモータル・レッドネック:不死王の迷宮』全世界同時発売!

  9. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  10. 『S.T.A.L.K.E.R. Lost Alpha Developer's Cut』がリリース!―トレイラーも披露

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top