『Diablo III』リードワールドデザイナーがObsidianに移籍―10年在籍のベテラン | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Diablo III』リードワールドデザイナーがObsidianに移籍―10年在籍のベテラン

『Fallout』『Fallout 2』の開発者として知られ、『Diablo III』のリードワールドデザイナーを担っていたLeonard Boyarsky氏が、10年間勤めていたBlizzard Entertainmentを退社し、Obsidian Entertainmentに入社したことが明らかになりました。

ニュース ゲーム業界
『Diablo III』リードワールドデザイナーがObsidianに移籍―10年在籍のベテラン
  • 『Diablo III』リードワールドデザイナーがObsidianに移籍―10年在籍のベテラン

Fallout』『Fallout 2』の開発者として知られ、『Diablo III』のリードワールドデザイナーを担っていたLeonard Boyarsky氏が、10年間勤めていたBlizzard Entertainmentを退社し、Obsidian Entertainmentに移籍したことが明らかになりました。

Leonard Boyarsky氏が自身のFacebookでBlizzardの退社したことを明らかにした後、ObsidianのシニアプログラマーTim Cain氏がFacebook上にBoyarsky氏と共に働いていると報告したことで判明したもの。両氏はInterplay Entertainment、Troika Gamesで共に活躍した盟友で、代表作には『Fallout』の他、『Vampire: The Masquerade ― Bloodlines』などがあります。Troika Gamesの解散後、2人は別の道を歩んでいましたが、再合流を果たすこととなりました。

Obsidianは新作RPG『Tyranny』を発表したばかり。Leonard Boyarsky氏が同社でどういった役割を担うのかは明らかになっていませんが、数々の名作に携わってきたベテランRPG開発者2人の活躍に、ファンからの注目が寄せられています。
《水京》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. Steam“おま国”解禁の「ドラゴンボール」ゲーの同時接続プレイヤー数はその後……

    Steam“おま国”解禁の「ドラゴンボール」ゲーの同時接続プレイヤー数はその後……

  2. 「ゲームの主流を再定義する」なんて言ってない―『ラスアス』ニール・ドラックマン氏が海外ソニーインタビューの内容を否定

    「ゲームの主流を再定義する」なんて言ってない―『ラスアス』ニール・ドラックマン氏が海外ソニーインタビューの内容を否定

  3. もし“終わった”シリーズ作品を復活させられるなら……思い浮かべたものは?

    もし“終わった”シリーズ作品を復活させられるなら……思い浮かべたものは?

  4. 「非常に好評」ターン制ストラテジー続編『Warhammer 40,000: Mechanicus II』発表!

  5. Valve新作TPSの噂が加速。6vs6ヒーローシューター『Deadlock』とされるスクリーンショット&プレイ動画が海外コミュニティで話題に

  6. 最大70%OFF!『ダンガンロンパ』『極限脱出』などのシリーズ作がセット&セールでコスパ抜群─アクションADVやSRPGもお買い得【eショップ・PS Storeのお勧めセール】

  7. 『真・女神転生 III Nocturne HD Remaster』Steam版が最安値の996円!魔界と化した東京を生き残れ

  8. 『CoD』のActivisionなどがテキサス州ユバルデ銃乱射事件の犯人を“教育”したとして被害者家族から提訴される

  9. デザインも“小ネタ”もこだわったのに…!Devolver Digitalが「クリックされなかった作品のウェブサイト」トップ15を発表

  10. 『The Last of Us』『アンチャーテッド』のニール・ドラックマン氏、次回作について「最もスリリングなプロジェクト」「ゲームの主流を再定義する可能性がある」米ソニーのインタビューに語る

アクセスランキングをもっと見る

page top