【総力特集】編集部が選ぶ『影がうすい空気ゲームキャラ』10選 5ページ目 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【総力特集】編集部が選ぶ『影がうすい空気ゲームキャラ』10選

人気ゲームに登場する「空気キャラ」を、筆者の独断と偏見で選び、なぜ彼らが自分の存在感を示す事ができなかったのか徹底的に解説します!

連載・特集 特集
【総力特集】編集部が選ぶ『影がうすい空気ゲームキャラ』10選
  • 【総力特集】編集部が選ぶ『影がうすい空気ゲームキャラ』10選
  • 【総力特集】編集部が選ぶ『影がうすい空気ゲームキャラ』10選
  • 【総力特集】編集部が選ぶ『影がうすい空気ゲームキャラ』10選
  • 【総力特集】編集部が選ぶ『影がうすい空気ゲームキャラ』10選
  • 【総力特集】編集部が選ぶ『影がうすい空気ゲームキャラ』10選
  • 【総力特集】編集部が選ぶ『影がうすい空気ゲームキャラ』10選
  • 【総力特集】編集部が選ぶ『影がうすい空気ゲームキャラ』10選
  • 【総力特集】編集部が選ぶ『影がうすい空気ゲームキャラ』10選

■ハジメ
タイトル:『がんばれゴエモン 天狗党の逆襲』 ジャンル:RPG
発売元:コナミ(現:コナミデジタルエンタテインメント) 開発元:コナミ(現:コナミデジタルエンタテインメント)


―歴史の闇に葬られたハジメくん
1999年に発売されたGB/GBC向けソフト『がんばれゴエモン 天狗党の逆襲』は、『がんばれゴエモン』シリーズのスピンオフ作品として生み出されたRPG。主人公のハジメは、テレビアニメのヒーローであるゴエモンに憧れている、どこにでもいる普通の少年でしたが、祖母から教えられた不思議な言い伝えがある大木で遊んでいると、いつのまにかゴエモン達がいる大江戸時代にタイムスリップしてしまった、というのが本作のあらすじです。

上の画像を見るとわかりますが、主人公のハジメは、ゴエモンやエビス丸、ヤエ、サスケといったシリーズキャラクターのデザインと明らかに異なります。制作側は、プレイヤーの分身としての役割を明確にしたかったのでしょうが、そもそもゲームタイトルは『がんばれゴエモン』なのだから、プレイヤーはゴエモンを主人公として捉えているはずです。制作側もハジメの扱いに困っているのか、パーティメンバーが増えていくにつれて、彼の存在感が徐々に失われていきます。本作以降、ハジメは、『がんばれゴエモン』シリーズに一切登場しておらず、歴史の闇に葬られる事になるのです……。

《真ゲマ》

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top