海外PS公式SNSが『クラッシュ・バンディクー』意味深イメージを投稿 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外PS公式SNSが『クラッシュ・バンディクー』意味深イメージを投稿

PlayStationラテンアメリカの公式Twitterが、名作アクションシリーズ『クラッシュ・バンディクー』の新たな動きを感じさせる1枚のイメージを投稿しています。

ゲーム文化 懐ゲー
海外PS公式SNSが『クラッシュ・バンディクー』意味深イメージを投稿
  • 海外PS公式SNSが『クラッシュ・バンディクー』意味深イメージを投稿

PlayStationラテンアメリカの公式Twitterが、名作アクションシリーズ『クラッシュ・バンディクー』の新たな動きを感じさせる1枚のイメージを投稿しています。1996年の発売以来根強い人気を誇る本作ですが、ナンバリングの正統的続編は長らくリリースされていない状況。今年で20周年の節目を迎えるということもあり、海外のファンからは多くの反響が寄せられているようです。

海外メディアPush Squareによると、この1枚のイメージは新たに描かれたものではなく過去の雑誌用イラストをレタッチしたものなのだとか。詳細は不明瞭であるものの、今年2月に披露されていた謎のイメージと同じく、『クラッシュ・バンディクー』シリーズファンにとって興味深い動きと言えるのではないでしょうか。
《subimago》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. EAが悪質な行為を働いたプレイヤーを同社全ゲームおよびサービスから追放―プレイヤー側は徹底抗戦の構え

    EAが悪質な行為を働いたプレイヤーを同社全ゲームおよびサービスから追放―プレイヤー側は徹底抗戦の構え

  2. 故人の霊魂を世話する船頭マネジメントゲーム『Spiritfarer』初ゲームプレイティーザー!

    故人の霊魂を世話する船頭マネジメントゲーム『Spiritfarer』初ゲームプレイティーザー!

  3. Mega64がプラチナゲームズのトリビュート映像を制作! しかしそれを見た神谷英樹氏は…

    Mega64がプラチナゲームズのトリビュート映像を制作! しかしそれを見た神谷英樹氏は…

  4. 『マインクラフト』バチカン公式サーバー、早くも苛烈な攻撃に遭うも……実は想定内―攻撃者はBAN

  5. Ninja、『Apex Legends』から原因不明のBAN―TGA 2019にて「Best Multiplayer Game」賞を手渡した数日後

  6. 草が生えたら刈れ! 草刈りシミュレーター『Mowing Simulator』Steam配信予定

  7. 超レアな幻の「任天堂版PlayStation」が海外オークションで入札開始!―CD-ROM搭載スーパーファミコン

  8. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  9. 10代の青年が深層学習型の『CS:GO』チーター検知AIを開発、約一日の稼働で15,000人以上をBAN

  10. 海外ファンがModを使用せずに『マインクラフト』で『メトロイド フュージョン』を再現!

アクセスランキングをもっと見る

page top